スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
上半期に映画館で観た映画たち。
どーも。
ネタがないので上半期に映画館で観た映画をまとめてみた。
あーっ、7月に鑑賞したのも入ってます。

THE 有頂天ホテル
フライトプラン
天使
博士の愛した数式
最終兵器彼女
ミュンヘン
県庁の星
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
北斗の拳
ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
サウンド・オブ・サンダー
イーオン・フラックス
Vフォー・ヴェンデッタ
LIMIT OF LOVE 海猿
間宮兄弟
ポセイドン
陽気なギャングが地球を回す
嫌われ松子の一生
ダ・ヴィンチコード
GOAL!
トリック 劇場版2
MISSION: IMPOSSIBLE Ⅲ
DEATH NOTE [ 前編 ]
タイヨウのうた

※リンク先は当時に書いた感想です。


「THE有頂天ホテル」から始まり「タイヨウのうた」まで23本みてますね~
でも、このペース去年の半分ですね。
相変わらず邦画好きの俺は邦画が多い。

取り合えず俺的上半期ランキングでもつけてみます。


第5位
タイヨウのうた
出演:YUI/塚本高史
監督:小泉徳宏
一言:YUIが可愛い、路上ライブのシーンが好き。



タイヨウのうた タイヨウのうた
坂東 賢治、天川 彩 他 (2006/05)
SDP

この商品の詳細を見る
Good-bye days Good-bye days
YUI for 雨音薫 (2006/06/14)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

第4位
天使
出演:深田恭子/永瀬正敏/永作博美
監督:宮坂まゆみ
一言:のほほんとしてて俺は好き。



天使 天使
桜沢 エリカ (1999/12)
祥伝社

この商品の詳細を見る
天使 スタンダード・エディション 天使 スタンダード・エディション
深田恭子 (2006/06/23)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

第3位
GOAL!
出演:クノ・ベッカー/スティーヴン・ディレイン
監督:ダニー・キャノン
一言:サクセスストーリー好きな俺…俺的ランキングに見事ランクイン



GOAL! ゴール!〈STEP1〉イングランド・プレミアリーグの誓い GOAL! ゴール!〈STEP1〉イングランド・プレミアリーグの誓い
ロバート リグビー (2006/04)
イーストプレス

この商品の詳細を見る
GOAL! GOAL!
サントラ、ハッピー・マンデーズ 他 (2006/05/03)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

第2位
MISSION: IMPOSSIBLE Ⅲ
出演:トム・クルーズ/フィリップ・シーモア・ホフマン
監督:J・J・エイブラムス
一言:3作の中で一番スパイ映画ぽい、そして3作の中で一番面白い。



オリジナル・サウンドトラック「M:i:3」 オリジナル・サウンドトラック「M:i:3」
サントラ (2006/06/28)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

第1位
LIMIT OF LOVE 海猿
出演:伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太
監督:羽住英一郎
一言:今のところ、これが1番でしょ~俺的に。



LIMIT OF LOVE 海猿 LIMIT OF LOVE 海猿
福田 靖、小森 陽一 他 (2006/04)
小学館

この商品の詳細を見る
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2006/05/10)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

まーこんな感じです。
下半期も沢山いい映画を観たいな~なんて思う訳です。
上半期を越える映画は出てくるのかが楽しみです。


a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

【2006/07/06 16:26】 | 映画(独り言) | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
GW~夏にかけて、みたい映画。
「かもめ食堂」
ハラゴシラエして歩くのだ。
かもめ食堂。
それはフィンランドの
ヘルシンキにありました。

監督:荻上直子
出演:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ
story:フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。
予告編
公開中
「映画 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」
映画10周年記念作品
監督:山本泰一郎
出演:高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/山口勝平
story:謎の男から依頼を受け、横浜へとやって来た小五郎とコナンたち一行。
しかし、その男の罠にはまり、蘭や少年探偵団たちが人質にとられてしまう。タイムリミットは12時間。その間に依頼されたある事件の真相を解かないと、蘭たちに取り付けられた爆弾が爆発してしまう。さらにその男は、コナンの正体が工藤新一である事を知っていた!
“西の高校生探偵”服部平次や、怪盗キッドも登場!!
刻一刻と迫るタイムリミット。コナンたちは、事件の謎を解き、時間内に蘭たちを無事救い出せるのか!?そして謎の依頼主、黒い影の正体とは……
予告編
公開中
「連理の枝」
残された時間を
幸せだけでうめてあげたい

監督:キム・ソンジュン
出演:チェ・ジウ/チョ・ハンソン/チェ・ソングク
story:息苦しい病院を抜け出したヘウォン(チェ・ジウ)は、柔らかい雨とさわやかな空気を体いっぱいに受け止めていた。その時、若い事業家(チョ・ハンソン)と出会い、恋に落ちるたが、2人が永遠に一緒にいることは、叶いようのない願いだった。
予告編
公開中
「アンダーワールド エボリューション」
1000年の時を越え、
闇の種族は進化する。

監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセイル/スコット・スピードマン
story:ヴァンパイアとライカン(狼男族)の種族の存亡を賭けた死闘が繰り広げられてきた闇の世界の女戦士セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は、両種族の創世にまつわる自らに秘められた過酷な運命を知る。己の血族であるヴァンパイアに裏切られたセリーンは、複雑な想いの中、闇の世界“アンダーワールド”への復讐を誓うが……。
予告編
公開中
「Vフォー・ヴェンデッタ」
人民が政府を恐れるのではない
政府が人民を恐れるのだ

監督 : ジェイムズ・マクティーグ
出演 : ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング
story:近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が支配するファシズム国家となっていた。テレビ局で働くイヴィーはある日、外出禁止時間に表を歩いていたところを運悪く秘密警察に見つかってしまう。そんな絶体絶命の危機を、彼女は“V”と名乗る謎の仮面男に救われる。しかし男は、1605年に国王の圧政に反発し国家転覆を図り失敗に終わったガイ・フォークスにならって、たった一人でサトラー政府に反旗を翻す狡猾非情なテロリストだった。次第にVのテロ活動に深く巻き込まれていくイヴィーは、やがて自分自身の内なる真実に目覚めてゆく…。
予告編
4月22日鑑賞(←たいした事、書いてないけど感想です)
公開中
「デュエリスト」
もう一度会いたい
たとえ闘う運命でも

監督:イ・ミョンセ
出演:ハ・ジウォン/カン・ドンウォン/アン・ソンギ
story:朝鮮王朝時代。国中を揺るがす大規模な偽金事件が発生した。その背後に潜む陰謀を暴くため、極秘捜査に身を投じた若い女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)。武術にも長けたナムスンは、市場での潜入捜査中に悲しい目をした謎の刺客(カン・ドンウォン)と運命的に出会う。ナムスンは宿敵であるはずの男に惹かれ、切ない想いを募らせていく……。
予告編
公開中
「チェケラッチョ!!」
なんだよ?
ちぇけらっちょって?

監督:宮本理江子
出演:市原隼人/井上真央
story:平凡な高校生の透(市原隼人)、暁(柄本佑)、哲雄(平岡祐太)の3人と、透に淡い想いを寄せる唯(井上真央)は、沖縄のインディーズ・バンド“ワーカホリック”のライヴを目撃して音楽に目覚める。ほどなくヒップホップ・バンドを組むが、ひょんなことからワーカホリックの前座としてステージに立つことになる。
予告編
公開中
「グッドナイト&グッドラック」
これは、全米を勇気で満たした感動の実話である。
監督:ジョージ・クルーニー
出演:デヴィッド・ストラザーン/ジョージ・クルーニー
story:1953年のアメリカは、共産党主義者を弾圧する“赤狩り”の嵐が吹き荒れていた。大手TV局に勤めるエド・マロー(デヴィッド・ストラザーン)や同僚たちにも疑いの目は向けられ、自由な報道すらままならない状況下に置かれていたが、ジャーナリストとしてあるべき姿を追い求めるマローらは、真実を報道することを決意する。
予告編
公開中
「LIMIT OF LOVE 海猿」
愛でしか、救えない。
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太
story: 潜水士となって早2年。海上保安官である仙崎大輔(伊藤英明)は、鹿児島・第十管区に異動となり、機動救難隊員として海難救助の最前線で働いていた。恋人・伊沢環菜(加藤あい)とは将来を意識しながら、遠距離恋愛を続行中。
さまざまな経験を経て、ひと回り大きくなった大輔だったが、成長したことで知る重みや苦しみもある。それが原因で環菜との仲もギクシャクし、心は複雑に揺れていた。そんななか、鹿児島沖3キロで大型フェリー・くろーばー号の座礁事故が発生。バディの吉岡哲也(佐藤隆太)たちと現場に駆けつけた大輔は、そこで驚愕の光景を目撃する。
凄まじい早さで浸水を始め、傾いていく船体。9階建ビルに匹敵する船内には195台もの車両が積載されていて、引火すれば大爆発の危険が。しかも非常用システムはすべて破損している。そして、パニックを起こして逃げ惑う620名もの乗客。そこには、偶然にも船に乗り合わせていた環菜の姿が!
4時間後、船は沈没する。最後の最後まであきらめずに立ち向かう大輔だったが、かつてない極限状態の前に限界があった。大輔の勇気と力と愛、皆の信じる思いも飲み込んで沈みゆく船。そして、大輔の声、彼の名を呼ぶ環菜や仲間の声は、爆発音にかき消される…。
予告編
5月8日鑑賞(←たいした事、書いてないけど感想です)
公開中
「間宮兄弟」
間宮兄弟はどこにでもいる
監督:森田芳光
出演: 佐々木蔵之介/塚地武雄/常磐貴子/沢尻エリカ
story:兄・明信と弟・徹信の間宮兄弟は、マンションで2人暮らし。一緒にご飯を食べ、野球観戦で熱くなり、ビデオを観ては涙する。もういい大人の2人だけれど、仲の良さは子供の頃と全く同じ。いや、むしろ人生を共にしてきた太い絆の分だけ、さらに仲良くなっているかも。ある日、彼らは行きつけのレンタル屋さんの店員、直美ちゃんと、徹信の務める小学校の依子先生を誘ってカレーパーティーを開くことを決意。頑張って彼女たちに声をかけるのだった。
予告編
公開日:2006年5月13日
「陽気なギャングが地球を回す」
ロマンはどこだ!?
監督:前田哲
出演:大沢たかお/鈴木京香/松田翔太/佐藤浩市
story:意識するしないにかかわらず他人の嘘がわかってしまう男と、コンマ1秒まで正確に時を刻む体内時計を持つ女。口から生まれてきたようないい加減な理屈をこねる演説の達人と、生まれついての若き天才スリ師。実生活においては何の役にも立たない奇妙な能力をもつ4人の男女が出会ったとき、ロマンあふれる犯罪計画が動き始める!大胆不敵な計画は成功するかに思えたが、突如現れた別の強盗に現金を奪われてしまう…。「計画が漏れていたのか?裏切り者がいるのか?」。強奪された現金を奪還するため、彼らは更なる奇妙な仕掛けを駆使した計画を実行に移すのだが…。善人、悪党入り乱れての知恵比べ。最後に勝利する者は!?
公開日:2006年5月13日
「ピンクパンサー」
消えた世界一のダイヤ<ピンクパンサー>の謎に
ご存知、世界一の迷警部クルーゾー参上!

監督:ショーン・レヴィ
出演:スティーブ・マーティン/ケヴィン・クライン/ジャン・レノ
story:サッカーの国際試合で、フランス代表チームの監督グルアンが何者かに殺害され、所有していたピンクパンサー・ダイヤモンドが忽然と姿を消した。ドレイフェス警視は、この事件で自らを引き立てるため、クルーゾーを警部に抜擢し任務にあたらせる。早速、助手のポントンとともに犯人逮捕に乗り出したクルーゾー警部だが、捜査に向かったニューヨークの空港でとんでもないトラブルに巻き込まれ、『フランスの恥』と報道されてしまう…。
予告編
公開日:2006年5月13日
「ダ・ヴィンチ・コード」
ダ・ヴィンチは、
その微笑に、何を仕組んだのか。

監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ
story:閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの名前が含まれていた。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫娘で暗号解読官のソフィーに助け出される。暗号の謎をときはじめるふたり。しかしそれは、歴史的真実を覆す謎解きのはじまりに過ぎなかった…。
予告編
公開日:2006年5月20日
「ゴール!」
少年の夢は、みんなの夢になる。
監督:ダニー・キャノン
出演:クノ・ベッカー/スティーヴン・ディレイン/アンナ・フリエル
story:サンティアゴは、メキシコから米国へと一家で不法入国し、ロスに暮らす20歳の青年だった。昼は父と共に庭師として働き、夜もアルバイトをして、生計を立てていた。サンティアゴは、地元サッカーチームのスタープレイヤーだった。父親は、息子と事業を始めたがっているが、彼は密かにプロ選手を夢見て、貯金もしていた。ある日、試合後、一人の男がサンティアゴに近づいて来た。それは、元ニューキャッスル・ユナイテッドの選手の、スカウトマンだった。男は、彼にロンドンへ行き、プロテストを受けるよう、強く薦める。
FIFA公認、新人サッカー選手の奮闘や恋を描いた青春映画3部作の第1弾。
予告編
公開日:2006年5月27日
「嫌われ松子の一生」
あなたは〝嫌われ松子〟を好きですか?
監督:中島哲也
出演:中谷美紀/瑛太/伊勢谷友介/香川照之/市川実日子
story:昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。その上ヒモを殺害して刑務所へ送られ、壮絶な不幸の連続にまみれた波乱万丈の人生を送ることになる……。
予告編
公開日:2006年5月27日
「デイジー」
愛は、枯れない。
監督:アンドリュー・ラウ
出演:チョン・ウソン/チョン・ジヒョン/イ・ソンジェ
story:アムステルダムで暮らすヘヨン(チョン・ジヒョン)の元に、毎日見知らぬ人からデイジーの花が届く。ある日街頭で似顔絵を描く彼女の前にジョンウ(イ・ソンジェ)が現れ、彼女は彼こそが待ち焦がれた運命の相手だと確信する。だが、実は男は国際警察の捜査官で、彼の追う暗殺者(チョン・ウソン)こそが花の贈り主だった。
予告編
公開日:2006年5月27日
「花よりもなほ」
赤穂四十七士の仇討ちの影に市井の人々の
たくましい“生の物語”があった。

監督:是枝裕和
出演:岡田准一/宮沢りえ
story:時は元禄十五年、今からさかのぼること三百年。
仇討ちんに藩が賞金を出していた時代。
父の仇討ちのために信州松本から江戸に出てきた宗左衛門だが、実はこの男、剣の腕がからきし立たぬときた。
貧しいながらも人情あふるる長屋で半年暮すうち、あろうことか「仇討ちしない人生」もあると知ってしまった。 さぁて、お立会い!
宗左衛門、仇討ちするかしないか、しないかするか。
事の顛末は見てのお楽しみ!
公開日:2006年6月3日
「トリック劇場版2」
推理活劇 感動必至 大入希望
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵/阿部 寛/生瀬勝久/堀北真希/野際陽子
story: 筐神島は、関東沖合に浮かぶ小さな島である。山の頂上にはなぜか巨大な岩が乗っている。この島を支配する霊能力者・筐神佐和子が一人でたった一晩のうちに持ち上げたものだという……。
ある日、上田の研究室に「どんと来い、超常現象」を手にした青年・青沼が訪ねてくる。10年前、筐神佐和子に連れ去られた幼馴染みの美沙子という女性を取り戻して来て欲しいというのである。一人では怖い上田は、例によって奈緒子を巻き込み、佐和子とその信奉者が待ち受ける筐神島へ。
「浮遊する巨大な岩」「瞬間移動」そして「消失する村」……二人の目の前で次々と繰り広げられる驚愕の奇蹟の数々。筐神佐和子の霊能力か、それともトリックなのか。
一方、里見は“文字の力”を武器に選挙に挑み、矢部は部下を引き連れてある事件を追っていて……。それぞれの思惑が複雑に交錯する中、事件は誰もが予想だにしない驚愕の展開へ。
最強の霊能力者を相手に、かつてない窮地に陥った奈緒子と上田の運命は…!?
予告編
公開日:2006年6月10日
「インサイド・マン」
それは、一見誰が見ても
完璧な銀行強盗と思われた…

監督:スパイク・リー
出演:デンゼル・ワシントン/ジョディ・フォスター
story:マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対し、時間稼ぎをしているのではないかとの疑問を抱き始める。
予告編
公開日:2006年6月10日
「オーメン」
0666日、あの子が目を覚ます。
監督:ジョン・ムーア
出演:リーヴ・シュライバー/ジュリア・スタイルズ
story:66日午前6時にこの世に誕生した母親不明の赤ん坊ダミアン。実の子を亡くしたロバート&キャサリンのソーン夫妻はダミアンを引き取り、愛をもって育てる。ところが、成長したダミアンの周囲で家政婦、神父らが次々に謎の死を遂げる。キャサリンまでが不可解な事故で重傷を負うなか、ロバートはダミアンに恐るべき疑いを持つようになる。やがて “666”という数字に込められた秘密を知ってしまったロバートは、驚愕の真実に直面するのだった……。
予告編
公開日:2006年6月10日
「DEATH NOTE」
デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。
監督:金子修介
出演:藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香
story:「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」死神のきまぐれが人間界にもたらした、究極の道具、デスノート。手にした人間を狂わせるのは、完全なる世界を目指す正義の決意か、それとも神になりかわろうとする欲望なのか……。
予告編
公開日:2006年6月17日
「ポセイドン」
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:ジョシュ・ルーカス/カート・ラッセル
story:北大西洋の真ん中で豪華客船が大波を受けて転覆。そんなことがなければ決して助け合うはずのなかった人々が生き延びるために手を取り合う。船がしだいに沈んでいくなか、彼らは次々に襲いかかる想像を絶する危機に直面しながら、苦渋の選択を迫られることになる。
予告編
公開日:2006年6月
「カーズ」
今度の奇跡は、「車の世界」に起こります。
監督:ジョン・ラセター
出演:ポール・ニューマン/オーウェン・ウィルソン
story:真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自分の人生には何かが失われていたことに気が付く。
予告編(字幕版)
予告編(吹替版)
公開日:2006年7月1日
「M::III」
監督:J・J・エイブラムス
出演:トム・クルーズ/ヴィング・レームズ/ケリー・ラッセル
story:不可能なミッションを遂行してきた天才的スパイのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、敵の罠に落ち、前例のない衝撃的な計画に翻ろうされてしまう。イーサンは己との戦いを克服し、成功率0%の任務を成し遂げるため、ヨーロッパやアジアへと飛ぶ。そして最高機密組織 I.M.F.の新たなるメンバーとともに任務を遂行するが……。
予告編
公開日:2006年7月8日
「ブレイブ・ストーリー」
これは、ボクの勇気のハナシ。
監督:千明孝一
出演:松たか子/大泉洋/常盤貴子/ウエンツ瑛士/樹木希林
story:ある日、小学5年生のワタル(松)が家に帰ると、ガスの充満する部屋で母親が倒れていた。父親が母親と自分を残して家を飛び出してしまい、呆然自失して自殺しようとしていたのだ。「こんな人生間違ってる!」。そう思うワタルが思い出したのは、友達と探検していたときに発見した“運命を変えられる扉”だった。意を決して扉をくぐったワタルを待っていたのは、剣と魔法が支配する広大なファンタジーの世界。運命を変えるために必要なのは、5つの宝玉を集めること。こうしてワタルの壮大な冒険が始まった。
予告編
公開日:2006年7月8日
「日本沈没」
2006年、夏
沈没へのカウントダウン-それは明日かもしれない-

監督:樋口真嗣
出演:草剛/柴咲コウ/及川光博/豊川悦司/大地真央
story:日本海溝近辺の大規模な地殻変動により、日本列島のほとんどが海中に沈没するという驚愕の予測が下った。その予測を裏打ちするかのように、各地の火山が噴火、M(マグニチュード)8以上の大地震が次々と起こる。Xデーが避けられないと悟った政府は、諸外国に日本人の受け入れを要請する。東京、大阪、横浜、神戸、函館から出航する国外脱出を急ぐ人々を載せた大型船を、地震によって発生した巨大津波が襲う。1億2千万の日本人は、どこへ逃れるのか?どこへ向かうというのか?日本全土が極限状態のなか、人々は何を守り、何を救おうとするのか……。
予告編
公開日:2006年7月15日
「ゲド戦記」
かつて人と竜はひとつだった。
人は大地と海をえらび、
竜は風と火をえらんだ。

監督:宮崎吾朗
出演:岡田准一/田中裕子/小林薫/夏川結衣/菅原文太
story:物語の舞台は、多島海世界“アースシー”。西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界である東の海に現れた。それと呼応するかのように、世界では、さまざまな異変が起こり始めていた。農民は田畑を捨て、職人は技を忘れモノを作らなくなった。街では、人々はせわしなく動き回っているが目的を失っているように見えた。そして、世界は魔法の言葉を忘れつつあった。 
 世界の均衡(バランス)を崩す者の正体をつきとめる旅に出た大賢人ゲドは、国を捨てた王子アレンと出会う。
公開日:2006年7月
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
ジャック・スパロウ
お前の烙印は消えない…

監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ
story:ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船“フライング・ダッチマン” の船長デービー・ジョーンズ(ビル・ナイ)に多額の借金があった。ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)やエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)を裏切ってしまい……。
予告編
公開日:2006年7月22日
「スーパーマン リターンズ」
監督:ブライアン・シンガー
出演:ブランドン・ラウス/ケヴィン・スペイシー/ケイト・ボスワース
story:地球から50光年離れた惑星クリプトンが爆発の危機に見舞われた時、一人の赤ん坊が、科学者の両親によって超光速ロケットに乗せられて、地球へと送り出された。
 地球に不時着したロケットは、子供のいないケント夫妻によって発見され、赤ん坊はクラークという名前を与えられ、ケント夫妻の養子として育てられることになった。
 大人になったクラークは、クリプトン人ならではのスーパーパワーを発揮するようになる。そして、正義と真実を愛するクラークは、第二の故郷である地球の平和を守るため、スーパーマンとしての生き方を決意するのだった。
 普段はデイリー・プラネット社の目立たない新聞記者クラーク。しかし、ひとたび事件がおこれば、彼は無敵の超人スーパーマンへと変身し、世界の平和のために大空を駆け巡るのだ。
予告編
公開日:2006年7月
「ハチミツとクローバー」
恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった
監督:高田雅博
出演:櫻井翔/蒼井優/伊勢谷友介/加瀬亮/関めぐみ
story:全員が片思い。"きっと明日恋がしたくなる"ハイテンションな
笑い×甘く切ない想い。美大を舞台に繰り広げられる5人の若者のラブストーリー「ハチミツとクローバー」は、 "全員片思い"の淡く切なくリアルなお話。始まりそうで始まらない恋、終わりそうで終わらない恋。片思いの楽しさとみんなと笑い転げるハッピィデイズを描き出し、切ない想いと青春の痛みを伝える恋愛青春映画の決定版!
公開日:2006年7月
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

【2006/04/12 16:46】 | 映画(独り言) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2006年期待の映画・ポスター集(洋画編)
「ホント… 好きだったよ坊や…」byクラウレ・ハモン
どうも!
今日は個人的に2006年期待する映画
ポスター集(洋画編)

ミュンヘン
munich2.jpg
2006年2月4日公開


ジャーヘッド
jh.jpg
2006年2月11日公開


ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
282770_2293527757.jpg
2006年3月4日公開


イーオン・フラックス
282770_3315482574.jpg
2006年3月公開


南極物語
282770_3584433521.jpg
2006年3月公開


Vフォー・ヴェンデッタ
282770_2839932314.jpg
2006年4月29日公開


ナイト・ウォッチ [НОЧНОЙ ДОЗОР]
282770_1631011357.jpg
2006年4月公開


ダ・ヴィンチ・コード
20060125150113.jpg
2006年5月20日公開


アンダーワールド: エボリューション
uw.jpg
2006年5月公開


X-MEN3
xm3.jpg
2006年6月公開


ポセイドン
poster1.jpg
2006年6月公開


ミッション:インポッシブル3
mi3.jpg
2006年7月8日公開


パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
pc.jpg
2006年夏公開


スーパーマン リターンズ
smr.jpg
2006年公開

てな感じです。
では、では。

a_01.gif
↑ワンクリックお願いします。

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

【2006/01/26 21:22】 | 映画(独り言) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
THE DA VINCI CODEがみたい。 
「人を傷つけるものに
   必ずしも悪意があるとは限らない!!!」

              byアイスバーグ(ONE PIECEより)
ダ・ヴィンチコード
THE DA VINCI CODE(原題)
20051215162107.jpg

(story) 
 ロバート・ラングドン博士(トム・ハンクス)はアメリカ人の象徴学者。ハーバード大学のシンボリズムの権威で、今は学会出席のためフランスはパリに滞在している。そんなラングドンに、ある深夜、緊急電話が入った。ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエールが殺されたのだという。ラングドンはルーブル美術館に急行し、ソニエールの遺体まで案内される。すると、ソニエールの亡骸の裸体には異教徒のシンボルがいくつも描かれている。
 そこに亡きソニエール美術館長の孫娘ソフィー・ヌヴー(オドレイ・トトゥ)が到着した。ソフィーはラングドン博士にこう警告する。フランス警察の刑事司法警察局がラングドンを犯人にでっち上げて捜査している、と。その長官はブズュ・ファッシュ(ジャン・レノ)であり、ラングドンを逮捕しようとしている。そこで、ラングドンとソフィーは一緒にルーブル美術館から逃走した。
 そして、ソフィーは暗号解読の専門家であると分かり、自ら象徴学の専門家であるラングドンは、ソフィーの殺された祖父ソニエールは体にシンボルや形を色々描いて何かを伝えようとしていたのだと気づく。そして名画「モナ・リザ」の作者レオナルド・ダ・ヴィンチのアナグラム( 替え字謎[なぞ]・文字や語句の綴り換え)の神秘的な語句を幾つも、ソニエールが息絶える前に床に書いていたのを二人は発見する・・・。
(CAST)
トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)
オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)
イアン・マッケラン(リー・ティービング)
アルフレッド・モリナ(アリンガローザ司教)
ジャン・レノ(ベズ・ファーシュ)
ポール・ベタニー(シラス)
(STAFF)
監督:ロン・ハワード Ron Howard
製作:ブライアン・グレイザー/ジョン・コーリー
製作総指揮:トッド・ハロウェル/ダン・ブラウン
原作:ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店)
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
音楽:ハンス・ジマー
2006・5・20 全世界同時公開

いよいよ予告編が公開になっています。
俺、原作を読んでみたいのですが・・・外国作品、登場人物が多数。
たぶん、名前が覚えられません。
しかし、あの長い小説を2時間程にまとめるのは可能なのでしょうか?
やっぱり、それを知る為には原作を読む必要があるのかな・・・
正月休みもたっぷりあるから読んでみようかななんて思う訳です。

テーマ:THE DA VINCI CODE - ジャンル:映画

【2005/12/15 17:18】 | 映画(独り言) | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
みたいえいが。
「目に見えないモンは信じない主義なんでね」by黒崎一護
どーも。
12日に飲みにいって久々にオールでした。
んでもって
昨日は死んでました・・・
30過ぎるとオールはキツイです・・・
そんな訳で昨日は映画みてないんでネタがありません。
てー事で観たい映画でも書きます。5本ほど
1本目~っ。
「同じ月を見ている」
moon.jpg

(story)
幼なじみのエミの心臓病を治したい一心で、医者の道を歩む鉄矢。恋人同士の二人のもとに、ある知らせが届く。もう一人の幼なじみのドンが、刑務所を脱走したというのだ。人の心を絵に描き出し、その人を癒してしまう不思議な力を持つドン。誰よりも純粋な心を持つドンに、大切なエミを取られてしまうのではないか・・・。そんな不安と暗い思い出を抱える鉄矢、そして二人の間で心が揺らぐエミの前に、ドンが7年ぶりに現れる・・・
(CAST)
窪塚洋介
黒木メイサ
エディソン・チャン
(STAFF)
監督:深作健太
原作:土田世紀
脚本:森淳一
11/19(土)より公開
これ、原作が好きだったから観てみたいし窪塚洋介の復帰作ということで(窪塚洋介fanでは無いけど)

2本目~っ。
「探偵事務所5 ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~」
20051114111128.jpg

(story)
創立60周年を迎える“探偵事務所5”。探偵たちは5を先頭にする三桁の番号を持ち、互いをその番号で認識しあっている。新米探偵591は、会長の孫娘の依頼を受け「楽園へ行く」と言い失踪した親友を捜し始めるが……。(第1話)「カイン美容外科」の調査をしている探偵522は、新米探偵の登場でやりにくさを感じていた。そんな中、カイン美容外科が大物犯罪者の大規模な整形手術を行うという情報をつかむ。(第2話)
 ストーリーは、探偵591を主人公にした第1話と、探偵522がメーンとなる第2話とに分れているが、彼らが「カイン美容外科」の調査を通してシンクロするらしいです。
(CAST)
成宮寛貴
宮迫博之
佐野史郎
田中美里
(STAFF)
監督:林海象
11/19(土)より公開
これは林海象作品が好きだから観たいですな。濱マイク好きだったしな。
ただ、CASTは俺の好みではないな・・・


3本目~っ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
gof_poster.jpg

(story)
ホグワーツの4年生になったハリー。魔法界がクィディッチのワールドカップで沸き立つ中、そこで恐ろしい事件が発生。さらにホグワーツでは、100年ぶりの3大魔法学校対抗試合が開かれ、ハリーも選手に選ばれるのだが……。
(CAST)
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
トム・フェルトン
スターニスラフ・イワネフスキー
(STAFF)
監督:マイク・ニューウェル
製作総指揮:クリス・コロンバス/デヴィッド・バロン/マーク・ラドクリフ /ターニャ・セガッチアン
原作:J・K・ローリング
脚本:スティーヴ・クローヴス
音楽:パトリック・ドイル
11/26(土)より公開
まー言わずと知れた人気作品。ずーっと観てるって事で一応、抑えておこうかななんて思う訳です。それにしても人気作なのに毎回、監督が変るのは何故?新鮮味を出す為?
まーいいんですけど面白ければ・・・


4本目~っ。
「ザスーラ」
ZATHURA.jpg

(story)
このゲームは、決して始めてはならなかった。
土曜日の昼下がり。パパ(ティム・ロビンス)が仕事で一緒に遊んでくれないと知ったダニー(ジョナ・ボボ)は、兄のウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)に遊び相手になってもらおうとしていた。しかし、一緒に遊びたくないウォルターは、ダニーを無視してばかり。そんな兄にしつこくせがむダニーは、誤って彼の顔にボールをぶつけてしまう。怒ったウォルターは、逃げ回るダニーを地下室に閉じ込めてしまった。そして、恐いながらも、地下室から抜け出すために階段を昇ろうとしたダニーの目の前には、見たこともない古い箱が…。それは、「ザスーラ」と書かれた、ボード・ゲームだった。
遊び道具を見つけ、興奮するダニー。リビングに戻った彼は、ゲームに全く興味を示さないウォルターを尻目に、ゲームを始めることに。一方パパは、リサ(クリステン・スチュワート)に彼らふたりを託し、仕事に出かけてしまっていた。弟たちの面倒など全く見る気のない姉と、幼い兄弟ふたりを家に残して…。
リビングでは、ダニーがゲームのルールも読まずに、ネジを巻き、“GO”のボタンを押してしまう。勝手に動き出す、宇宙船のコマ。そして、「チンッ」という音と共に飛び出してきた、1枚のカード。そのカードの裏に、これから始まる予測不能の危機が、書かれているとも知らず─。
(CAST)
ジョシュ・ハッチャーソン(ウォルター)
ジョナ・ボボ(ダニー)
ダックス・シェパード(宇宙飛行士)
クリステン・スチュワート(リサ)
ティム・ロビンス(パパ)
(STAFF)
監督:ジョン・ファブロー
脚本:デビッド・コープ/ジョン・カンプス
原作:クリス・バン・オールスバーグ
12/10(土)より公開
ジュマンジの後継作みたいです。今回は宇宙だそうです。
何回か映画館で予告を見ているのですが面白そう・・・でも予告が面白いと外す傾向にある、今年は


5本目~っ。
「SAYURI」
SAYURI.jpg

(story)
貧しい漁村に生まれた少女・千代は、9歳の時に“花街”の置屋に売られる。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子と評判の芸者、初桃がいた。親から引き離された寂しさ、下働きの辛さ、初桃の冷たい仕打ち…それは、幼い少女には過酷すぎる日々だった。全ての希望を見失った時、千代に運命の出会いが訪れる。
(CAST)
さゆり:チャン・ツィイー
会長:渡辺謙
豆葉:ミシェル・ヨー
延:役所広司
おカボ:工藤夕貴
初桃:コン・リー
おかあさん:桃井かおり
さゆり(少女時代):大後寿々花
(STAFF)
監督:ロブ・マーシャル
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原作:アーサー・ゴールデン
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
12/10(土)より公開
アジアスター総出演のハリウッド大作・・・CASTも俺好みで是非みたいけど・・・
一つ心配な点といえばスピルバーグが関わってる事。今年、宇宙戦争でこけてますから。
こーいうのって続くからな~っ。
でも、観にいくんだろうな、俺。


まーこんな感じです。多分、全部観ると思います。
んな訳で、また。

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

【2005/11/14 11:22】 | 映画(独り言) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。