スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タナカヒロシのすべてをみた。 (BlogPet)
いつも、かんかんは
きょうは、こたろうが俳句を詠んでみようと思うの「原作を面白かった逃げ回る」*このエントリは、BlogPet(特殊)の「こたろう」が書きました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
スポンサーサイト
【2005/12/28 18:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
タナカヒロシのすべてをみた。
「ええぃ! 連邦のモビルスーツは化け物か!」byシャア・アズナブル
どうも!
本日より13連休です。
実家に帰らせていただきます
そんな訳で今日は鳥取県米子市の実家より更新です。
昨日、観てなかったDVDをみてみた。
タナカヒロシのすべて
TANKA.jpg
(story)
 田中宏(鳥肌実)は32歳、カツラ工場に勤めるサラリーマン。会社では同僚や上司(高橋克実)との付き合いも断り、趣味も無く、恋人もいない。いつもお昼を買っているお弁当売り場の娘(ユンソナ)に笑顔で話し掛けられても無反応。また最近は会社の経営が悪化しており、給料もカットされてしまった。家に帰っても、両親から結婚しろといわれたり、愚痴をいわれてばかりで血尿まででる始末と、良いことが何一つ無い毎日を送っていた。しかし、宏はそんなことを気にすることもなく暮らしている。
 そんなある日、病気がちだった父親(上田耕一)が急死。この日から宏の人生は急転直下する。葬式に来た父親の会社の人事担当からは、父親の退職金は既に前払いで全額支払済みだといわれる。ローンの残る家を売り払い、新しい家を買った。
 新しい家の近所を散策していた宏は、道端で怪しい男(伊武雅刀)と出会う。そして男の主催する“テルミンと俳句の会”という怪しいサークルに参加するようになる。そこで宏は、同じサークル二酸化する飯島(市川実和子)という女性と仲良くなる。それを機に、それまで無趣味だった宏は、俳句に興味を持ち始める。
 そんな中、日頃から「うちは癌の家系だから」と口にしていた母親(加賀まり子)が、癌であることが発覚。医者からは全身に転移しているため治療は不可能と告げられる。
 やがて、母親も亡くなり、家族のいなくなってしまった宏。その上、“テルミンと俳句の会”の飯島といい感じになったのも束の間、彼女がレズビアンであることが発覚。また付け刃の俳句の知識も災いして、宏は振られてしまった。
 そこへ追い討ちをかけるように、屋根修理やシロアリ駆除の詐欺にカモにされてしまい、財政難に見舞われる。会社の税理士に相談すると、このままで行けば、宏の家計は3年で破綻すると宣告される。仕方が無いので、父親が唯一残してくれた財産である家を売り、賃貸のアパートに引っ越すことに。そこで母親の可愛がっていた猫のミヤコと暮らしていこうとした矢先、今度はミヤコが病気になってしまう。これ以上家族を失いたくない宏は必至で動物病院に走った。診察の結果、腎臓病と分かり、ミヤコを入院させることになった。帰り道、いてもたってもいられない宏は、動物病院に戻り、自分も泊まると言い出した。翌朝、どうにか持ち直したミヤコを病院に預け、宏が会社に電話すると、上司から会社が倒産したと聞かされる。宏が途方にくれていると、いつも通っていた弁当売りの娘とばったり出会う。
 お互いの身の上話をしながら歩いていた宏と弁当売りの娘。二人がビルの建設現場に差し掛かったとき、急に頭上から鉄鋼が落下してきた。果たして不幸続きの宏はどうなってしまうのか?
(CAST)
鳥肌実:タナカヒロシ
ユン・ソナ:弁当屋の娘
加賀まりこ:母
高橋克実:小林専務
宮迫博之:友人田辺
伊武雅刀:テルミンと俳句の会の先生
市川実和子:テルミンと俳句の会の女の子
小島聖:看護婦さん
西田尚美:田辺の妻
南州太郎:遠山社長
小倉一郎:税理士
芦川誠:人事担当者
手塚とおる:動物病院の医師
榊英雄:シロアリ駆除「ギサン」
寺島進:おはようリフォーム
上田耕一:父
清水昭博:駅前のたこ焼き屋
鈴木みのる:工員
昭和のいる:工員
昭和こいる:工員
矢沢心:デリヘル嬢
(STAFF)
脚本・監督:田中 誠
プロデューサー:小椋悟・小澤俊晴
音楽:白井良明
エンディング・テーマ「シャリマール」(クレイジーケンバンド)
製作:プログレッシブピクチャーズ・ジェネオンエンタテインメント・ヒューマックスコミュニケーションズ・バップ・ネルケプランニング・アリア・小椋事務所
企画・制作:小椋事務所・プログレッシブピクチャーズ 
オリジナルサウンドトラック:バップ  
てな感じです。

いやー鳥肌ぽくないです。
真面目に演じてますが時折見せる笑みが鳥肌です。
鳥肌実・・・絶対テレビではみれない方です。
一度、深夜番組でライブを紹介されていましたが
ピィ~ッと鳴りつづけてましたよ。
そう、ほぼ放送できない内容なのです。
一度、ライブを見に行きましたがすげー面白いです。
※この映画の鳥肌は本当の鳥肌ではありません
皆さんライブを観にいきましょう。


鳥肌実HP

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2005/12/28 17:53】 | 映画(DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「KING KONG」をみた。
「自分がカッコわりィと思うことをオレはやらねー」by坊屋春道
どうも、久々の更新です。
んでもって、観てきましたよ
キング・コング
KING KONG
kingkong.jpg

(story)
 1933 年、大恐慌時代のアメリカ、ニューヨーク。売れない女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、芝居小屋が突然閉鎖になり路頭に迷う。切羽つまった彼女は露天商のリンゴを盗むが店主に見つかってしまう。そんなアンを救ったのは、映画作家を名乗るカール・デナム(ジャック・ブラック)だった。
自信とエネルギーに溢れた表情で、エンターテインメント産業で活躍する男を装うデナムだが、実は彼も出資者たちから見放され、撮影済みのフィルムを持ち逃げしている身だった。しかし、彼にはある企みがあった。偶然手にした秘密の地図、そこには時の流れから取り残された原始のままの島の位置が記されている。そこで誰も見たことがない冒険映画を撮影する。それが彼にとっての最後の賭けだった。債権者たちの訴えでデナムは警察に追われる身となるが、助手のプレストン(コリン・ハンクス)に命じ、3時間足らずでスタッフと機材を船に乗せる。しかし、映画には主演女優が必要。そんな時、偶然出会ったのがアンだったのだ。最初は抵抗を感じていたアンだが、ずっと憧れていた脚本家ジャック・ドリスコル(エイドリアン・ブロディ)の脚本だと聞き、乗船を決意する。
そのジャックが出航間際に脚本を持ってやってきた。劇作家として名が売れてはいるが、彼の戯曲は難解で、自然の成り行きで金には縁がなかった。そして、脚本が冒頭だけしかできていないことを聞かされたデナムは、小切手を切るふりをして時間を稼ぎ、ジャックをそのまま船に乗せてしまう。
こうしてアン、ジャック、主演男優のブルース・バクスター(カイル・チャンドラー)、撮影スタッフと船のクルーを巻き込み、デナムの計略通りに船はニューヨークの岸壁を離れる。その名は“ベンチャー号”。彼らの行く手に待ち受ける運命を暗示するかのような名前の老朽船は、大西洋へと踏み出していったのだった。
ベンチャー号の船長エングルホーン(トーマス・クレッチマン)だけは、本当の目的地をデナムから聞いていた。もちろん危険も承知していたが、2000ドルの報酬に目がくらんだのだ。古参の船員、ヘイズ(エヴァン・パーク)は身寄りのない若手船員のジミー(ジェイミー・ベル)を可愛がっていた。ジミーに厳しく接するヘイズだが、その裏には立派な男にしたいという深い愛情があった。他にもシェフでありながら船医をうそぶくランピー(アンディ・サーキス)や、中国人船員のチョイら個性的な面々がベンチャー号を動かしていた。
船上での撮影を行いながら進むうちに、クルーの間に不穏な空気が漂い始める。シンガポールが目的地と聞いているのに、船は多くの船が消息を絶ったスマトラ島のはるか西にある南インド洋の海域へと近づいて行くからだ。深い霧が立ちこめ、急激な海流に舵の自由も奪われてしまうベンチャー号。そして、眼前には 60メートルもある巨大な岸壁が現れる。これこそが、デナムが探し求めていた幻の島、“髑髏島(スカルアイランド)”だった。その時、彼らの耳をつんざいて聞いたこともない巨大な咆哮が響き渡った……。
上陸した彼らは、遺跡や巨大な建造物に身震いしながら撮影を行なっていくが、不気味な原住民たちと遭遇し、数名の船員が命を失う。銃で威嚇することで、なんとか船に逃げ帰ることに成功したが、その夜、原住民たちは船に潜入してアンをさらって行く。身動きのとれない状態で祭壇に上げられるアン。彼女を救出するために、ジャックやデナムが再び原住民の集落へと向かうが、アンの背後から巨大な影が近づき、森の中へとアンを連れ去って行く。その時デナムは目撃してしまった。アンを奪い去った巨大な生物、“キング・コング”を。
アンを追ってジャングルの奥地へと果敢に進むクルーだが、はるか昔に絶滅したはずの巨大な恐竜や、未知の生物に次々と襲われ、ひとりまたひとりと命を落としていく。一方、さらわれたアンは最初は恐怖におののき、あの手この手でコングから逃れようとするが、巨大な恐竜に襲われているところを助けられ、コングと心を通わせるようになる。そんな中、ただひとり救出をあきらめなかったジャックが、ついにアンを見つけ出して連れ戻ることに成功する。怒り狂ったコングが追いかけてくるが、この巨大な生物を連れ帰って見せ物にしようと画策するデナムは、激しい攻防の末、クロロホルムを使ってコングを捕獲してしまう。
数ヶ月後、ブロードウェイの巨大看板にネオンの文字が煌々と輝いている。「コング――世界で8番目の驚異」。目論見通りの大成功を収めつつあるデナム。憂うつな表情で舞台に上がる準備を整えるアン。アンに想いを伝えられなかったことへの後悔の念にさいなまされるジャック。いよいよ舞台の上でキング・コングを覆ったヴェールが取り払われる……。それは悲劇への始まりだった。
(CAST)
ナオミ・ワッツ
ジャック・ブラック
エイドリアン・ブロディ
アンディ・サーキス
ジェイミー・ベル
カイル・チャンドラー
コリン・ハンクス
トーマス・クレッチマン
(STAFF)
監督:ピーター・ジャクソン
製作:ジャン・ブレンキン/キャロリン・カニンガム/ピーター・ジャクソン/フラン・ウォルシュ
原案:メリアン・C・クーパー/エドガー・ウォレス
脚本:ピーター・ジャクソン/フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン
撮影:アンドリュー・レスニー
特殊メイク:リチャード・テイラー[SFX]
プロダクションデザイン:ラント・メイジャー
衣装デザイン:テリー・ライアン
編集:ジェイミー・セルカーク
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

てな感じです。

長いよ!!
最初の1時間は要らん、コングも出てこんしな。
あーあとね、金かけてるのにCGが粗いよ。
ジャングルのシーンで何ヶ所か明らかに合成とわかる所があった。
ガッカリです(T-T)

そして疑問が・・・
冬のNY、エンパイアステートビルの頂上。
きっと気温はマイナス
アンはノースリーブのワンピース。
何故?寒くないの?
それより凍死すると思うのは俺だけかな。
まー映画の世界ですから何でもありと言われたら返す言葉も有りませんが。

あー最後に悲しいラストはあまり好きではないな
無理やり連れてこられたのに・・・

んな訳でこれから観ようとと思うかたへ
長いでいすから覚悟して下さい。
・水分補給は控えめに(トイレに行く人が多かった)
・体調を整えて見ましょう。

テーマ:キング・コング - ジャンル:映画

【2005/12/26 09:54】 | 映画(映画館) | トラックバック(108) | コメント(15) | page top↑
隣人13号をみた。
「君に この天才が止められるかね?」by桜木花道(湘北バスケ部)
どーもっ。
ご無沙汰しております。
少し忙しかったので更新をさぼっておりました。
映画館には行ってないので最近観たDVD。
隣人13号
R13G.jpg

 とあるボロアパートに引っ越してきた十三は、建築現場の職を得る。しかし、そこにいた先輩社員の赤井トールこそが、少年時代の十三をいじめぬいた男だったのだ……。しかも赤井は、妻子と一緒に十三と同じアパートに住んでいた。やがて十三のなかで、復讐に燃える別人格13号の存在が大きくなりはじめる。
ことの重大さに気づいた十三は、なんとか13号を抑えようとするが、もはや自分の力ではコントロールすることはできなくなり……。
(CAST) 
中村獅童:13号
小栗旬:村崎十三
新井浩文:赤井トール
吉村由美:赤井のぞみ
石井智也:関肇
松本実:死神
劇団ひとり
村田充:(特別出演)
三池崇史:金田(友情出演)
(STAFF)
監督:井上靖雄
アニメーション監督:井上卓
プロデューサー:千葉善紀/小浜元
製作総指揮:木幡久美/宮下昌幸
原作:井上三太『隣人13号』(幻冬舎コミックス刊)
脚本:門肇
撮影:河津太郎
音楽:北里玲二
エンディングテーマ:平川地一丁目『はがれた夜』

てな感じの映画です。

なんかよく分かりません。
エグイです。
自分は余り好きにはなれない映画でした。
ので感想もさほどありません。
では。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2005/12/22 10:33】 | 映画(DVD) | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
「ザスーラ」をみた。 (BlogPet)
きょうは、こたろうが俳句を詠んでみようと思うの

 「原作を 面白かった 逃げ回る」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/12/21 18:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
THE DA VINCI CODEがみたい。 
「人を傷つけるものに
   必ずしも悪意があるとは限らない!!!」

              byアイスバーグ(ONE PIECEより)
ダ・ヴィンチコード
THE DA VINCI CODE(原題)
20051215162107.jpg

(story) 
 ロバート・ラングドン博士(トム・ハンクス)はアメリカ人の象徴学者。ハーバード大学のシンボリズムの権威で、今は学会出席のためフランスはパリに滞在している。そんなラングドンに、ある深夜、緊急電話が入った。ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエールが殺されたのだという。ラングドンはルーブル美術館に急行し、ソニエールの遺体まで案内される。すると、ソニエールの亡骸の裸体には異教徒のシンボルがいくつも描かれている。
 そこに亡きソニエール美術館長の孫娘ソフィー・ヌヴー(オドレイ・トトゥ)が到着した。ソフィーはラングドン博士にこう警告する。フランス警察の刑事司法警察局がラングドンを犯人にでっち上げて捜査している、と。その長官はブズュ・ファッシュ(ジャン・レノ)であり、ラングドンを逮捕しようとしている。そこで、ラングドンとソフィーは一緒にルーブル美術館から逃走した。
 そして、ソフィーは暗号解読の専門家であると分かり、自ら象徴学の専門家であるラングドンは、ソフィーの殺された祖父ソニエールは体にシンボルや形を色々描いて何かを伝えようとしていたのだと気づく。そして名画「モナ・リザ」の作者レオナルド・ダ・ヴィンチのアナグラム( 替え字謎[なぞ]・文字や語句の綴り換え)の神秘的な語句を幾つも、ソニエールが息絶える前に床に書いていたのを二人は発見する・・・。
(CAST)
トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)
オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)
イアン・マッケラン(リー・ティービング)
アルフレッド・モリナ(アリンガローザ司教)
ジャン・レノ(ベズ・ファーシュ)
ポール・ベタニー(シラス)
(STAFF)
監督:ロン・ハワード Ron Howard
製作:ブライアン・グレイザー/ジョン・コーリー
製作総指揮:トッド・ハロウェル/ダン・ブラウン
原作:ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店)
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
音楽:ハンス・ジマー
2006・5・20 全世界同時公開

いよいよ予告編が公開になっています。
俺、原作を読んでみたいのですが・・・外国作品、登場人物が多数。
たぶん、名前が覚えられません。
しかし、あの長い小説を2時間程にまとめるのは可能なのでしょうか?
やっぱり、それを知る為には原作を読む必要があるのかな・・・
正月休みもたっぷりあるから読んでみようかななんて思う訳です。

テーマ:THE DA VINCI CODE - ジャンル:映画

【2005/12/15 17:18】 | 映画(独り言) | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
「ザスーラ」をみた。 (BlogPet)
今回悪役とかをスチュワート
に彼らふたりを編集しなかった
今日こたろうたちが、ルイスで面白いダン・
レーベンタル視覚効果スーパーバイザー:
ジョー・
バウアーミニチュアスーパーバイザー:
マイケル・
ジョイス(シネマ・)
ボーヴォ(ダニー・)
ダドウイング
ジョシュすればよかった?
こたろうたちが、ないボードをクリアしたかった
弟たちの面倒など全く見る気のない姉と、幼い運命と、幼い運命と、上手く多分とか遊び道具を見つけ、興奮するダニー
と、こたろうが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/12/14 18:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「ザスーラ」をみた。
「負けるってーのも 
      そんなに 
        わるくねーな・・・」
by九頭神 竜男(CROWS26巻参照)

どうも、一人寒い部屋に帰るの何なんで映画ばかり観ています。
んでもって観てきました。
ザスーラ
Zathura2.jpg

地球に帰りたければ、クリアしろ。
「ジュマンジ」から10年。新たなる運命が、始まる。
宇宙でいちばん、危険なゲーム。
(story)
このゲームは、決して始めてはならなかった。

土曜日の昼下がり。パパ(ティム・ロビンス)が仕事で一緒に遊んでくれないと知ったダニー(ジョナ・ボボ)は、兄のウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)に遊び相手になってもらおうとしていた。しかし、一緒に遊びたくないウォルターは、ダニーを無視してばかり。そんな兄にしつこくせがむダニーは、誤って彼の顔にボールをぶつけてしまう。怒ったウォルターは、逃げ回るダニーを地下室に閉じ込めてしまった。そして、恐いながらも、地下室から抜け出すために階段を昇ろうとしたダニーの目の前には、見たこともない古い箱が…。それは、「ザスーラ」と書かれた、ボード・ゲームだった。
遊び道具を見つけ、興奮するダニー。リビングに戻った彼は、ゲームに全く興味を示さないウォルターを尻目に、ゲームを始めることに。一方パパは、リサ(クリステン・スチュワート)に彼らふたりを託し、仕事に出かけてしまっていた。弟たちの面倒など全く見る気のない姉と、幼い兄弟ふたりを家に残して…。
リビングでは、ダニーがゲームのルールも読まずに、ネジを巻き、“GO”のボタンを押してしまう。勝手に動き出す、宇宙船のコマ。そして、「チンッ」という音と共に飛び出してきた、1枚のカード。そのカードの裏に、これから始まる予測不能の危機が、書かれているとも知らず─。

(CAST)
ジョナー・ボーヴォ(ダニー・ダドウイング)
ジョシュ・ハッチャーソン(ウォルター・バドウイング)
デレク・メアース(ゾルゴン)
ティム・ロビンス(ダッド)
ダックス・シェパード(宇宙飛行士)
クリステン・スチュアート(リサ・バドウイング)
ダグラス・タイト(ゾルゴン)
(STAFF)
監督:ジョン・ファヴロー
製作:マイケル・デ・ルカ、スコット・クループ/ウィリアム・テイトラー
製作総指揮:ルイス・デスポシト/テッド・フィールド
脚本:デヴィッド・コープ、ジョン・カンプス
原作小説:クリス・ヴァン・アルスバーグ
撮影:ギレルモ・ナバッロ
編集:ダン・レーベンタル
視覚効果スーパーバイザー:ジョー・バウアー
ミニチュアスーパーバイザー:マイケル・ジョイス(シネマ・プロダクション・サービス社)

こんな感じです。
なんか今年は超大作といわれてる映画より
ここいら辺のクラスの映画が面白い感じする今日この頃。

この映画、感想書くとスゲーネタバレになります・・・多分。
(まー何時もたいした感想なんか書いてませんけど・・・。)
俺的には面白かったと一言だけ。まさにジュマンジ宇宙版てな感じです。

唐突ですが俺なりに、ザスーラのキャッチフレーズを考えてみた訳です。

ティム・ロビンスも出てると云う事で
宇宙戦争より宇宙戦争ぽいザスーラ

この ぽい て所で分って下さい・・・(←何を?)
ティム・ロビンスは冒頭に少し登場するだけなんだけど。
最近、ティム・ロビンスって駄目なの?
こんなチョイ役とか微妙な悪役とか・・・
俺、ティム・ロビンスって結構好きなのにな~っ。

頑張れ~ティム・ロビンス

あ~っ、今回も上手くまとまりませんが、この辺で。
では、また。

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

【2005/12/13 12:56】 | 映画(映画館) | トラックバック(37) | コメント(2) | page top↑
「SAYURI」をみた。
「休憩は1分だけです
 ラスト2分が勝負」
by安西監督(湘北バスケ部)

どうも、週末は映画を見る日なってる今日この頃です。
ずーっと公開されるの待ちに待っていた映画・・・
気合を入れ初日、初回を観て来ました。
SAYURI
Memoirs Of A Geisha(原題)
mog2.jpg

絢爛
無垢
毅然

(story)
貧しい漁村に生まれた少女・千代は、9歳の時に“花街”の置屋に売られる。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子と評判の芸者、初桃がいた。親から引き離された寂しさ、下働きの辛さ、初桃の冷たい仕打ち…それは、幼い少女には過酷すぎる日々だった。全ての希望を見失った時、千代に運命の出会いが訪れる。ひとり涙に暮れる千代に、立派な身なりの紳士が優しく声をかけたのだ。「こんな良い日和に泣いてはいけないよ。君のように美しい子が、どうしたのだい?」“会長”と呼ばれるその男は、千代に涙をぬぐうハンカチと小遣いを手渡すと、連れの芸者たちと共に立ち去る。それはほんの一瞬ではあったが、千代にとっては、人生は辛く苦しいことばかりではないと思い出させてくれた、永遠の出来事だった。
この日から、千代は心から芸者になりたいと願うようになる。芸者になれば、会長さんにもう一度逢えるかもしれない…そんな儚い願いが、千代に再び希望を与えたのだ。
千代が15歳の時、人生の転機はやってくる。“芸者の中の芸者”と称えられる“豆葉”が、千代を芸者として育てたいと申し出たのだ。豆葉の厳しい指導によって、千代は芸者“さゆり”として花開く。ミステリアスな輝きを放つ瞳と、天性の聡明さで、男たちは彼女の虜となっていく。しかし、さゆりの心は、幼い頃に一度出逢ったきりの名も知らぬ“会長さん”のものだった。例え再会を果たしたとしても、結ばれるはずもない人であると知りながら…。
そして、さゆりはついに芸者とその客として“会長さん”と再会する。例え芸者としてでも構わない、ただ一分一秒でも長く彼の側にいたいと、ほとばしる思いを必死にこらえて彼女は願う。だが、全ての人々の運命を飲み込んでしまう“戦争”という名の残酷な嵐が、すぐそこまで近づいていた…。

(CAST)
チャン・ツィイー:さゆり
渡辺謙:会長
ミシェル・ヨー:豆葉
役所広司:延
桃井かおり:おかあさん
工藤夕貴:おカボ
大後寿々花:さゆり(少女時代)
ケネス・ツァン:鳥取少将
コン・リー:初桃
(STAFF)
監督:ロブ・マーシャル
製作:スティーヴン・スピルバーグ/ルーシー・フィッシャー/ダグラス・ウィック
製作総指揮:ゲイリー・バーバー/ロジャー・バーンバウム/ ボビー・コーエン/パトリシア・ウィッチャー
原作:アーサー・ゴールデン『さゆり』(文春文庫刊)
脚本:ロビン・スウィコード/ダグ・ライト
撮影:ディオン・ビーブ
プロダクションデザイン:ジョン・マイヤー
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
編集:ピエトロ・スカリア
音楽:ジョン・ウィリアムズ

てな感じです。
まー何時もの事ながらアメリカさんの撮る日本には
ツッコミを入れたくなる所も多々ありましたが・・・
一番の違和感は始めは皆、日本語で喋ってるのに途中から急に英語に変る
これって凄く変でした。

まーチャン・ツィイーfanの俺にはどーでもいい事でしたけど・・・それに日本人俳優達も頑張ってたし。
お馴染み世界の渡辺謙
↑(バットマンの時みたいに騒いだ割にはシーンが
少ないと云う事はありません全編にわたり出演しています。)

それに役所広司桃井かおり工藤夕貴もね。
でもね俺が一番凄いと思ったのは
SAYURIの幼少時代“お千代”を演じてる大後寿々花
11413.jpg

渡辺謙の推薦でこの役に決まったらしいのだけど それも納得でした。
ほんと、この豪華な俳優達を完全に喰ってましたね。
ネタバレだけど最後のシーンも大後寿々花ちゃんが鳥居の中を駆け抜けて行くシーンで終わります。
演技も上手いけど、笑顔が途轍もなく可愛いく感じる訳です。
(桃井かおりに叩かれてるシーンでは俺が助けてあげたいぐらいでしたね。)
p120180sayuri-161.jpg
↑この笑顔に癒されます。
こんな子が娘だったらな~っなんて思ったり・・・あっ、俺、結婚もしてね~っ。
ま~いい映画だと思うので観てみて下さいまし。
では、また。


テーマ:SAYURI - ジャンル:映画

【2005/12/12 12:57】 | 映画(映画館) | トラックバック(100) | コメント(25) | page top↑
カエラ新曲詳細。
木村カエラ 5th Single 「You」
20051208100916.jpg
1.You 「KIT KAT」のCMタイアップSONG
2.PIONEER
3.You(Instrumental)
4.PIONEER(Instrumental)


¥1,050(税込)
発売日: 2006/01/18

「KIT KAT」のCM・SONGにも決まって
2006年は更に飛躍する事でしょう。
でも・・・
ライブのチケットが更に入手困難になるのでは
ないかと思われる訳です(T^T)ウック!

テーマ:木村カエラ - ジャンル:音楽

【2005/12/08 10:50】 | カエラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カエラ新曲「YOU」
「そーなる前にどーしても
 もういっぺんおんどれと
  勝負しときたくてな!」
by河内 鉄生・武装戦線六代目(WORST7巻参照)

どーもです。日々、寒くなっていきますね。
皆さん、どーお過ごしでしょうか?

昨日、マイラジ聞きましたか?
my.jpg

新曲「YOU」が初OAされましてね。
まー某掲示板で噂はでていましてけど・・・
なんか、今ままでのカエラちゃんに無い感じの曲でした(俺的意見ですけど)
俺は好きです、この曲・・・でも1回しか聴いてないし、しかも不意打ちだったしな~っ。
発売日は2006年1月18日です。
来年は2ndアルバムの発売もあるらしいので楽しみです。
きっとライブツアーとかあるに違いない。
間違いない・・・気をつけろ~っ!!
まーそんな訳で近々予約しに行こうかと思う訳です。

テーマ:木村カエラ - ジャンル:音楽

【2005/12/07 10:41】 | カエラ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
「Mr. ;amp; Mrs. スミス」をみた。 (BlogPet)
きょうは、リーマンが参照したいなぁ。
しかしリーマンと出会いが対立したいです。

「こたろうはこういう世界で自分がどれほどの男なのか?そして、ハリーの恋の行方は?(C A S T A F F)監督:マイク・ニューウェル製作:デヴィッド・ハイマン製作総指揮:クリス・フィッツジェラルドクリーチャーエフェクツデザイナー:ニック・ダドマンてな感じですね、公開日ということで混んでます。
でもネットで予約していないハリーがなぜ?辞退したいハリーの気持ちは無視されていたのだ!世界の三大魔法学校の生徒が一堂に集まり、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断され、出場が決定してしまう。
代表選手を選び出す。
ところが、3校の代表選手選出後に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。
見違えるような変身を遂げるハーマイオニー。
それぞれ、誰もがおしゃれにドレスアップ。
大人びた正装を見せるハリー。
しかし、本当の戦いはゴールの向こうに待っていないハリーがなぜ?辞退した生徒のなかから“炎のゴブレット”が各校の代表選手に課せられる課題は三つ。
試されるのは、はじめに勇気、次に知恵、そして最後に、4人目の名前が告げられたのでは、誰をパートナーに選ぶのか試してみたいんだよね。
つー感じで臭く無ければ、もっと楽しめたのだ―ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ・ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント・ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン・アラスター・ムーディ:ブレンダン・グリーソン・セドリック・ディゴリー:ロバート・パティンソン・チョウ・チャン:ケイティ・ルング・ビクトール・クラム:スタニスラフ・イアネフスキー・フラー・デラクール:クレマンス・ディゴリー:ジェフ・ラウル・ガブリエル・デイモス・ポエジー・バーテミウス・クラウチ・ジュニア:デビッド・テナント・イゴール・カルカロフ:ペジャ・ビジェラック・オリンペ・マクシーム:フランシス・ド・メイソンアニマトロニクスクリーチャーデザイナー:クリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ原作:J・K・ローリング脚本:スティーヴ・クローヴスコンセプトアーティスト:ウェイン・D・バーロウ特殊メイク&クリーチャーエフェクツ:ワルド・ラ・トゥール・リータ・スキーター:ミランダ・リチャードソン・デラクール:アンジェリカ・マンディ(S Tでいけるのか?そして、14歳のハリーに気になる女の子が現われた!そして、ハリーの恋の予感が訪れる。
ハリーに初めての恋の行方は?(C A S T)・ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(s t o r y)新学期初日、ダンブルドア校長の重大発表に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。
見違えるような変身を遂げるというのだ!世界の三大魔法学校対校試合」が、今年、ここホグワーツで復活を遂げるハーマイオニー。
それぞれ、誰もがおしゃれにドレスアップ。
大人びた正装を見せるハリー。
しかし、本当の戦いはゴールの向こうに待っていた!もしかしたら、それは恋?4年生になった「三大魔法学校の生徒が一堂に集まり、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断されていないハリーがなぜ?辞退した異臭騒ぎが発生です。
後ねハーマイオニー(エマ・ワトソン)が女の子てーいうより女になったり、しなかったり(こたろうが言っても仕方無いけど)まーそんな事より凄い事が・・なんか寂しくなるからね。
あー肝心な映画の方なんですよ・・・まーこたろうはそのなか3時間近く耐え抜きました。
「ハリー・ポッター!資格もなく、立候補もしていたので並ばずにすみましたよ。
時々、挫けそうになりながらも心のなかで「ハリー魔法でこの臭いを消してください」なんて思いながらね。
なんか最後まで同じC A S Tでいけるのか心配になってるんだよ」b y村田将五(W O R S T)・ハリー・ポッターと炎のゴブレット”が出現。
魔法界を熱狂の渦に巻き込む”クィディッチ・ワールドカップ”を観戦するために”移動キー”を使って、スタジアムへ!みんながお祭り騒ぎを楽しむなか、突如夜空に”闇の印”が各校の代表選手選出後に、ホグワーツ全体が大きく揺れた!そして、14歳のハリーに気になる女の子が現われた!もしかしたら、それは恋?4年生になったり、しなかったり(こたろうが言っても仕方無いけど)まーそんな感じで土曜日に見てきましたけど・・公開前に恋がどーとか騒いでたけど、その辺に関しては大した事無かったなーなんて思う訳ですよ。
でもね・・まーこたろうはそのなか3時間近く耐え抜きましたよ。
時々、挫けそうになりながらも心のなかから“炎のゴブレット」(s t o r y)新学期が始まるまでの間をハリーはウィズリー家で過ごしていないハリーがなぜ?辞退した生徒のなかで「ハリー・ポッター!資格もなく、立候補もしてしまう。
代表選手に課せられる課題は三つ。
試されるのは、はじめに勇気、次に知恵、そして最後に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。
見違えるような変身を遂げるというのだ―ハリー・ポッターと炎のゴブレット”が出現。
魔法界を震撼させる不吉な影が忍び寄る…。
そんななか迎えた新学期初日、ダンブルドア校長の重大発表に、ホグワーツ全体が大きく揺れた!そして、ハリーの気持ちは無視され、出場が決定していた!もしかしたら、それは恋?4年生になってるんだよね。
あー肝心な映画の方なんですけど面白いですよ・・なんか寂しくなるからね。
なんか頭が疲れてるから吹き替えにしようか悩んだけど公開日て事でウルサイっす。
つかーそんな事より凄い事が・・隣に座った見知らぬ女子が映画が始った瞬間にブーツ脱いだんですよ。
でもネットで予約してしまう。
代表選手選出後に、4人目の名前が告げられたのだ!世界の三大魔法学校対校試合」が、今年、ここホグワーツで復活を遂げるハーマイオニー。
それぞれ、誰をパートナーに選ぶのか?そして、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断されていないハリーがなぜ?辞退したいハリーの恋の予感が訪れる。
ハリーに初めての恋の行方は?(C A S Tでいけるのか心配になったハリーたちが初めて経験するクリスマス・ダンスパーティではと思う映画でした。
では、また。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
【2005/12/07 10:09】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
「Mr. & Mrs. スミス」をみた。
「お前らが思ってるほど・・・
  ジョーって男はヤワじゃねーぜ」
by武田 好誠(WORST3巻参照)

どうも、師走で忙しいというのに平日の夜に観て来ました。

Mr. & Mrs. スミス
SMITH.jpg

一瞬で恋に落ちた、ふたり
おたがい、その正体は秘密

(story)
運命的な出会いの末、電撃的に結婚したスミス夫妻。しかし、この2人には互いに相手に知られたくない秘密があった。実は、Mr.スミスは直感を頼りに修羅場をくぐり抜けてきた一流の殺し屋、一方のMrs.スミスも最新鋭のテクノロジーを駆使してミッションを遂行する暗殺エージェントのエースだったのだ。しかも2人は対立する組織に属していた。互いに正体を隠し結婚生活を送っていた2人だったが、ある時ついに、ミッション遂行中の現場でバッタリ出くわしてしまう。正体を知られてしまった以上、たとえ愛する人でも抹殺するのがこの世界の掟。さっそく2人は相手を始末すべく、壮絶な戦闘を開始するのだが…。
(CAST)
ブラッド・ピット:ジョン・スミス
アンジェリーナ・ジョリー:ジェーン・スミス
ヴィンス・ヴォーン
アダム・ブロディ
ケリー・ワシントン
キース・デヴィッド
クリス・ワイツ
レイチェル・ハントリー
(STAFF)
監督:ダグ・リーマン
製作:ルーカス・フォスター/アキヴァ・ゴールズマン/エリック・マクレオド/アーノン・ミルチャン/パトリック・ワックスバーガー
製作総指揮:エリック・フェイグ
脚本:サイモン・キンバーグ
撮影:ボジャン・バゼリ
プロダクションデザイン:ジェフ・マン
衣装デザイン:マイケル・カプラン
編集:マイケル・トロニック
音楽:ジョン・パウエル


うーん。俺が期待していたのとは違っていたな・・・
ボーン・アイデンティティーの監督だけにリアルさを求めていた訳です。
まー主演がこの二人なのでコメディー色が強いのは仕方が無いのかな?なんて思う訳です。
でも、面白かったな。
ありえね~っ
なんてツッコミを入れたくなる場面も有りますが
史上最強の夫婦喧嘩です。
まーそんな感じです。

テーマ:Mr.&Mrs.スミス - ジャンル:映画

【2005/12/06 14:25】 | 映画(映画館) | トラックバック(82) | コメント(29) | page top↑
探偵事務所5をみた。
「闘いの前に何だ、お前ら、出て行け!」by長州 力

どうも、毎度!!
金曜日ですけど映画観て来ました。
「探偵事務所5 ~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~」
20051114111128.jpg

『私立探偵 濱マイク』から8年。新たな“探偵伝説”が始まる――。
俳優・永瀬正敏の人気を確立した映画『私立探偵 濱マイク』シリーズから8年。林海象監督をはじめとする”濱マイク”のスタッフが再結集し、新たな探偵伝説を作り出す。それが、『探偵事務所5″』
 濱マイクが闊歩していた横浜・黄金町から舞台を移し、ストーリーの拠点となるのは創立60周年を迎えた探偵事務所・本部のある川崎。ここでは会長の500(宍戸錠)を頂点に、探偵達はそれぞれ5ナンバー/3ケタのコードネームで互いを呼び合っていた。
黒縁メガネと黒のスーツ姿という揃いのユニフォームを身にまとい、没個性で任務に当たる探偵達の中に、新たなメンバーとして加わったのが、『少年探偵団』の小林少年を祖父に持つ、新米探偵591(成宮寛貴)。彼の最初の依頼人は、会長の孫娘である宍戸瞳(貫地谷しほり)。彼女の依頼は、「“楽園へ行く”の言葉を残し、行方不明になった親友を捜して欲しい」というもの。簡単に思われた調査だったが、そこには悪徳美容外科として名高い「カイン美容外科」が関わっていることを突き止める。同じく、秘密裏でカイン美容外科の真実を調査していた探偵522(宮迫博之)の忠告も聞かず、美容外科の真実に触れようとした時、彼らの身にも危険が迫る--。
 ストーリーは、探偵591を主人公にした第1話と、探偵522がメーンとなる第2話とに分れているが、彼らが「カイン美容外科」の調査を通してシンクロしているというユニークな展開だ。
(story)
・第 1 話 「私立探偵 591~楽園~」
 探偵591(成宮寛貴)は初出社の日、事務所会長の孫娘・宍戸 瞳(貫地谷しほり)と出会う。彼女はタレントを目指す親友・美花(橋本真実)を探しているとゆう。二ヶ月前、「楽園へ行く・・・」という言葉を残し失踪してしまったのだ。591と瞳の合同捜査が始まった。591の勝手な行動を見た事務所幹部501(佐野史郎)は、探偵553(池内博之)を呼び、二人のサポートを指示する。二人は調査を進めるうちに、悪徳美容整形外科カインにぶつかる。そこには、美人執刀医・村山理沙子(田中美里)と顔を見せない謎の院長・安部(渡辺一志)がいた。はたして美花は何処に行ったのか?カイン美容整形外科とは・・・・?「楽園」とは何処なのか?・・・・
・第 2 話 「私立探偵 522~失楽園~」
 浮気調査専門の探偵522(宮迫博之)は、何故か仕事時間外にカイン美容整形外科を調べている。ある日、591に「カイン美容整形外科の調査はやめろ!カインの裏を暴くのは俺だ!」と言う。522のいい付けを守る591だが、瞳がカインに潜入してしまう。姿を見せない院長・安部の悪事の証拠をつかむ為に・・・・。瞳を救出する為に522は、内偵でカインに潜り込ませているモリヤマ(永瀬正敏)を使おうとするが、瞳どころかモリヤマとも連絡が取れなくなってしまう。あせる522、591。その頃どうしても安部の正体を暴こうとする瞳に危険が迫る。そのときモリヤマが現れ瞳を救出するそこには安部の姿はない・・・・・いったい安部は何処にいるのか・・・・?
(CAST)
探偵591:成宮寛貴
探偵522:宮迫博之
宍戸 瞳:貫地谷しほり
探偵501:佐野史郎
探偵517:上原 歩
安部竜太郎:渡辺一志
探偵553:池内博之
早川美花:橋本真実
司 書:牧口元美
鍵屋の錠:矢島健一
探偵513:近藤芳正
崎 山:綾田俊樹
探偵R571:SHOGO(175R)
村山理沙子:田中美里
安部竜太郎(内偵モリヤマ):永瀬正敏
ナレーション:宍戸 錠      
探偵540:中島史恵(友情出演)
探偵569:原田喧太(友情出演)
探偵511:柏原収史(友情出演)
(STAFF)
監督:林海象
脚本:天願大介、利重 剛、林海象
撮影:柴主高秀
照明:長田達也
録音:浦田和治
音楽:めいなCo.
美術デザイナー:林田裕至
美術装飾:茂木 豊
装飾:赤塚 明
編集:冨田伸子
S+VFX:伊藤太一
助監督:久万真路
制作担当:湊谷恭史
主題歌:「唄い人」by 清木場俊介

てな感じです。
12月2日までだったので滑り込みで見に行ってきましたよ。
ストーリーは面白いです。
でもね・・・
成宮寛貴と貫地谷しほりの演技が下手すぎます。
ウザい演技しています。
話が面白かっただけに残念です。脇役で使うのならまだしも主役とは・・・(T-T)な感じです。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

【2005/12/05 09:16】 | 映画(映画館) | トラックバック(14) | コメント(2) | page top↑
「大停電の夜に」をみた。
「潰さないように蟻を踏むのは、
   力の加減が難しいんだ」
by藍染惣右介(BLEACH20巻参照)

どうも、毎月1日は映画の日と云う事で映画を観てきました。
大停電の夜に
new_page_photo.jpg
(story)
 東京がいちばん光輝くクリスマスイヴ。宇宙では雪が舞い、かつてない夜がはじまろうとしている。
古びたジャズ・バーから聴こえてくるのは、「マイ・フーリッシュ・ハート」。
その甘く切ない旋律は、一年に一度のこの夜を待ち望む人たちへと降り注いでいく。

「僕は天体が好きだ。兄貴は、そんなことより恋をしろという----」
天体望遠鏡を覗く少年・翔太は、空に光る物体を発見する。その物体の手前には、大学病院の屋上に立ち、真下を見つめる患者らしき少女・麻衣子の姿。
「明日が来て欲しくない----。屋上から眺める空は、なんてきれいなんだろう」

「俺には母親はいないと思っていた。驚いた。死期の近づいた親父が望むんだ。叶えてやりたい」
死期の近づいた周平が、息子の遼太郎に最期の“告白”をしている。戸惑いを隠せないでいる遼太郎の携帯電話が鳴る。

「イルミネーションが嫌になる程、輝いている。あの人に、今日こそ“さよなら”を言おう」
恋人たちが行き交う表参道に、ひとり佇む美寿々。電話に出ない相手に対し、メッセージを残す----
「どうしても今日、会って話がしたいんです」。

「被女は、来てくれるだろうか。俺は、待っていてもいいのだろうか」
バー<FOOLISH HEART>のおんぼろドアには、本日付で閉店の貼り紙。マスターの木戸が、受話器の向こうの人と話をしている。「今夜、待ってる」----店の隅にはウッドベースがひっそりと存在している。

「お向かいさんは、いつも掃除をしていない。これじゃあお客も来ない。でも、汚いバーの奥に佇むあの人は、いつもあの楽器だけは大切に手入れをしている」
バーの向かいのキャンドル・ショップ<WISH>の店長のぞみは、窓越しに木戸の姿を見つめる。小さなブルー・キャンドルに火を灯し、祈るようにささやく----「あなたに、素敵なことがありますように」

「あいつは、俺を待たなかった。けど、すべて俺が悪かったと思う。一目だけでも会いたい」
刑期を終えた元ヤクザの銀次が、昔の女・礼子の前に姿を現す。銀次を捨て、結婚し、妊娠までしていた礼子は踵を返し逃げ去るが、突然、銀次の前でうずくまる。産気づいたのだ。
「いま幸せだと患う…。ママは早くあなたに会いたいよ」

「夫は、いつもそうだ。そして私は、気づかないふりをする。そんな夫に。そんな自分に」
今夜遅くなる、という電話を夫から受け取る妻・静江。その夫・遼太郎は、タワーホテルの高層階の部屋で恋人と別れ話をしていた。

「車ばかり作っていた。定年後はゆっくり、お前と過ごそうと思う」
孫へのクリスマス・プレゼントの準備をしている国東義一と小夜子夫妻。そこへ一本の電話がかかってくる。
「孫の喜ぶ顔が目に浮かぶわ…」

「遠い上海の恋人は、僕の帰りを楽しみに待ってくれているだろうか」
タワーホテルのエレベーターに泣きながら乗り込んでくる美寿々の様子に驚く、上海からの研修生でベルボーイの李冬冬。

それぞれのクリスマスイヴが始まろうとしていた。
そんな時、すべての光が一瞬に消え、東京がかつてない暗闇に沈んだ。
ラジオからは、緊急ニュースを伝えるアナウンサーの声が流れる。
「12月24日午後5時過ぎ、東京を含む首都圏全域が大規模な停電に見舞われました」
見ず知らずの麻衣子を心配し、病院の屋上にやってきた翔太。生意気な麻衣子の要求で、病院から抜け出し、自転車で“小さな旅”に向かって走り出す二人。
エレベーターに閉じ込められた冬冬と美寿々。いつしか、客とホテルマンの間に奇妙な友情が芽生え、互いの恋について語り始める。真っ暗な部屋で、一人離婚届を見つめる静江。そこへ、遼太郎が帰ってくる。向き合うことの少なかった夫婦が、食卓のキャンドルに火を灯した時…。
銀次と礼子は、地下鉄に閉じ込められた。いよいよ陣痛が激しくなった礼子を救うため、彼女を背負い、地下鉄からの脱出を決意する銀次。
行灯の前で、義一に“ある告白”をする小夜子。衝撃を受けた義一は、家を飛び出し、暗闇の街を彷徨う。
大繁盛する<WlSH>。余りもののキャンドルを抱え、木戸の店にやってくるのぞみ。初めて言葉を交わす木戸とのぞみの間に、あたたかな交流が生まれる。いつしか木戸は、忘れられない“恋”のことを語りだす。降る雪のなか、その人が現れるまでと…。
真っ暗な保育園では、幼い仁矢が“クリスマスの贈り物”を待っていた。
こんな夜だからこそ、ひとつの想いが強くなる。
12人は、停電により向かい合った相手に真実を語りだす。
もう一度、明りが灯るまで、朝の光が輝き出すまで。本当に会いたい“あの人”と出会う、その時まで。
(CAST)
豊川悦司(木戸晋一)
田口トモロヲ(佐伯遼太郎)
原田知世(佐伯静江)
吉川晃司(大鳥銀次)
寺島しのぶ(杉田礼子)
井川遥(草野美寿々)
本郷奏多(田沢翔太)
香椎由宇(梶原麻衣子)
田畑智子(叶のぞみ)
淡島千景(国東小夜子)
宇津井健(国東義一)
(STAFF)
監督:源孝志
脚本:カリュアード(源孝志/相沢友子)
撮影監督:永田鉄男
照明:和田雄二
美術:都築雄二
録音:深田晃
プロデューサー:荒木美也子
アシスタントプロデューサー:今村景子
アソシエートプロデューサー:谷島正之

盛り上がることも盛り下がる事なく淡々に話が進んでいきます。
が、が、俺は嫌いではありません、むしろ好きな部類に入る映画でした。
そんな感じです。

テーマ:「大停電の夜に」 - ジャンル:映画

【2005/12/02 09:37】 | 映画(映画館) | トラックバック(5) | コメント(2) | page top↑
正直、ネタがありません・・・
「ひさしぶりに肉でも買え」by星 一徹

どうも。物凄くサボリ気味・・・体調不良にネタ無し。
とりあえず・・・カエラちゃんのブログも久々の更新。
てーことでKaela★Blog


カレーに挑戦

自由軒か・・・あー食べたかったな~っ。
横濱カレーミュージアムから撤退してしまい残念でならない。
あ~っ、あ~っ。ほんと一度、食したかった・・・



パーマネント
kaera1120.jpg

なんかカエラちゃん毎週、髪型違う・・・一瞬違う人かと・・・
まーこんな感じでです。
師走にも突入です、自分もそれなりに忙しいかと思われる訳です。
益々、更新がなくなるかと・・・
【2005/12/01 11:06】 | カエラ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。