スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いよいよ来週「BEAT」の全貌が・・・
元気ですか―――っ?元気が一番、元気があれば何でもできる!
                           byA・猪木

 いやーどうもっ!いよいよです。来週のマイラジでカエラ嬢の新曲「BEAT」がフルオンエアーされるようです。
なので9月6日は早めにお風呂に入って22時にラジオの前に集合だ!!
周波数は81.3J-WAVEだ。
うーん、来週が楽しみと言いたい所なのだけど・・・
その日に送別会が・・・(泣)

さて、次の話題な訳ですよっ!!
カエラ嬢のKaela★Blogが大量更新されてるのですよ。
それにしてもカエラ嬢は美味しい物を前にするといい顔するね。
んでもって、すっぴんも目茶カワイイっす。

なんと、今日はもうひとつ情報がある訳なんですよ。
カエラ嬢、ゲームボーイミクロのCMに出演してる訳ですが
なんとココでマリオさんの20周年おめでとコメントがみれます。見ちゃってくらせーっ!!


んな訳で最後に
「馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ。
かいてかいて恥かいて 裸になったら見えてくる 本当の自分が見えてくる。
本当の自分も笑ってた、それくらい馬鹿になれ。」

                           byA・猪木

なんかA・猪木がマイブーム

ではでは。

スポンサーサイト
【2005/08/31 22:06】 | カエラ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ね、ねたがね~っ。
毎度!!
 今日も暑いっすねー。いやーまいったな、ネタがないよ本当に!
まー誰が見てるって訳でもないしなーっ。自己満足の世界みたいな感じだしな・・・
「自己満足」声にだして言ってみた。
まーいいやっ。

相変わらず半ホロウ状態だし。斬魄刀で斬られる日も近いな・・・

そんな訳で(どんな訳?)ネタを捻り出してみる。うーん、今後見たい映画についてでも書いてみるかな。

はーいっ、まず1本目
「NANA」ね。誰もが知ってるマンガが原作のね。俺もすんげーっ、はまってる。日曜日に観に行こうかなと。そんでもって感想を書きます。まーたいした感想書けないと思うけど。
面白いとか面白くないとかぐらいの感想・・・
まーそんなレベルですよ俺は・・・
nana.jpg

(story)
カリスマ漫画、夢の映画化へ!ふたりの「ナナ」が織り成す青春ストーリー
小松奈々は、彼氏と一緒にいたいがために東京へやってきた。大崎ナナは、歌で成功したい夢を抱えて東京へやってきた。新幹線の隣同士に座った2人の「ナナ」は、偶然、引越し先の部屋で鉢合わせし、一緒に暮らすことになる。趣味も性格も正反対の2人の共同生活が始まった。ナナは新しいバンドメンバーを加え、昔の仲間とバンド活動を再開する。同じ頃、人気バンド「トラネス」のライブチケットを手に入れた奈々は、そのライブにナナを誘うが…。
【STAFF】
監督:大谷健太郎(「私と、他人になった彼は」「とらばいゆ」「約三十の嘘」)
原作:矢沢あい 「NANA」
【CAST】
中島美嘉(「偶然にも最悪な少年」)
宮崎あおい(「害虫」「ラブドガン」「青い車」「いぬのえいが」)
松田龍平(「青い春」「ナイン・ソウルズ」「IZO」「恋の門」)
成宮寛貴(「あずみ」「深呼吸の必要」「下弦の月 ラスト・クォーター」)
玉山鉄二(「天国の本屋~恋火」「逆境ナイン」)
松山ケンイチ(「アカルイミライ」「リンダ リンダ リンダ」)
平岡祐太(「いま、会いにゆきます」「スウィングガールズ」)
2005年 日本



続きまして2本目。
「頭文字D」ですね。これもマンガが原作。言わなくても知ってるか。
これ、スゲーよ。CG使ってないらしいよ。
実際に運転してるみたいだから迫力あるすんごい映像になってると思う。予告をみた感じではね。
id.jpg

(story)
“ダウンヒルの神”の称号を賭け、若者たちの青春が白熱する!
家業の豆腐屋の配達でハチロク(AE86)を運転するうちに、知らぬ間に常人離れしたドライビング・テクニックを身につけた高校生・藤原拓海。ある晩、配達の帰りに秋名山の峠道を流していた拓海は、「赤城レッドサンズ」の高橋涼介や「妙義山ナイトキッズ」の中里毅ら、峠のスペシャリストたちと出会い、自分が持つ走りの才能に目覚めていく。かつて“秋名最速の男”と言われた父・文太、拓海に好意を寄せる幼なじみの茂木なつきら、周囲の人々の期待を背負って、拓海と走り屋たちとの熾烈なドリフト・バトルが幕を開ける!
【STAFF】
監督:アンドリュー・ラウ/アラン・マック(『インファナル・アフェア』シリーズ)
原作:しげの秀一
【CAST】
ジェイ・チョウ
鈴木杏(『花とアリス』『Returner リターナー』)
エディソン・チャン(『インファナル・アフェア』)
ショーン・ユー(『インファナル・アフェア』)
アンソニー・ウォン(『八仙飯店之人肉饅頭』)
チャップマン・トウ(『冷戦』)
ジョーダン・チャン(『欲望の街・古惑仔』)
2005年 香港


映画ではこの2本みたいね。2本とも原作にどれだけ近づけるのか楽しみなんだよね。

んな訳で、また明日
【2005/08/30 14:13】 | 映画(独り言) | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
今日はカエラねた!
毎度!!いやー暑いっすね。
最近、マイナス気味である。ヤバイ、ブリーチで言うところのホロウになりかけだ。
夏が嫌いなのに夏の終わりが近づくとマイナスになる。さらに、忘れたつもりでいたのに別れてから3年ちかく経つ元彼女の事をまた思い出してしまった。
本当にヤバイよ。ホロウになる日も近いかも?!

まーそんな事はさておき今日はカエラねた。たいそうなネタではないのでけど。

 知り合いから教えてもらったのだけど新星堂のHPに新曲のジャケ写らしきものが・・・
どーなのかな、これって・・・でも見た事無い写真なんだよね。

あと、もう1つ。
CUSTOM MADE 10.30の公式サイトで予告が見れるよ。
めちゃ可愛いっすよ。カエラ嬢

んな訳で、ではでは
【2005/08/29 11:01】 | カエラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
以上、オーノでした。
毎度!!

 今日は川崎チネチッタ噴水広場で最近の一押しシンガーオーノキヨフミさんのフリーライブを見てきた。
 いやーまいった。ライブ開始が17時半だったから30分前にいったら超満員なのさ。でも、なんとかいい場所、確保できたよ。

 すんげーよかったよー!!
「練馬のうた第二章」と「新宿西口摩天楼」で特に盛り上がったよ。
ライブ終わりにはサイン会もあったしね。


1.jpg
携帯で写真撮ったからボケボケ
o-no.jpg



まーこんな感じです。
続きを読む
【2005/08/28 20:43】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見て来た!今日も映画ネタ!!
やっほーっ!皆様、元気?

今日も映画観て来ました。

「容疑者 室井慎次」
m050735a.jpg


【story】
権力と法の罠が、室井管理官を窮地に陥れる。果たして室井はシロか、クロか!?
2005年2月某日-警視庁・室井管理官(柳葉敏郎)が、自らが指揮をとった殺人事件の捜査の責任をとらされ、逮捕されてしまう!室井を救おうとする若き女弁護士(田中麗奈)。そして、警察の不正を暴くという大義名分をかざして徹底的に室井を追い詰める弁護士(八嶋智人)。そこに、警察庁と警視庁の確執が絡み、新城(筧利夫)や沖田(真矢みき)の尽力も虚しく、事態は最悪の状況に。室井の捜査への姿勢に心動かされた新宿北署の現場の刑事(哀川翔)たちは、さらに殺人事件の真相を追う・・・。さらに、今まで語られることのなかった室井の過去が明らかになった時、室井はさらなる窮地に追い込まれる。果たして、室井はシロか、クロか!?

チネチッタHP引用


【CAST】
室井慎次 (警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)
・・・柳葉敏郎
小原久美子 (津田法律事務所 弁護士)
・・・田中麗奈
工藤敬一 (新宿北警察署刑事課強行犯係 巡査部長)
・・・哀川翔
灰島秀樹 (灰島法律事務所所長 弁護士)
・・・八嶋智人
篠田真一 (灰島法律事務所 弁護士)
・・・吹越満
津田誠吾 (津田法律事務所所長 弁護士)
・・・柄本明
窪園行雄 (東京地方検察庁 検事)
・・・佐野史郎
神田署長 (湾岸警察署署長)
・・・北村総一朗
袴田健吾刑事課長 (湾岸警察署刑事課長)
・・・小野武彦
秋山副署長 (湾岸警察署副署長)
・・・斉藤暁
沖田仁美 (警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)
・・・真矢みき
新城賢太郎 (警察庁長官官房審議補佐官 警視正)
・・・筧利夫
【STAFF】
製作 : 亀山千広
監督・脚本 : 君塚良一
音楽 : 松本晃彦
プロデューサー : 金井卓也・臼井裕詞・堀部徹・安藤親広
キャスティングプロデューサー : 東海林秀文
アソシエイトプロデューサー : 小出真佐樹
ラインプロデューサー : 井上あゆみ
撮影 : 林淳一郎・さのてつろう
美術監督 : 丸尾知行
照明 : 磯野雅宏
録音 : 本田孜
美術 : 増本知尋
装飾 : 藤田徹
編集 : 菊池純一
VFXスーパーバイザー : 立石勝
VFXプロデューサー : 浅野秀二
監督補 : 佐藤英明
スクリプター : 柳沼由加里
制作担当 : 森太郎
制作 : フジテレビジョン・ROBOT・東宝・スカパー!WT
制作プロダクション : ROBOT
配給 : 東宝
続きを読む
【2005/08/27 16:59】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早くも目標が・・・
毎日更新するとしていた目標が早くも昨日で途絶えてしまった。
うぉーっ!!昨日、台風が来ているというのに馬鹿みたいに呑み過ぎてしまった。
まー今日は休暇とっていたからよかったのだけどね。んで朝、起きたら晴れてるしね。どーだったの台風?まーいっか。

さて今日はsaku sakuねた。

 ゴイゴイさんが亡くなられ、とうとう今週からゴイゴイさんのいない放送が始まった。月曜日に訃報がビィンちゃんから発表され番組の〆では追悼という形で「海老名のうた」が歌われた。曲の終わりでカエラちゃんが泣いてるし自分まで泣きそうになっしまったよ。
でもさ、火曜日からは普通に、でも何か普通ではない感じで今日まできた感じがしたね。
 今週見てて思った。やっぱゴイゴイさんがいないサクサクってさ
ツッコミのいない漫才みたいだね。でもこれがそのうちに普通になってくるのかな・・・?


明日は「容疑者 室井慎次」を観にいってきます。

 ではでは、また。
【2005/08/26 22:22】 | sakusaku | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CUSTOM MADE 10.30
ハーイッ!本日2度目の更新
カエラちゃん主演CUSTOM MADE 10.30のチラシなのだ~っ


2IMG.jpg


2IMG_0001.jpg

秋公開らしいねから早く見たいれすね。

んな訳で、ではでは
【2005/08/24 21:12】 | カエラ | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
今日は映画ネタ!
元気ですか━━━━っ!!(A猪木ふうで)
今日、会社終わりで久々に映画館に足を運んだ訳ですよ。そんでもって何をね観たかっていうとね。
ヒトラー ~最期の12日間~

m050646a.jpg


んな訳で今日は映画ネタを一つ。

(story)
すべてを目撃した女性秘書が明かす、ヒトラーと第三帝国の最期
1945 年4月20日。ソ連軍の砲火が押し寄せるベルリン。ヒトラーとその側近たちは、総統官邸の地下要塞に避難していた。もはや敗戦を疑う者はいなかったが、正常な判断力を失ったヒトラーは、わずかに残った軍勢に戦況の挽回を命じ、惨状をさらに悪化させてゆく。狂気の独裁者を前に、選択を迫られる側近たち。最期まで運命をともにしようとする者、袂を分かって逃亡を謀る者、酒と享楽に溺れて現実逃避する者。そんな一部始終を間近で目撃していた総統付き秘書のユンゲは、ある日、ヒトラーから遺書の口述筆記を依頼される―。

【STAFF】
監督:オリバー・ヒルシュビーゲル(『es』)
製作・脚本:ベルント・アイヒンガー(『まわり道』『名もなきアフリカの地で』)
【CAST】
ブルーノ・ガンツ(『ベルリン・天使の詩』『永遠と一日』)
アレクサンドラ・マリア・ララ(『トンネル』)
ユリアーネ・ケーラー(『点子ちゃんとアントン』『名もなきアフリカの地で』)
トーマス・クレッチマン(『戦場のピアニスト』『U-571』)
2004年 ドイツ

チネチッタHP引用


てな感じの映画を観た訳ですよ。この映画すんごい訳よ、はっきり言ってドキュメンタリー映画。
ブルーノ・ガンツも凄い演技でヒトラー似てる訳ですよ。つーか本物のヒトラーは見た事ないんだけどさ。そー感じさせる演技なんですねーっ、これが!
さらに驚くのがこのブルーノ・ガンツて俳優は「ベルリン天使の詩」で天使やってた人なんだよね。悪魔(ヒトラー)と天使を演じてしまうのだから凄い人。だって対極にある者をだよ。THE役者てな感じかな。
そんな訳でこの人の演技観るだけでも1,800円払う価値はある訳ですよーっ!奥様!!
最近のハリウッド超大作にウンザリの皆様もどうでしょうか?こんなドイツ映画は?
まーこんな説明では分らないでしょーっ。そー思った、そこの君是非観に行って下さい。

今週末は「容疑者 室井慎次」を観に行こうかなっと。


でもって今日はこの辺で ではでは、また。
【2005/08/24 20:16】 | 映画(映画館) | トラックバック(3) | コメント(7) | page top↑
今日から始めるよ。Yahoo!から移籍。移籍金ゼロ
 やっほー元気・・・まだ誰も見ないか。とりあえずYahoo!から移籍しますた。
うーん、とりあえず毎日更新を目標に・・・絶対に、多分、出来るだけ・・・(^_^;)まっ、頑張ります。
小隊長殿、ネタがありまーせん。

 てな訳で少し前8/20土曜日にJ-WAVE LIVE2000+5に行ってきたのでとりあえずライブレポートみたいな。
 もちろんカエラちゃん見たさに。だからカエラレポート。
他のレポートは書かない。でもスピッツ、ウルフルズはよかったけど。
シークレットの平井堅もスゲー(歌うめー)
 レミオロメンも出てたんだけどなんか7割ぐらいがレミオロメンのサポみたいな感じなのれすね。すんげー人がいたよ。スキンヘッドの40歳ぐらいのオッサンがノリノリでレミオロメンを大合唱。(やるね、おっさん)
 そんな感じでカエラちゃん、なんかアウェーみたい雰囲気・・・てか、かなりアウェー。
調子も悪いようでしたのでライブの出来も今一みたいな・・・夏音速05の時は最高だっただけに。
カエラちゃんはやっぱりオールスタンディングのライブハウスが似合うね。
10月の横浜ブリッツか渋谷AXは是非行きたいねー。

セットリスト(カエラのみ)
 M1:happiness!!!
 M2:Twinkle
 M3:Whatever are you looking for?...
 M4:リルラ リルハ
 M5:You know you love me?

p_0820_03.jpg



 んな訳で、ではでは
【2005/08/23 21:35】 | カエラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。