スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ティム・バートンのコープスブライドをみた。
「当たらなければどうということはない!」byシャア・アズナブル
どうも。
映画をみる事が義務みたいになってる今日このごろ。
皆さん、どーお過ごしですか?
なんて、堅い挨拶ではじめてみました。
てなことで、映画みました。
ティム・バートンのコープスブライド
cb_onesheet.jpg

(story)
ガイコツたちが楽しく暮らす“賑やかなあの世”を覗いてみる?
19 世紀ヨーロッパのとある小さな村。ビクトリアとの結婚を間近に控えた青年ビクターは、ある日森の中で地面から突き出ている人の指のような棒きれを発見する。彼は本番の練習のつもりでその棒に結婚指輪をはめ、誓いの言葉を述べるのだった。ところがそれは本物の人骨で、突然地面から花嫁衣装を着た白骨化した女性が現われるのだった。彼女はこの世に未練を残し亡くなった花嫁で、ビクターの言葉を真に受けて、死者の世界から舞い戻ってきてしまったのだった。そして恐れおののくビクターを強引に死者の世界へと連れ去ってしまうのだったが…。

(CAST)
ジョニー・デップ(ヴィクター)
ヘレナ・ボナム・カーター(コープス・ブライド)
エミリー・ワトソン(ヴィクトリア)
アルバート・フィニー
リチャード・E・グラント
クリストファー・リー
ジョアンナ・ラムレイ

(STAFF)
監督:ティム・バートン、マイケル・ジョンソン
製作:アリソン・アバッテ、ティム・バートン
製作総指揮:ジェフリー・アウエバッハ
脚本:パメラ・ペットラー、キャロライン・トンプソン
撮影:ピート・コザチック
編集:ジョナサン・ルーカス
音楽:ダニー・エルフマン
プロダクションデザイン:アレックス・マクドウェル
アートディレクション:ネルソン・ロウリー
視覚効果スーパーバイザー:クリス・ワッツ
プレビジュアライゼーションアーティスト:ショーン・マシスン
SFX:ムービング・ピクチャー・カンパニー

てな感じです。
ティム・バートン、ジョニー・デップ組だからつまらない訳がないです。時間もかかってます、金も・・・
なんか1~2秒撮るのにな、なんと12時間ぐらいかかるらしいです。
俺には出来ません。(あたりめーだろと突っ込まれると思うけど)
やっぱ天才です。まー言うまでも無いですが面白いです。
「おもしろーいっ」
て叫びたいぐらいです。
こんな気がとーくなるような時間をかけた映画です。
皆さん、正座して観る気持ちで観てください
(↑あくまでも気持ちです。実際に映画館で正座したら迷惑です。あたりめーだろと突っ込まれると思うけど)
あーあとついでにハロウィンですね。てーことでハロウィンパレードが川崎でありました。映画観る前に
こんな感じです。
20051031101212.jpg

んな訳でまた。
スポンサーサイト

テーマ:コープスブライド - ジャンル:映画

【2005/10/31 10:04】 | 映画(映画館) | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
CUSTOM MADE 10.30をみてきた。パート2
「なんじゃ~っ!!このメロディーはっ?」by小林マナモ
プレミアライブ&試写報告も見てね。
どうも。またまた観てきました。
CUSTOM MADE 10.30 
cm10.3030.jpg
(STORY)
両親の離婚により広島とロンドンで、離れ離れに暮らしている姉妹・小林マナモ(18)<木村カエラ>とみなも(15)<西門えりか>。
マナモは、母親<カイヤ>が再婚し山口は行くことになったので、映画館が1Fにあるアパートで一人暮らしを始めた。
intro_pic02.jpg

その半年後、父親<安斎肇>が再婚することになり、同居がきまずくなったみなもはロンドンからマナモのアパートへ転がり込む。10年ぶりに一緒に暮らすことなった姉妹だが、昔からの仲の悪さは改まるハズもなく、事あるごとに大ゲンカ。
マナモは美術教師<加勢大周>への淡い恋が破れ、バイト先で始めたバンドに熱中したいのだが、それも宙ぶらりんでモヤモヤした日々が続いている。それに最近頭の中に同じメロディが流れるのだが、なんのメロディだったのか思い出せない。子供の頃の記憶。あたたかさ。カラフルな匂い。大事なことだけど、どこかに置き忘れてきてしまったこと。あたりまえだから気づかない太陽の光みたいな・・・。マナモは作曲活動も兼ね、自宅の留守番電話にその不確かなメロディを吹き込むことにした。
005s.jpg

学校はサボリがちだが、キャバクラ・新月でのバイトは楽だし、好きだ。店長<寺島進>や店員タモツ<松山ケンイチ>はやさしいし、バイト仲間の朝子<前田綾花>・姫<松井涼子>と組んだ『5次元カスタムズ』も店のコスプレイベントでデビューライブすることになり、盛り上がってきた。特殊なギャグを連発する常連客ホリコシ<柳沢慎吾>のあしらいも堂に入ったもの。
006s.jpg
010s.jpg
そんなバイトの帰り、マナモはバイクで黒いダッジのサウンドシステムカーと衝突事故をおこす。その車には自称“天使”の2人組・ジェフとエディ<加瀬亮と小倉一郎>が乗っていた。2人は10月30日に行われる奥田民生に「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」コンサートにマナモを行かせたがっている。彼らは万年見習い天使で、マナモにある気づきを与えることができればカミサマ<ミッキーカーチス>から出されてる昇級試験に合格できるのだ。そんなこととは少しも知らず、無邪気にヘソの横に出来たニキビやバイトのことを話すマナモ。天使のマジックなのか、10月の広島に雪が降ってきた。
cm10.30-4.jpg
ある日マナモがまたバイトに出勤すると、「レミー20本!」という威勢のよい聞き馴染んだ声がする。
ヒマを持て余した妹のみなもが。姉がいると知らずキャバクラ嬢に応募していたのだ。さらに2人の仲は険悪に。しかし15歳というみなもの年齢に驚いた店長がみなもを即日解雇。夜ブラブラしていたみなもは、アパート下の映画館で天使モノ2本立て映画特集を観ていた天使2人組・ジェフとエディに出会う。
ハンバーガーSHOPで「姉妹2人で来て欲しい」と10.30コンサートのチケットを渡す天使2人組。
なにか魂胆があるらしい。帰ってきたマナモを誘うが、あっさり断られる。
そして10.30当日。新月のイベントで5次元カスタムズ演奏中、突然みなもがギターで乱入し、父ちゃんのメロディを弾きだす。みなもは留守電に吹き込まれた姉マナモのメロディに気づくとともに、姉の悩んでいることにすら気づいていない状況を救うため、助っ人として駆けつけたのだった。家族はバラバラで1人ぼっちだったマナモがはじめてみなもとつながった!
マナモは昔父親が歌っていた父ちゃんのメロディを思い出し、唄いだすがライブは混乱する。客に罵声を浴び、床に崩れ落ちるマナモ。そして自分の内なる衝動がほとばしる。
「歌いたいんじゃ、歌いたいんじゃ、歌いたいんじゃー!」
story_pict2.jpg
いろんな気持ちが混じって、そとに飛び出すマナモ、追っかけるみなも。そこへ天使2人組が登場。姉妹をサウンドカーで広島市民球場は連れてゆく。まるで不思議の国のアリスが穴へ落ちていくように球場は吸い込まれてゆくマナモ。
019s.jpg

奥田民生のライブが続く中、さまざま思いが2人の中をかけめぐる。マナモは気づく。
「あーうち父ちゃんに会いたかったんじゃー」
と思う。でも、そんだけ。
そしてライブは続く。奥田民生は自分のために歌ってくれているわけではないけれど、そのメロディがみんなをつなぎ、10.30今、この瞬間に時間も時代も国も全部超えて生きている実感をマナモは感じた。
026s.jpg

(CAST)
木村カエラ:小林マナモ
西門えりか:小林みなも
松井涼子:姫(5次元カスタムズ・ドラム)
前田綾香:朝子(5次元カスタムズ・ベース)
加瀬亮:見習い天使ジェフ
小倉一郎:見習い天使エディ
柳沢慎吾:ホリコシ
ミッキーカーチス:カミサマ
寺島進:新月店長
松山シンイチ:新月ボーイ・タモツ
宮崎美子:竹田商店主人
安斎肇:父・卓爾
カイヤ:母・リサ
加勢大周:美術教師
伴杏里:同級生・亜里沙
鈴木正幸:警官
千葉雅子;VIP YOKO
ザ・たっち:テーブルAの客
ケイトゴウルキナ:金髪秘書
池上幸平:若い男
池田真琴:ゴットバーガー店員
志賀研介:新月店員1
白仁裕介:新月店員2
園田慎吾;ヤジる客
貞包みゆき:こども相談室お姉さん
達川光男:こども相談室先生
奥田民生:OT

(STAFF)
監督・脚本・編集:ANIKI
撮影:松島孝助
証明:吉角荘介
美術:いのうえけんじ
録音:坂門剛
サウンドトラック作曲:桜井順
5次元カスタムズ プロデュース:土生TICO剛&内田直之

今日は、チネチッタで舞台挨拶があったから2回目になるけど観に行ってきた。
監督・民生・カエラ登場。
今日も、カエラちゃん可愛いです。けどグダグダ感が丸出し・・・
初日って事で乾杯でシャンパン飲んだらしいです。

試写の時はつまらんと思っとりました。がっ今日観たら
「あれっ、面白いかも・・・」
たぶん、試写の時は疲れてたし眠かったからかななんて思う訳です。
んな訳でまた。

テーマ:CUSTOM MADE 10.30 - ジャンル:映画

【2005/10/29 17:19】 | カエラ | トラックバック(3) | コメント(3) | page top↑
「私の頭の中の消しゴム」をみた。
「そんなにね、世の中、山や谷はないですよ」by奥田民生

 どーも。もー見る映画がなくこんなの見ちゃいました。
私の頭の中の消しゴム
keshigomu_h_800.jpg
(story)
第一章
ピュアでまっすぐなお嬢様と、ひねくれ者の大工が出会い、そして恋に落ちる。
工事現場で働く無愛想な大工チョルスと、おっちょこちょいだが純粋な社長令嬢スジン。住む世界の違う2人が、コンビニでの思わぬハプニングで出会い、まっすぐに恋に落ちる。
2人の運命を象徴する出会い、そして屋台での幻想的なキスシーン。
愛を信じず独りで生きてきたチョルスは、スジンの愛に戸惑いながらも、
彼女のピュアな気持ちから、人を愛すること、許すこと、そして信じることを覚えていく。
建築家として活動を始める夫と、才能あるファッションデザイナーの妻。
夫のお弁当にご飯だけを2つ包んでしまったり、
自分の家さえ探せずに道に迷ってしまうような彼女の物忘れさえ、
しっかり者の夫には愛おしい。目が眩むほど幸せな、新婚の日々。 
第二章
私の頭の中には、消しゴムがあるんだって・・・。
大したことではないと思っていたスジンの物忘れが深刻になっていったのは、それから間もなくのこと。
不安を覚え、医者を訪れたスジンが宣告された言葉は「若年性アルツハイマー」。肉体的な死より精神的な死が先に訪れる病。
「私の頭の中には、消しゴムがあるんだって。もう優しくしないでいいよ。どうせ全部忘れちゃうから。」
「俺が全部覚えておくよ。俺が君の記憶、君の心になるから。」
この日から、失われていく記憶をつなぎ止めるための2人の闘いが始まる。
チョルスは少しでも彼女を支えるため家中に何枚ものメモを貼り巡らせるが、彼女の記憶はどんどんこぼれていく。
家族が誰なのか、自分が誰なのかすら分からなくなり、遂にはチョルスの目を見つめ、昔の恋人の名で「愛してる」と微笑むスジン。
なす術のない絶望に心を乱されながらも、彼女を見守っていこうというチョルスの気持ちは揺らがない。
仕事と看病に追われる日々・・・。   
第三章
彼女に言わなければならないことがある。
それを伝えなかったら、
俺の人生には何の意味もない。
そしてある日、仕事から戻ったチョルスが目にしたのは、スジンのいない空っぽの家と、1通の置き手紙。
「あなたは今、泣いているでしょう? チョルス・・・愛するチョルス。
記憶が残っているこの短い間に、どうしたら私の気持ちを伝えることができるでしょう。
私はあなた、チェ・チョルスだけを愛しています。
これだけは忘れたくない。忘れちゃいけないのに。
私の記憶を奪っていくこの病気が、あなたの記憶だけは残してくれますように。
それが叶わないなら、どうか、消えていく記憶の中で最後まで残っているのが、あなたと過ごした日々でありますように。」
手紙を読んだチョルスは、ひとつの決意をする。
そして、映画は忘れられない幻想的な終章へ。

(cast)
チェ・チョルス・・・チョン・ウソン
キム・スジン・・・ソン・イェジン
ヨンミン・・・ペク・チョンハク
アナ・ジョン・・・イ・ソンジン
キム氏…パク・サンギュ
母…キム・ヒリョン

(staff)
監督・脚本・・・イ・ジェハン
製作・・・チャ・スンジェ
撮影・・・イ・ジュンギュ
音楽・・・キム・テウォン
編集・・・ハム・ソンウォン
2004年/韓国映画/配給:ギャガ・コミュニケーションズ
原作:テレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」

まーこんな感じです。
そんでもって考えると一人で恋愛映画(しかも韓流)見るなんてなかったなーっ。
そー言えば、おばちゃんが多かったような・・・
これ、元は日本のドラマでやってましたね。うーん、たしか永作ちゃんが出てたと思った。

 感想というより一つ言いたい事が・・・ちーと真面目に
確かに記憶を失い忘れられるのは辛いだろうし、忘れていく方は怖いだろう。
けどね・・・「死より切ない別れ」って事だけど俺に言わせてもれば死より切ない別れなんてない思う。
例え記憶が無くなったとしても、どんな形にしろ生きてさえいればと俺は思う。
だから、軽々しく死よりとキャッチコピー使う配給会社に頭が来る。
まーこれは俺の意見だけど、いつも言ってるけど感じる事、思う事は人それぞれだし。
「何、言ってるだよ」と思う人もいる事でしょう。
 ただ映画的には、いい映画だったと思う。最近の見た映画の中でラストシーンに関して言えば抜群によかった。在り来りだけど感動した。
そんな、感じです・・・ではでは。

テーマ:私の頭の中の消しゴム - ジャンル:映画

【2005/10/28 17:20】 | 映画(映画館) | トラックバック(13) | コメント(5) | page top↑
TMS2005 (BlogPet)
今日、三世とか裏切るのは女の特権だぜbyルパン三世行きたい・・・
そして綺麗なおねーさんの写真をルパンしなかったの♪
こたろうたちが、ネットで特権と広いたいをルパンすればよかった?
ネットで綺麗とか、広い三世と大きい三世とか裏切るのは、綺麗など裏切るのは
かんかんは、ネットで綺麗とたいなどをルパンすればよかった?
今日、三世とかたいをルパンしなかったの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/10/27 10:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
取り合えず一言。
千葉ロッテマリーンズ日本一おめでとう

テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ

【2005/10/26 21:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだまだあぶない刑事をみた。
オマタセ、ベイベー。イッツ・ショータイム。
はいっ、毎度!!
映画みました。
まだまだあぶない刑事
a.jpg

(story)
 韓国・釜山。寒風が吹く夜の港で、韓国マフィアがアメリカのブローカーと闇取引をしている。積荷は小型核爆弾。そのとき、港を照らす灯りの中にロングコートの影が2つひるがえる――――鷹山敏樹(舘ひろし)と大下勇次(柴田恭兵)だ。7年前のテロリストによるタンカー爆撃で生存不明となっていた“タカ”と“ユージ”は、実は、韓国ブラックマーケットで核兵器のマフィア潜入捜査を行っていたのだ。
 7年ぶりに横浜に現れたタカとユージ。久しぶりの横浜で優雅にお茶を楽しんでいると壮絶な銃撃に遭遇! そこへ新人刑事“パソコン”マニアの水嶋修一(佐藤隆太)と“ガン”マニアの鹿沼渉(窪塚俊介)が突入。IT世代の彼らは港署管轄の犯罪検挙率を上げる若手ホープだ。彼らに連行されて帰って来た港署は、捜査課課長デスクにかつての後輩・町田透(仲村トオル)の姿があり、少年課課長に真山薫(浅野温子)、署長に松村優子(木の実ナナ)、現代バージョンの薫的な新米刑事・結城梨沙(水川あさみ)と、お馴染みの顔が世代交代でそれぞれに昇進しすっかり様変わりしていた。日本で最も危険なコンビの復活に一気に沸き上がる港署…かと思いきや、港署では凶悪犯の脱獄を一斉捜査中でそれどころじゃなかった!?
 タカとユージの帰還に合わせたように、2人が7年前に逮捕した凶悪銀行強盗犯・尾藤竜次が脱獄した。尾藤の目的は、自分を裏切った強盗仲間への復讐と持ち逃げされたカネだった。《港署内は超緊迫ムード!》水嶋と鹿沼がデータから掴んだ尾藤のアジトへ向かうタカとユージ。
 そこには起爆装置付きダイナマイトが! 間一髪で難を逃れるが、尾藤の恐ろしさを改めて痛感する。一方、捜査中に出会った美人秘書・美咲涼子(原沙知絵)を訪ねたタカと鹿沼が突然、謎の男たちに襲撃され、タカが連れ去られた! その頃、水嶋とハイテク刑務所を訪れていたユージも襲われ拉致された。監禁されたふたりの前に現れたのは、なんと元上司で現・県警本部長の深町(小林稔侍)を始めとする警察トップだった。韓国から核兵器が国内に持ち込まれその疑いを掛けられていることを知り驚くふたり。だが、ユージお得意のピッキングで難なく脱出! 美しい女性に弱いふたりは尾藤にさらわれた涼子を救うため夜の遊園地に向う。そこで犯人の本当の狙いが満員のスタジアムに仕掛けられた核爆弾であることを知る。しかも、犯人のはずの尾藤の死体がそこに。と、気付いた瞬間、激しい銃弾がふたりを襲う!! またしてもタカとユージに生命の危機!本当の敵は誰なのか? 果たして、観衆5万人の命を助けることはできるのか? タカとユージの戦いはまだまだ終わらない!!

(cast)
鷹山敏樹:舘ひろし
大下勇次:柴田恭兵
真山薫 :浅野温子
町田透 :仲村トオル
水嶋修一:佐藤隆太
鹿沼渉 :窪塚俊介
結城梨沙:水川あさみ
美咲涼子:原沙知絵
松村優子:木の実ナナ
深町新三:小林稔侍

(staff)
監督:鳥井邦男
脚本:黒沢満/高田真治
製作総指揮:柏原寛司/大川俊道

こんな感じです。

王道です、いつもと変らないアブデカでした。
リアリティーを求める時代に拳銃撃ちまくり、ショットガン乱射・・・
うーん、少し古さを感じるのは俺だけ?(映画館、年寄が多かったな)
まーそれが「あぶない刑事」だと思うけど・・・
ただ、懐かしさを感じ俺的には面白かったと思う訳です。
まーそんな感じです。
んな訳で、また。

テーマ:まだまだあぶない刑事 - ジャンル:映画

【2005/10/26 09:43】 | 映画(映画館) | トラックバック(7) | コメント(5) | page top↑
CUSTOM MADE 10.30をみてきた。
「元気ですかーっ?
元気が一番、元気があれば何でもできる!」
byA・猪木
(↑2回目です)
どうも、行って来ました渋谷AX
CUSTOM MADE 10.30
奥田民生×木村カエラ プレミアLIVE&試写会

live4.jpg

2部構成でした。
1部は奥田民生×木村カエラ プレミアLIVE
民生登場で一気にヒートアップ。
1曲目は「トリッパー」映画主題歌ですね。
んでもって最後の「さすらい」はすげー盛り上りでしたよ。ユニコーンはよく聴いていたけど民生は余り聴いた事なかったので2曲しか曲名分りません。
でも、スゲーカッコよかったなと思う訳です。
民生に呼び込まれカエラちゃん登場です。
多分、7割が民生ファンかと思われたので緊張してる様子でしたね。
二人の掛け合いも笑えましたね。
cm10.30-2.jpg

(カエラセットリスト)
M01:リルラリルハ
M02:ROCK ON
M03:BEAT
まー歌ったのが以上の3曲だったけどバックが豪華だけに
満足なLIVEだった訳です。

2部は舞台挨拶&試写。
司会のおねーさん登場。
呼び込まれて監督、カエラ、民生の順で登場です。2・3質問があり
10月24日はカエラちゃん誕生日ってことで皆でお祝いです。
まーこんな感じで試写に移っていった訳です。
(story)
両親の離婚がもとで、はなればなれに暮らしていた姉妹マナモ<木村カエラ>とみなも<西門えりか>。10年ぶりに一緒に暮らすことになったのだが、事あるごに大ゲンカ。姉マナモがバイトしているキャバクラ「新月」に妹みなもも働きはじめ、さらに2人の仲は険悪に。
intro_pic02.jpg
ある日マナモは、黒いダッジのサウンドシステムカーに乗る自称“天使”の2人組<加瀬亮&小倉一郎>に出会う。この2人は奥田民生の10.30ひとり股旅@広島市民球場LIVEにマナモを行かせたがっている。(それが“天使”としての使命なのだ。)
cm02.jpg
同じ日にキャバクラのイベントでバンドの演奏をやることになったマナモは、突然昔父親が歌っていた“父のメロディー”を思い出し、唄いだすがライブは混乱する。そんなとき、みなもが父のギターを携え、マナモを助ける。家族がバラバラで一人ぼっちだったマナモがはじめてみなもとつながった!
story_pict2.jpg
いろんな気持ちが混じって、外に飛び出すマナモ!追っかけるみなも。 そこへ天使二人組が登場。2人をサウンドカーで広島市民球場へ連れてゆく。奥田民生のライブが続く中、いろんなこと考えながらライブを見ている2人。まなもは気づく。そうかーあたしってお父ちゃんに会いたかったんだーと思う。でも、そんだけ。
 そして、ライブは続く。奥田民生は自分のために歌ってくれているわけではないけれど、そのメロディがみんなをつなぎ、10.30今、この瞬間に時間も時代も国も全部超えて生きている実感をマナモは感じた。
intro_pic03.jpg


(cast)
小林マナモ(18)・・・木村カエラ
広島在住の高校生。10年前両親は離婚。妹は父に引き取られ、イギリスに。マナモは母と広島に残る。半年前、父親は現地で再婚。時を同じくして母も再婚し、今は山口にいる。現在実家を一人で守っている。ロック好き。バンドを組んで思い切り青春したいのだが、ズルズルべったり、キャバクラのバイトが生活の中心になってしまった。愛車はカスタムスクーター。オクダタミオのことはよく知らない。

小林みなも(15)・・・西門えりか
半年前、イギリス人と再婚した父親が許せず、イギリスの中学を卒業後、家出同然に日本に帰国。クラシック・バイオリンの特待生としてイギリス高等音楽院への進学が決まっている。顔はカワイイが性格はものすごくキツく、服装はコンサバトラッドでお嬢さん系。

他出演
前田綾花/松井涼子/松山ケンイチ/加瀬亮/小倉一郎/柳沢慎吾/ミッキー・カーチス/宮崎美子/寺島進 ほか。

(staff)
監督:ANIKI(伊志嶺一)
音楽:奥田民生
脚本:no5、marumaru、AMKI
撮影:松島孝助
照明:吉角荘介
美術:いのうえしんじ
録音:坂門剛
VFXプロデューサー:土屋真治
助監督:足立内仁章

てな感じの映画です。

うーん、はっきり言ってつまらない・・・
眠らないようにするので必死でしたよ。

でもねカエラちゃんのコスプレ(制服、ナースなど)を見れるだけで俺的には見る価値はあると思う訳です。
ただ、つまらないですよ本当に。
まー俺はあと2回見に行きます。
来週、川崎である舞台挨拶と前売りを買ってしまったのでもう、一回です。

そんな感じです。んじゃーまた。

テーマ:CUSTOM MADE 10.30 - ジャンル:映画

【2005/10/25 17:30】 | カエラ | トラックバック(6) | コメント(0) | page top↑
ドミノみたきた。
「ごめんよ。まだ・・僕には帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しい事はない。」byアムロ・レイ

どうも。今週は何見ようかと・・・
ドミノみました。
20051023235805.jpg

(story)
これは、35歳でその生涯を閉じた、ドミノ・ハーヴェイの鮮烈な物語
ラスベガス警察、取調室での事情聴取
逃亡犯や仮釈放中の犯罪者の身柄を拘束するプロフェッショナル──バウンティ・ハンターのドミノ(キーラ・ナイトレイ)が、FBI捜査官タリン(ルーシー・リュー)の取調べを受けている。タリンは、36時間前に発生した1000万ドル強奪事件の首謀者がドミノであると考えていた。そしてドミノがゆっくりと彼女自身の、そして事件の真実を語り始める...。
ドミノ──その劇的な人生の始まり
ドミノは名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンで生まれ、恵まれた特権階級の生活を送っていた。しかしそれは、彼女にとってこの上なく空虚な人生。愛する父は彼女が幼い頃に亡くなり、社交家の母親ポーリーン(ジャクリーン・ビセット)は一日も早く再婚相手を探そうと躍起になっていた。そんな生活に馴染めないドミノは、いつしか反抗的な態度が目立つようになる。やがて彼女は美しく成長し、15歳で早くもトップ・モデルして活躍。しかし常にまわりのモデル仲間やカメラマンとの衝突が絶えず、それはビバリーヒルズに移り住んでからも繰り返されていった。
大学進学後も彼女の行動は益々エスカレート。しかし大きな転機が訪れる。それは新聞で偶然目にした「バウンティ・ハンター募集」の文字。生きている実感を探し求めていたドミノは、心が沸き立つのを感じる。養成セミナーの主催者で、有名な保釈金保証人のクレアモント(デルロイ・リンドー)はかなりのクセ者だが、バウンティ・ハンターになることを固く心に誓ったドミノは、無理やり彼らの仲間入りを果たすのだった。
初仕事でいきなり命を失いかけながらも、本格的なバウンティ・ハンターとなったドミノ。彼女のパートナーは、ベトナム帰りのエド(ミッキー・ローク)、すぐに手が出てしまうチョコ(エドガー・ラミレス)、そしてアフガニスタン人の運転手アルフ(リズワン・アバシ)。4人の関係は次第に家族同然のものとなり、ドミノは銃撃戦も珍しくない死と隣り合わせのスリルに魅せられていく。そして彼らの仕事に興味を持ったTV局が取材を申し込んでくる存在にまでなっていった──。
ロサンゼルス、
サウスセントラル地区自動車局
クレアモントの娘であるラティーシャ(モニーク)は、自動車局で働きながら闇で偽造免許証を発行していた。そんな彼女の元に、大学生のフランセス(ケル・オニール)が依頼に訪れる。彼は今夜8時までに4枚の偽造証が手に入らなければ、裏の商売を暴露してラティーシャをクビにするという強硬な態度をとる。しかしラティーシャは、難病の孫娘のために医療保険を違法請求したことが原因で自動車局を解雇されてしまう。そして彼女が偽造免許証の発行に関与していたことを突き止めたFBIは、偽造の依頼に訪れたフランセスの目的を探るように強要。ラティーシャは、「彼らは現金輸送車を襲い、カジノから1000万ドルを強奪するつもりだ」と告発するのだった。
ネバダ州ラスベガス、
カジノからの現金強奪
ビショップ(ダブニー・コールマン)の経営するカジノから1000万ドルが強奪される。犯人は往年のエンターティナー集団、「ラット・パック」のマスクを被った4人組。彼らの運転手は、クレアモントの息がかかったローカス(レウ・テンプル)だった。犯人たちは現金輸送車を襲った後で、なぜか現金を残してクレアモントの運転する車に乗り換え、どこかへ消えてしまう。残されたローカスは1000万ドルを持ち帰り、母親が住むトレーラーハウスの金庫に隠す。
一方、金を奪われたビショップの元にクレアモントから連絡が入る。クレアモントは30万ドルの謝礼金と引き換えに犯人を探し出すと話し、ドミノたちを身柄確保のために出動させるのだった。密着取材のTVクルーが同行する中、バウンティ・ハンターたちはカメラを意識しながらいつもより派手に立ち回り、フランセスを始めとする4人の大学生を拘束。ビショップの手下に引き渡すのだが、ドミノの頭にはある疑惑が芽生え始めていた...。
巧妙に仕組まれた偽装強盗。
そして──
「ラット・パック」はビショップの手下に銃を向けられ、金の在り処を白状するよう脅されていた。ところが彼らは年齢を偽るために偽造免許証が欲しかっただけで、現金強奪に関与などしていない。そして明かされる真実──今回の事件は、初めから全てクレアモントとラティーシャが手数料目当てで仕組んだ偽装強盗だったのだ。本物の「ラット・パック」はラティーシャとその仲間たちで、フランセスら4人の大学生はFBIの目を逃れるために利用されただけだった。事実を知らされ呆然とするドミノ。しかしフランセスたちはFBIにも監視されているため、命の心配はないはずだった。
証拠隠滅のため、TV局が収録したテープを破壊したドミノたちは、次に1000万ドルを持ったまま逃亡したローカスを捕らえることに成功。現金を隠してあるトレーラーハウスへと向かう。バウンティ・ハンターたちはローカスの片腕を切断するという荒っぽい手段を使いながら、何とか金庫を開けさせる。無事に1000万ドルを奪い返したドミノたちが目指すのは、現金の受け渡し場所であるラスベガスの巨大タワー、ストラトスフィアー。しかし砂漠の中を突っ走る彼らには、更なる衝撃が待ち受けているのだった...。

(cast)
キーラ・ナイトレイ(ドミノ・ハーヴェイ)
ミッキー・ローク(エド)
エドガー・ラミレス(チョコ)
ルーシー・リュー(タリン・マイルズ)
クリストファー・ウォーケン(マーク・ハイス)
ミーナ・スヴァーリ(キミー)
デルロイ・リンドー(クレアモント)
ジャクリーン・ビセット(ポーリーン・ストーン:ドミノの母)

(staff)
監督:トニー・スコット
製作:サミュエル・ハディダ/リドリー・スコット、トニー・スコット
原案:リチャード・ケリー/スティーヴ・バランシック
脚本:リチャード・ケリー
撮影:ダニエル・ミンデル
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

ドミノさんとは?
俳優ローレンス・ハーヴェイ(1928-1973)とモデルのポーリーン・ストーンの娘という裕福な環境に生まれながら、バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)という道を選んだ女性、ドミノ・ハーヴェイ(1969-2005)の半生を、1000万ドル強奪犯の追跡を軸にして描く。ドミノ本人は映画完成直前の2005年06月、自宅の浴室で死亡した。

すごい人生です。セレブでありながら危険な世界に飛び込むとは信じられませんな俺は・・・
エンディングで本人の写真が出てきます。凄く綺麗なひとです。
あーやっぱり分からない俺は
何で?何で?何で?
刺激のある生活が欲しかったのか・・・つーか刺激ありすぎですわ。

実話だけに期待してなかったけどスゲー面白かった訳ですよ。
まー皆さん見てみて下さいまし。
んじゃーまた。

テーマ:ドミノ - ジャンル:映画

【2005/10/23 23:45】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
木村カエラな週末「ROCK ON」
「アナタガ、スキデス!!
アナタノハダガ、ダイスキデス!!
イツマデモカワラナイデ!
シヌホドスキダカラ!!!」
byチャン・ドンゴン
↑カエラちゃんの着メロ(パソコンから携帯に取り込んだらしい)
どうも。
行って来ましたよ横浜BLITZ
木村カエラ・レコ発LIVE「ROCK ON」
昨日は燃え尽きてしまい家につくなり寝てしまったよ。
いやー凄かったね。のっけからダイブありまくりで
ちょー盛り上がり。
取り合えずセットリスト
M01:untie
M02:twinkle
M03:誰

(MC)挨拶みたいな
M04:リルラ リルハ 
M05:あの頃    
M06:Because

(MC)ガングリオンの話
M07:Level42
M08:D.T.S.
M09:weak

(バンドメンバーによるinstrumental) カエラ嬢舞台袖へ←衣装チェンジの為
M10:ROCK ON
M11:INVENTOR
M12:BEAT
M13:Whatever are you looking for?
M14:happiness!!!

-ENCORE-
(メンバー紹介&MC)カエラ・ドンゴンなMC←本家が見れる(クリック)
E01:新曲・映画「嫌われ松子の一生」劇中歌?主題歌?
E02:You know you love me?


ほんと、すげーLIVEだったね。
なんか新曲もあったし(曲名は不明)今までで一番のLIVEだったかも
ENCOREではカエラ・ドンゴンなMCも・・・途中で台詞を忘れマネージャーのオックーに聞きに走る場面もあったんですね。
まーその時はバンドメンバーが繋いでました。
その時の発言が
「オックーっておっぱい、でかいんだぜ!!」

まーそんな訳で聖満足なLIVEでした。
月曜日のCM10.30の試写会も楽しみですな。
来週のAXも行きたかったな・・・・・・・・
んなかんじ、また。

テーマ:木村カエラ - ジャンル:音楽

【2005/10/22 19:34】 | カエラ | トラックバック(2) | コメント(5) | page top↑
TMS2005
「裏切るのは女の特権だぜ」byルパン三世



tms39_poster.gif


行きたい・・・
そして綺麗なおねーさんの写真を
一杯撮りたいにゃーっ!!
らっせらーらっせらー!!

テーマ:東京モーターショー2005 - ジャンル:車・バイク

【2005/10/20 11:36】 | 未分類 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
炎のメモリアルをみてみる。 (BlogPet)

彼が配属されたの消防士で、出張所を半ば我が家のように占拠しないで
と応える
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/10/20 10:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ステルスみてきた。
「戦いとは、常に二手三手先を考えてするものだ!」byシャア・アズナブル
どうも。
秋の夜長、今日も会社帰りに映画館。
見てきました
ステルス
s.jpg


(story)
極秘任務ヲ遂行セヨ。
アメリカ海軍の精鋭パイロット、ベン(ジョシュ・ルーカス)、カーラ(ジェシカ・ビール)、ヘンリー(ジェイミー・フォックス)。彼らは戦闘機ステルスを操縦し、新戦略プログラムに取り組んでいた。成果をあげ、空母に乗艦することになった彼らのチームに、4人目のパイロットが加わることに。しかし、空母に現れたそのパイロットとは、最新鋭の人工頭脳を搭載した、究極のステルス“エディ(E.D.I.)”だった――。4機での訓練中、エディが制御不能になり、暴走を始めた。エディには、密かに極秘任務が与えられていたのだ。世界は、一気に核攻撃の脅威に晒されることになった。エディの行動を阻止するために、ベン、カーラ、ヘンリーが追撃に向かう。しかし、最高峰のレーダーでも探知できない究極のステルスに、苦戦を強いられる3人。自我に目覚めたエディが、次に起こす行動とは?彼らはエディを見つけ出し、攻撃を止めさせることができるのか。そして、人類の未来はどうなるのか――。

(cast)
ジョシュ・ルーカス
ジェシカ・ビール
ジェイミー・フォックス
サム・シェパード
ジョー・モートン
リチャード・ロクスバーグ
イアン・ブリス

(staff)
監督:ロブ・コーエン
製作:マイク・メダヴォイ/ニール・モリッツ/ローラ・ジスキン 
製作総指揮:アーノルド・メッサー/E・ベネット・ウォルシュ
脚本:W・D・リクター
撮影:ディーン・セムラー
プロダクションデザイン:ジョナサン・リー/J・マイケル・リーヴァ
衣装:リジー・ガーディナー Lizzy Gardiner
編集:スティーヴン・リフキン Stephen Rivkin
音楽:BT

見ちゃいましたよ。あまり評判がいいの聞いてなかったから期待せずてな感じで鑑賞。
でもさー言うほど駄目じゃないじゃん。むしろ俺的には面白いと思うけど・・・俺って映画的センスないの?
(なんのこっちゃ映画的センスって)
でもねジェイミー・フォックスが演じるヘンリーが中盤でお亡くなりなる。オスカー俳優がだよ。多分、受賞前に撮影したのだろう扱いもサブ的だったしな。
まーそれを抜けば俺は面白いのではと思う訳です。
どーですか?お客さんbyA・猪木的に問いたい・・・
これって駄作ですか?

テーマ:ステルス - ジャンル:映画

【2005/10/20 09:43】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]をみてきた。
「敵は一人お前も一人、何を畏れることがある?」by斬月
(BLEACH8巻参照)

どうも。
時間が合わなくて見れてなかった映画。が、が、が今週で終わりと言う事で無理やり時間を作って見てきたよ。本当に無理をして・・・
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
f4-800.jpg

(story)
人間の進化に多大な影響を与えたと考えられる宇宙嵐の秘密を解明し、全人類の役に立たせようと考える若き天才科学者のリード・リチャーズ(ヨアン・グリフィズ)は、研究のための資金援助を、大学時代のライバルで、今は自身の研究所を経営する億万長者のビクター・バン・ドゥーム(ジュリアン・マクマホン)に依頼する。野心家のビクターは、天才と呼ばれるリードの功績を我が物にしようと企み、また、リードの元恋人で現在は彼の元で働いているスー・ストーム(ジェシカ・アルバ)からの愛も深まると考え、リードに協力することになる。かくして、リード、スー、ビクターに、スーの弟でノリの良いパイロットのジョニー・ストーム(クリス・エヴァンス)、リードの同級生ベン・グリム(マイケル・チクリス)を加えた5人は宇宙ステーションへ飛び立つが、しかし、当初の計算より早く宇宙嵐が急接近。5人は荒れ狂う宇宙雲の中に巻き込まれ、その放射線を浴びてしまうのだった!
 無事に地球に帰還した彼らだが、宇宙放射線によりDNAが変化し、やがてそれぞれが特別な能力に目覚める。リードは体がゴムのように伸縮自在になり、スーは光を曲げることで自分自身や物体を透明化し、強力なバリアをも発生させることが可能になった。ジョニーは自らを発火させて空を飛べる能力を身に付け、ベンは岩のように固い皮膚と怪力をもった男に変身する。
 自分たちの能力に戸惑いを隠せない4人だが、いつしか彼らのパワーは世間から注目を集め、リーダー役のリードを“Mr.ファンタスティック”、スーを“インビジブル・ウーマン”、ジョニーを “ヒューマン・トーチ”、ベンを“ザ・シング”と呼ぶ、“ファンタスティック・フォー”として人気者となるのだった。
 一方、多大な投資をした実験が失敗したことで投資家たちに見放されたビクターは、最愛のスーの想いまでもがリードに移っていくことに怒りと絶望を覚え、冷酷な眼差しと冷たいメタリックなボディに、破壊光線を発するパワーを持った“Dr.ドゥーム(「悲運」「破滅」)”となってしまう。Dr.ドゥームは次々と恐るべき計画を進め、ニューヨーク市民を恐怖のどん底にたたき込むが、彼の前にファンタスティック・フォーが立ちふさがる! 因縁によって結ばれた4 人と1人は、善と悪に立場を分かち、想像を絶するスーパーバトルに突入する!

(cast)
ヨアン・グリフィズ(Mr.ファンタスティック/リード・リチャーズ)
ジェシカ・アルバ(インビジブル・ウーマン/スー・ストーム)
クリス・エヴァンス(ヒューマン・トーチ/ジョニー・ストーム)
マイケル・チクリス(ザ・シング/ベン・グリム)
ジュリアン・マクマホン(Dr.ドゥーム/ビクター・バン・ドゥーム)

(staff)
監督:ティム・ストーリー
製作総指揮:スタン・リー
原作:スタン・リー 、ジャック・カービー
脚本:マイケル・フランス 、マーク・フロスト
音楽:ジョン・オットマン 、ミリ・ベン=アリ

てな感です。
うーん、いまいちでした、時間を作ってまで見に行く価値があったの?
俺的にアメコミ原作にハズレ無しみたいな感じだったのにな。
ただ、大ハズレでは無かったと思うけど・・・可も無く不可も無くみたいな感じですね。
駆け込みで見に行こうと思ってる皆様へ
「DVDの発売を待ちましょう」
しかし今年のハリウッド大作には駄作が目立つような・・・

テーマ:ファンタスティック・フォー - ジャンル:映画

【2005/10/19 11:36】 | 映画(映画館) | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
BECK MUSIC GUIDE
「まあ とにかく要はフィーリングだよ。自分しかできないことを見つけろ!」by南竜介(BECK7巻参照)
どうも。
タイトルにマンガを謳っときながらマンガについてなーんも書いてなかったんで・・・
俺が一番好きなマンガ「BECK」24巻が昨日でたさ。
勿論買ったよ。あとね「BECK MUSIC GUIDE」なるものも買った。
これがいいね。ちょっとした音楽辞典みたいな感じですな。↓
BECK1.jpg

(24巻については沢山の人が書いていると思うからパス)
年代別にまとめられていてBECKの世界観がよく分かるのだよ。
THE BEATLES・THE ROLLING STONES・NIRVANA・OASIS
う~ん、いい感じです。

テーマ:BECK - ジャンル:アニメ・コミック

【2005/10/18 21:05】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
炎のメモリアルをみてみる。
「我が生涯に一片の悔いない」byラオウ
終わる時、こんな事いえるだろうか?体調不良と秋の寂しさを感じてマイナスな気分・・・プラスに転じる日は来るのだろうか?なんて考える今日この頃。
眠れないから映画でも見るかななんて考える秋の夜長。
そんな訳で見てみました。
炎のメモリアル
20051014113954.jpg

(story)
 消防士ジャック・モリスン(ホアキン・フェニックス)がボルティモアの消防局に職を得たのはおよそ十年前。彼が配属されたのは、マイク・ケネディ(ジョン・トラヴォルタ)が所長を務める出張所。祖父の代からの消防士で、出張所を半ば我が家のように占拠しているマイク以下の隊員たちはいずれもジャックを快く受け入れた。特に兄弟で入隊しているゲクインの兄デニス(ビリー・バーク)と意気投合し、親友と呼べる仲になる。やがて伴侶となる女性リンダ(ジャシンダ・バレット)と出会うきっかけを作ったのも、結果的にはデニスだったのだ。
 ジャックはポンプ隊の一員として経験を積んでいき、やがてリンダと所帯を持ち家庭にも恵まれる。ふたたびの転機のきっかけを与えたのは、またしてもデニスであった――老朽化したアパート火災での救助活動のさなか、デニスは屋根の崩落に巻き込まれ、命を落としたのである。かねてからハシゴ隊への転属を考えていたジャックは、この事故を機にマイクに希望を打ち明ける。自分に向かないと思ったら、すぐに言え――そう誓わせて、マイクはジャックの要望を承諾した。
 だが、ジャックの配置換えはリンダに心痛を齎した。彼女はふたりの子供をお腹に宿している。やがて増える家族のためにも、夫に危険を顧みて欲しかった。そんな彼女にジャックは、「でも今日、ぼくは人の命を救ったんだ」と応える。
 それから数年、幸いにもジャックは大きな怪我を負うことなく、順調に任務を果たしてきた。子供はふたりとなり、数ヶ月で結婚の破綻してしまったマイクの協力もあって円満な家庭を築いた。
 ある日、発電所の火災現場にマイクらと共に赴いたジャックは、入隊以来の仲間であるトミー(モリス・チェスナット)が事故により目の前で大怪我を負うさまを目撃する。搬送が手早く行われたお陰で一命を取り留めたトミーだったが、真正面から蒸気の直撃を受けたトミーの顔は焼け爛れ、無惨な有様になっていた。病床に横たわりながら、子供達と顔を合わせることが出来ない、と嘆く彼を慰めるジャックだったが、その彼自身のなかにも確実に迷いが兆していた。救助のとき両手に負った怪我を見て、「もう怪我しないで」と訴える息子を前にして、いまの仕事を続けていていいのか悩むジャック。異動により出張所から本部に移っていたマイクはそんな彼に、しばらく現場を離れてみるか、と提案する……

(cast)
ホアキン・フェニックス
ジョン・トラヴォルタ
ジャシンダ・バレット
モリス・チェスナット
ロバート・パトリック
バルサザール・ゲティ
ジェイ・ヘルナンデス
ビリー・バーク 

(staff)
監督:ジェイ・ラッセル
脚本:ルイス・コリック
製作:ケイシー・シルヴァー
製作総指揮:アーミアン・バーンスタイン/マーティ・イーウィング
撮影監督:ジェームズ・L・カーター,A.S.C.
プロダクション・デザイン:トニー・バロウ
編集:バド・スミス, A.C.E./スコット・スミス
衣装:ルネ・アーリック・カルファス
視覚効果監修:ピーター・ドーネン
音楽:ウィリアム・ロス
音楽監修:ジョン・ビゼール
主題歌:ロビー・ロバートソン“Shine Your Light”

ビーコン・ピクチャーズ&タッチストーン・ピクチャーズ製作/原題:“Ladder 49”/ 配給:東宝東和
2004年アメリカ作品 / 上映時間:1時間56分 / 日本語字幕:松浦美奈

てな感じの映画ですわ。
俺がよく服買うブランド“RESCUE SQUAD”ここ消防士をテーマにしたブランド。Tシャツとかスゲーかっこいいから好きなんだよね。あまり関係ないけど。

9.11で活躍した消防士に・・・みたいな感じで作ったようですが。
残念。
そういう映画ならさーもっといい終わり方でもいいんでない?
色は違うけど俺的には「バックドラフト」が好きかななんて思う訳ですよ。そして当時、消防士になりたいなんて思った俺・・・俺。
でもね、今回はそー思わなかった訳です。
そんな訳でまた。

テーマ:映画・ビデオ・DVD日記 - ジャンル:映画

【2005/10/18 09:57】 | 映画(DVD) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
千葉ロッテ優勝おめれとー
「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か?俺は…俺は今なんだよ!」by桜木花道
どうも、いやー感動したよ。そして面白い試合だった。
7年ほど前、千葉に住んでいた事もあり影ながら応援してた。
今では考えられんけどガラガラの千葉マリンによく行ったものです。
うん、強くなったよ。(俺が言う事でもないけど)
まーそんな訳で
千葉ロッテマリーンズ優勝おめれとー
そして、日本シリーズも頑張ってくだせーっ。もう一度、ボビーの胴上げが見たいです。
続きを読む

テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ

【2005/10/18 09:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CONSTANTINEをみてみる。
「藤波!俺はお前の噛ませ犬じゃないぞ!」by長州力
(注意:小力ではありません。)
どうもっ。最近、週末はサボリ気味っす。
見てないDVDを一気に片付けもうした。
んでもって映画館でもみたけど、これね。
「CONSTANTINE」(※日本語サイトはもうない!)
20051017095327.jpg


(story)
超常現象専門の探偵ジョン・コンスタンティン。末期ガンに冒され余命1年の宣告を受けながらもヘビースモーカーな彼は、幼い頃から、普通の人間には見えないもの…"悪魔"が見える特殊能力を持っていた。ある日、友人の神父からの依頼で悪魔に取り憑かれた少女のもとへ出向いたコンスタンティンは、悪魔払いの最中、言いしれぬ恐怖を感じる。どうやら長い間均整の保たれていた天国と地獄のバランスが崩れかけてきているらしい。それを裏付けるかのように彼の周りで不気味な出来事が起こり始める。確実に蝕まれていく体と、得体の知れない大きな謎を抱え込んだコンスタンティン。彼のもとに、女刑事アンジェラがやってきた。自殺した双子の妹、イザベルの死の真実を探るべく、協力してほしいというのだ。一度は断るコンスタンティンだが、イザベルの手首に刻まれたルシファーの印から、彼女こそ謎を解く鍵を握る人物だと知る…。

(cast)
ジョン・コンスタンティン:キアヌ・リーブス
アンジェラ・ドッドソン:レイチェル・ワイズ
チャズ・クレイマー:シア・ラブーフ
ミッドナイト:ジャイモン・フンスー
ビーマン:マックス・ベイカー
ヘネシー神父:プルイット・テイラー・ビンス
バルサザール:ギャビン・ロズデイル
ガブリエル:ティルダ・スウィントン
ルシファー:ピーター・ストーメア

(staff)
監督:フランシス・ローレンス
脚本:ケビン・ブロドビン、フランンク・カペロ
撮影:フィリップ・ルスロ A.F.C. A.S.C.
編集:ウェイン・ワーマン A.C.E.
音楽:ブライアン・タイラー
衣装:ルイーズ・フロッグリー
原作:ケビン・ブロドビン
原題[CONSTANTINE]/2004年/アメリカ/121分/字幕翻訳:林完治/配給会社:ワーナー・ブラザース映画

やっぱさーキアヌは、かっこええなーっ。でもキアヌはヒット作後こけるから少々心配だったよ。公開の時、映画館行くのがね・・・まー心配いらなんだねっ。
俺的にはおもろかったと思うし。
手首を切ってルシファー(サタン)を呼ぶシーンが好きだね。出て来たルシファーも悪魔の形してたら安い映画になってと思うけど、人の形してたのは良かった。
最後にルシファーが強烈なインパクトを残して全部持ってちゃいましたね。あれでコンスタンティンの印象は薄れ気味・・・
まーそんな訳でで★★★(星3つ久々)みたいな感じです。
んな訳で、また。

テーマ:映画・ビデオ・DVD日記 - ジャンル:映画

【2005/10/17 10:09】 | 映画(DVD) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
CUSTOM MADE 10.30 ~Angel Works ~(見習い編)~
「私もよくよく運のない男だな」byシャア・アズナブル
どーもっ。
もう直ぐ公開ですねCUSTOM MADE 10.30
今日、買いました「CUSTOM MADE 10.30 ~Angel Works ~(見習い編)~ 」メイキングですね。
B000ALIYYS.09.LZZZZZZZ.jpg

今から見ますよ。
それにしても秋に入りマイナス気味です。
プラスに入る日はくるの?

テーマ:CUSTOM MADE 10.30 - ジャンル:映画

【2005/10/13 21:38】 | カエラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NATIONAL TREASUREをみてみた (BlogPet) (BlogPet)
太古の昔より、その痕跡を絶っただが、いい真実などを宣言したかったの♪
太古は、ベンとかをNATIONALTREASUREしなかった?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/10/13 11:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月カエラ三昧
「一人でムキになったって、人間が変わるもんか」byアムロ・レイ
どーもっ。
今月はLIVE三昧だ。
10月21日(金)横浜横浜BLITZ
木村カエラ・レコ発ライブ

10月24日(月)SHIBUYA-AX
「カスタムメイド10.30」タミオmeetsカエラ プレミアLIVE&試写会

10月28日(金)SHIBUYA-AX
木村カエラ・レコ発ライブ

11月21日(日) 国立代々木競技場第一体育館
oasis
てな感じです。
oasisはカエラではないですけどね。(11月だし・・・)
ま-そんな訳で10月は木村カエラ強化月間です。(俺的に)

あー後ですね、oasis会社の奴と行くつもりで2枚チケット取ったんですよ。なんか断られた。
うー1枚あまった。
だれか行く人いる?このブログ見てる人でもいいけど。
チケット代はいらないさ(俺って太っ腹だね。)
なんか面白い出会いがあったらいいけど。
まー誰でもいいんだけどね。
これでは俺、友達いない人みたいだな。実際、少ないよ横浜では・・・
地元帰れば、それなりに人気者だったりするけど(自分で言うのなんだが)
地元はとーいからな来いと言っても来ないよな。(因みに鳥取県)

テーマ:ライブ - ジャンル:音楽

【2005/10/12 21:43】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「この胸いっぱいの愛を」みてきた。
「感動した!!」by小泉総理
いやー久々どぅえーすっ!なんかさー土曜の夜に体調崩して入院してた訳なんですね。二日ほどね。
悲しいがな自分で救急車呼んで自分の足で救急車に乗り込みましたよ。はいっ、でも乗った瞬間に意識飛ばしましたね。いやー自分ながら救急隊員が来るまで持ちこたえられて良かった。
まーそんな訳で昨日の昼頃、無事に出所した訳ですが真っ直ぐ帰宅すればいいのに映画見に行っちゃいましたよ。
んでもって見たのがコレ。
この胸いっぱいの愛を
ki.jpg

(story)
舞台は2006年。携帯電話を片手に、急ぎ足の男がいる。彼の名は鈴谷比呂志・30歳(伊藤英明)。百貨店のお弁当フェア担当である彼は、出張で小学生時代を過ごした北九州・門司を訪れる。久しぶりに味わう門司の空気。海も街も、そして比呂志が幼い日を祖母と過ごした旅館も、まったく変わったところがない。しばし郷愁に浸る彼の前に、ひとりの少年が行き過ぎる。その瞬間、言葉を失う比呂志。その少年は20年前の自分“ヒロ”(富岡涼)だった。「俺かよ!?」比呂志は動揺を隠せない。
新聞の日付を確認するために喫茶店に入った比呂志は、以前出会った若いヤクザの男(勝地涼)と再び出会う。そこでふたりは、間違いなく自分たちが1986年にタイムスリップしていることを確認する。途方に暮れる比呂志だったが、咄嗟にあることを思い出す。「今日は、婆ちゃんの誕生日だ!」小学生時代を過ごした旅館の台所を一目散にめざす比呂志。そこで彼は、ボヤになりかけの火を消し止める。見知らぬ来客に唖然とする旅館の人々。20年前・1986年の祖母の誕生日にケーキを焼こうとして火事を起こしてしまったことを思い出した比呂志は、その火を未然に消し止めることに成功したのだ。この出来事をきっかけに、比呂志はヒロと同じ部屋に暮らし、旅館に住み込みで働くことになる。なぜか自分の気持ちをよく知っている突然の来客に戸惑いを隠せないヒロ。「おまえ、なんかムカつくんだよ」「それはこっちのセリフだよ」。20年前の自分と現在の自分の不思議な同居生活がはじまった。
比呂志が旅館の仕事に励んでいるある日、彼はひとりの女性と再会する。それは、ずっと比呂志の胸に住み続けていた憧れの女性“和美姉ちゃん”(ミムラ)だった。東京からやってきて友達ができず、ひとりぼっちの淋しい日々を過ごしていたヒロにとって、近所のお蕎麦屋さんのひとり娘・和美は、唯一の友達だった。音大を卒業して半年後に門司に帰ってきた和美は、ヒロの将棋友達であり、ヒロにヴァイオリンを教えてくれる優しいお姉さんだった。しかし、和美は難病にかかっており、手術を拒否してこの世を去ってしまう。大好きな和美姉ちゃんを救えなかったことが、ずっと心にひっかかっていた比呂志。まだ、その事実を知る由もないヒロを前に、彼の胸には複雑な思いがこみ上げる。大人になった比呂志は、幼い頃の叶わなかった願い-大好きな和美姉ちゃんを救うことができるのか-。

(cast)
伊藤英明(『海猿』『陰陽師』)
ミムラ(『着信アリ2』『海猫』)
吉行和子(『釣りバカ日誌15』『折り梅』)
愛川欽也(『極道の妻たち 決着』『龍飛岬』)
(staff)
監督・脚本:塩田明彦(『黄泉がえり』『カナリア』)
原作:梶尾真治(「クロノス・ジョウンターの伝説」朝日ソノラマ刊)

こんな映画どす。
マイナス気味だったのもあるのか年甲斐もなく泣きましたよ。人知れず隣の人にばれないように、そーっと泣きました。
でもね最後のシーンは要らなかったように思う(俺的に・・・)
「それでも生きろ」の台詞で止めてスタッフロールみたいな感じでよかったのではと思う訳です。
ラストシーンでなんか安い映画になってしまったように思うのです。あくまでも俺的意見です。
毎回ですが感じ方は人それぞれなんでね・・・
な訳で、また。
続きを読む

テーマ:この胸いっぱいの愛を - ジャンル:映画

【2005/10/11 11:10】 | 映画(映画館) | トラックバック(8) | コメント(3) | page top↑
NATIONAL TREASUREをみてみた (BlogPet)
今、フランスでいいかも焼肉とか言ってないよ
2000年、エルサレムの裏をかき、ベン・
ゲイツ
彼はついに、(アメリカ合衆国独立宣言書)
に謎を感じます血が滾ります
2005年―
伝説の(秘宝)
を求めて闇の裏をかき、ベン・
に謎を解く鍵があるという驚愕の真実をアステカしたかったのがこれNATIONALTREASUREどんな感じ?
(story)太古の昔より、その痕跡を絶った
だが、幾多の戦乱を逃れ、宝探し的な映画なかった?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/10/06 10:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NANAドラマ化?!
「ま、間違いない…ヤツだ…ヤツが来たんだ!」byアムロ・レイ
どーも。
なんか噂レベルなんだけど来年1月にTBSでNANAがドラマ化されるらしい・・・
ナナ:長澤まさみ、奈々(ハチ):石原さとみ らしい・・・なんか微妙。
まだ、噂レベルですが

テーマ:NANA - ジャンル:映画

【2005/10/05 22:09】 | 映画(映画館) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ユンナのCDもかってみた。
「敬遠は一度覚えるとクセになりそうで。」by上杉達也

どーもっ。最近、カエラちゃんの次に気になるユンナちゃん
てー事でアルバム「Go! Younha」を買ってしまったよ。
20051005205656.jpg

歌上手いし可愛い。それでいて頭もいい。saku saku見てて思った
俺のなかでは彼女が韓流に違いない・・・
俺的にはBoaをすでに超えていると思う、歌にしても日本語にしてもね。
俺は「ほうき星」(←PV見れます)が好きですね。唐突ですが
まーそんな訳で俺的にオススメです。
【2005/10/05 21:13】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カエラ「BEAT」はつばい。
「カイ・シデン聞こえて?3秒で発進!よろし?」byセイラ・マス
いよいよ明日、「BEAT」が発売っす。
s_04.jpg

多分今日から売られてるとおもーうけど。てーか、もう手元にあるしCD!!
レコ発LIVEも近い事だし早く覚えなければ・・・
横浜で感じを掴んで渋谷で跳ねるかななんて思う今日この頃。
それに「CM10.30」の試写もあるじゃないっすか~っ。てーか全国公開も10月。
あーっ、後さーっ昨日、たまたまテレビ見てたらセセラの新CMも流れてたなー
10月はカエラ強化月間になるな、こりゃ~っ。
続きを読む
【2005/10/04 22:40】 | カエラ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
香港国際警察/NEW POLICE STORYをみてみる。
「このギター・・・・おれを呼んでる気がするんだ」
byコユキ(BECK6巻参照)
はいっ、どーも。今日はこの映画。
香港国際警察/NEW POLICE STORY.をみてみた。
どんな感じ?
 neowing_1865_21825462.jpeg


(story)
一年前。アジア銀行を襲った集団は、犯行後大胆にも意図的に警察へ通報し、駆けつけたパトカーや警察官たちを撃ちまくる。彼らは香港警察が考える以上に重装備だった。半ばゲーム感覚で犯行を企てるジョー(ダニエル・ウー)は犯罪集団の指導者。香港警察のチャン(ジャッキー・チェン)は集団のアジトを特定していた。
彼は「3時間で事件を解決してみせる」と豪語し、特捜部を引き連れてアジトへと向かった。だが、そこに待ち受けていたのは、チャンら香港警察を陥れる残忍な罠だった。ジョーら犯罪集団の攻撃の前に、一人一人倒されてゆくチャンの部下たち。チャンはかろうじてその場を生き延びたが、彼の心の中で、自身を支えていた何かが崩れ去った。殺された部下の中には、チャンの婚約者ホーイー(チャーリー・ヤン)の弟もいた。信頼する友、部下を失い、生きる希望すべてを失ったチャン。かつては、正義という盾のもと、任務を遂行し決して負けることのなかった男。だが今や、薄汚い路地裏を泥酔して這い回るような人生を送っていた。そんなチャンの前に新たな相棒として任命された"巡査1667"ことシウホン(ニコラス・ツェー)が現れる。警官として精気を失ったチャンに何とか立ち直ってもらおうと懸命に説得するシウホン。その一方で、香港警察には犯罪集団の新たな挑戦状が叩きつけられる。そして今、香港の存亡を賭ける壮絶な戦いが始まろうとしていた・・・。

(cast)
ジャッキー・チェン
ニコラス・ツェー
チャーリー・ヤン
シャーリーン・チョイ
ダニエル・ウー
デイブ・ウォン

(staff)
製作総指揮:ジャッキー・チェン
製作・監督:ベニー・チャン
脚本:アラン・ユン
プロダクションマネージャー:ウェンディ・ウォン
美術:ウォン・チン・チン
イメージ・コンサルタント:ブルース・ユー
音楽:トミー・ワイ
撮影:アンソニー・プン
編集:ヤウ・チー・ワイ
アクション監督:ジャッキー・チェン、リー・チャン・チー

はい、こんな感じ。

いやー10年ぶりぐらいにジャッキー映画みたな。正直、あまり好きではなかったけどね。
なんかコレは結構面白かった。この映画もツッコミ所満載だけど笑って許せる優しい俺がいた・・・相変わらずジャッキーは凄いね体張ってますね。
エンデイングはお決まりのNG集みたいな感じでしたね。そんな訳でお腹いっぱいです。とーぶん、ジャッキーは要りません。

あー話は変わるけど今週のsakusakuのカエラちゃん綺麗です。ヴィンちゃんも言ってましたがドキッとします。

んな訳で、また。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

【2005/10/03 22:12】 | 映画(DVD) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ちっこいヴィンちゃん
「ツバカッター!夢想返し!微笑み返し!!」by白井ヴィンセント
どーもっ、昨日ちっこいヴィンちゃんをgetしたよ。うーん、やったね。今日も用事があって東急ハンズの川崎ダイス店にいったら売り切れだよ昨日、getしておいて良かった。しかも次回の入荷未定だってさ。
DSCN00512.jpg
なんともいい笑顔!!これ見てると癒やされる訳ですよ。
まーそんな感じで明日は早出勤なんで、もー寝よう。
んじゃーまた。
【2005/10/02 23:59】 | sakusaku | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マシニストをみてみた
「それで今日は、何処のどいつを殺ってくれと仰るんで?」
                           by中村主水(必殺仕事人)
どうも、久々の更新。なんだかな~っ
そんな訳で「マシニスト」を見てみた。

VSFtetXX0001KJS.jpg

どんな映画?
(story)
不気味なハングマン・ゲームの張り紙、謎の大男アイバン。
ナンバープレート743CRNの赤い車…。365日寝ていない機械工が巻き込まれていく不可思議な事件。

工場で平凡な機械工として働くトレバーは、原因不明の極度の不眠症ですでに365日眠っていない。それでも彼は毎日単調な仕事に向かい、真面目に働いていた。そんなある日、自宅の冷蔵庫に不気味な張り紙が貼られているのを見つける。一体、だれが ? 何のために貼ったのか ?

その後、工場にアイバンという名前の新しい同僚がやってくる。それと前後して起こる数々の不可解な出来事。同僚ミラーの片腕切断事故、遊園地の怪しい乗り物、ルート666で体験した奇妙な感覚。自分の後をつきまとうように姿を現すナンバープレート743CRNの赤い車。誰かが陰謀をはりめぐらせ、自分を落としいれようとしている。そう直感するトレバーは、必死で事件の真相を解明しようとする。そして、冷蔵庫に貼られたハングマン・ゲームの最後の文字が判明した時、すべての事件と謎が恐ろしいひとつの真実を浮かび上がらせる。

(cast)
クリスチャン・ベイル (トレバー)
ジェニファー・ジェイソン・リー (スティービー)
アイタナ・サンチェス=ギヨン (マリア)
マイケル・アイアンサイド (ミラー)
ジョン・シャリアン (アイバン)

(staff)
監督 : ブラッド・アンダーソン
プロデューサー : フリオ・セバスチャン
脚本 : スコット・コーサー
撮影監督 : シャビ・ヒメネス
音楽 : ロケ・バニョス
美術 : アラン・ベイネ
編集 : ルイス・デラ・マドリード

こんな映画ですわ。

うーん、いまいちでしたね。
ひき逃げした男が眠れなくなって極度に痩せていき幻覚見ちゃう話。簡単に言えば・・・よくある話です。
なんだか最近さーっ、はずれ映画が多いね。
ただ、この映画で凄いのが主役のクリスチャン・ベイルが本当に痩せた事、この人さバットマンの人だよ。とても同じ人には見えませんよー
まーそんな感じです。
んな訳で、また。
【2005/10/01 23:41】 | 映画(DVD) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。