スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SHINOBIもみてきた。
「あの雲の峰の向こうに見たことのない島が浮かんでいるんだ・・・」byバズー
どーもっ、本日2本目の映画。
SHINOBIもみてきた。
SHINOBI.jpg


(story)
愛し合う運命。殺し合う宿命――
天下分け目の関が原の決戦で勝利を収め、1603年、江戸に幕府を開いた将軍・徳川家康(北村和夫)。長い戦乱を治め、太平の世作りを始めた家康は、将軍職を嫡子・秀忠へ譲り駿府へ退いた後も政権を握り、天下統一を目指して争いの芽を摘み続けていた。そして誰もが平和を感じはじめた1614年、人里はなれた二つの里に、家康の影が忍び寄る―――。

製作年度 2005年
製作国・地域 日本
上映時間 101分
監督 下山天
製作総指揮 迫本淳一
原作 山田風太郎
脚本 平田研也
音楽 岩代太郎
出演 仲間由紀恵 、オダギリジョー 、黒谷友香 、椎名桔平 、沢尻エリカ
本日は頭文字DとこのSINOBIをみた。
Dは最悪だったけど忍はよかった。なにが良かったて、俺さ忍者映画すきなんだよね。でも邦画でないと駄目だ。海外の忍者映画て馬鹿にされてる感じがすからね。
まーそんな事はさておき映像もstoryも良かった。でもCGの作りは少し荒かったかな。
まー俺の感想なんてこんな感じですよ。いい映画はあまり感想かかないから、自分で確かめてよ。でも、感じる事って人それぞれだからね。
俺的には星、2つ半てな感じです。

まーこんな訳で、また。
スポンサーサイト

テーマ:SHINOBI - ジャンル:映画

【2005/09/18 22:45】 | 映画(映画館) | トラックバック(3) | コメント(2) | page top↑
頭文字D THE MOVIEみてきた
「九頭神竜男が最強の男なら坊屋春道は最高の男よ!たがが最強程度で最高に勝てる訳がねーだろうがぁ」by花澤三郎(ゼットン)

どーもっ、はい週末は映画の日。
頭文字D THE MOVIEみてきたよ。感想です。
その前に

id.jpg


(story)
“ダウンヒルの神”の称号を賭け、若者たちの青春が白熱する!
家業の豆腐屋の配達でハチロク(AE86)を運転するうちに、知らぬ間に常人離れしたドライビング・テクニックを身につけた高校生・藤原拓海。ある晩、配達の帰りに秋名山の峠道を流していた拓海は、「赤城レッドサンズ」の高橋涼介や「妙義山ナイトキッズ」の中里毅ら、峠のスペシャリストたちと出会い、自分が持つ走りの才能に目覚めていく。かつて“秋名最速の男”と言われた父・文太、拓海に好意を寄せる幼なじみの茂木なつきら、周囲の人々の期待を背負って、拓海と走り屋たちとの熾烈なドリフト・バトルが幕を開ける!
【STAFF】
監督:アンドリュー・ラウ/アラン・マック(『インファナル・アフェア』シリーズ)
原作:しげの秀一
【CAST】
ジェイ・チョウ
鈴木杏(『花とアリス』『Returner リターナー』)
エディソン・チャン(『インファナル・アフェア』)
ショーン・ユー(『インファナル・アフェア』)
アンソニー・ウォン(『八仙飯店之人肉饅頭』)
チャップマン・トウ(『冷戦』)
ジョーダン・チャン(『欲望の街・古惑仔』)
2005年 香港
てな感じ。
うーん、レースシーンは正直凄いよ、今時の映画でCGも使わずあの映像だからね。
でもさーっ、キャラ設定が最悪、特に藤原父の文太だね。なんか駄目親父みたいでさ、気持ち悪いのだよ。もう少しさ原作に近く描いて欲しい
よ。原作のしげの秀一がよくOKだしたな・・・
俺的には、この映画見なければよかったななんて思う、まー人それぞれ感じ方違うと思うけど俺はこの映画が嫌いだ。
あ~っあーなんかさー原作が大作だと駄目なのかな?
そんな訳で評価もなし。

んじゃーまた。

テーマ:イニシャルD - ジャンル:映画

【2005/09/18 21:39】 | 映画(映画館) | トラックバック(9) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。