スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
約三十の嘘をみた
「信頼できる頭ってーのはな、その人と一緒ならたとえ相手が100人いよーがちっともビビらねーもんなんだよ」
                   by村田十三(WORST9巻参照)
どーも。なんか外でるのもダルイからさ家でDVDをみた。
はい、これ。
「約三十の嘘」
dvd_r2_c1.jpg
(story)
 本作に登場する6人は、みんな嘘を生業として生きている詐欺師たち。ある事件から解散していたチームが3年ぶりに再び結集し、豪華寝台特急トワイライトエクスプレスへ乗り込むところから物語ははじまる。
落ちぶれた元リーダー、志方。クールな美人詐欺師、宝田。昔はアル中だった若手詐欺師、佐々木。頼りない新リーダー、久津内。
お調子者の新参詐欺師、横山。そしてボインの女詐欺師、今井。
久々の大仕事は成功したが、大金の詰まったスーツケースが走り続けるこの列車から消えた…。

監督:大谷健太郎

出演:椎名桔平/中谷美紀/妻夫木聡/田辺誠一/八嶋智人 /伴杏里/徳井優/田中耕二

プロデューサー:久保田修/小川真司
原作:土田英生
脚本:土田英生/大谷健太郎/渡辺あや
撮影:鈴木一博
照明:上妻敏厚
美術:佐々木尚
音楽:クレイジーケンバンド
配給:アスミック・エース

2004年/日本/1時間40分/

はい、こんな感じ。
いやー豪華メンバーですね~っ。

「一つの嘘のためには三十の別の嘘をつかなければいけない」って台詞があるのだけど、ここ凄く印象に残った。
まさにその通りだと思う。嘘が嘘を呼ぶみたいな・・・

あ~っ、感想なんだけど可もなく不可もなくみたいな・・・てなかんじですね。
星1つ半ぐらいですね。暇つぶしにはなると思うかな。

あーあと、3日くらい前にみた「サスペクト・ゼロ」と「MAKOTO」の感想です。両方とも途中リタイア・・・感想かけません。眠るにはいい映画かと思われます、俺的には。

んな訳で、また。
スポンサーサイト
【2005/09/25 22:33】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。