スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ミュンヘン」をみた。
「悲しいけど、これ、戦争なのよね・・・」byスレッガー・ロウ
どうも。
久々の更新です。
ミュンヘン
MUNICH(原題)
munich2.jpg
わたしは正しいのか?

1972年のオリンピックで11人のアスリートが殺された
深い哀しみの中、政府がくだした決断は<報復>――

(story)
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアヴナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。
(CAST)
エリック・バナ:アヴナー
ダニエル・クレイグ:スティーヴ
キアラン・ハインズ:カール
マチュー・カソヴィッツ:ロバート
ジェフリー・ラッシュ:エフライム
ハンス・ジシュラー:ハンス
ギラ・アルマゴール
イヴァン・アタル
マリ=ジョゼ・クローズ
マイケル・ロンズデール
マチュー・アマルリック 
モーリッツ・ブライブトロイ 
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
メーレト・ベッカー
リン・コーエン
(STAFF)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作 スティーヴン・スピルバーグ/キャスリーン・ケネディ/バリー・メンデル/コリン・ウィルソン
原作:ジョージ・ジョナス『標的は11人 モサド暗殺チームの記録』(新潮文庫刊)
脚本:トニー・クシュナー/エリック・ロス Eric Roth
撮影:ヤヌス・カミンスキー
プロダクションデザイン:リック・カーター
衣装デザイン:ジョアンナ・ジョンストン
編集:マイケル・カーン
音楽:ジョン・ウィリアムズ

実話をもとにしてるだけにリアル。
怖い・・・
何が正しくて何が悪いのか分からなくなります。
遣られたら遣り返す、報復に次ぐ報復・・・
終わりのない世界です。
今この時間でも世界中の諜報部員達はこんな世界にいきてるのかな?
トリノは平和な祭典であってほしいと思う訳です。


(2006年/映画館5本目/トータル8本目)

a_01.gif
↑ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ミュンヘン - ジャンル:映画

【2006/02/08 22:05】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。