スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「陽気なギャングが地球を回す」をみた。
「前線でラブロマンスか。
ガルマらしいよ‥お坊っちゃん」
byシャア・アズナブル

はい~どもー。
昨日、豪雨の中を観て来ました。

陽気なギャングが地球を回す
予告編
800_600_02.jpg
ロマンはどこだ!?
(story)
意識するしないにかかわらず他人の嘘がわかってしまう男と、コンマ1秒まで正確に時を刻む体内時計を持つ女。口から生まれてきたようないい加減な理屈をこねる演説の達人と、生まれついての若き天才スリ師。実生活においては何の役にも立たない奇妙な能力をもつ4人の男女が出会ったとき、ロマンあふれる犯罪計画が動き始める!大胆不敵な計画は成功するかに思えたが、突如現れた別の強盗に現金を奪われてしまう…。「計画が漏れていたのか?裏切り者がいるのか?」。強奪された現金を奪還するため、彼らは更なる奇妙な仕掛けを駆使した計画を実行に移すのだが…。善人、悪党入り乱れての知恵比べ。最後に勝利する者は!?
(CAST)
大沢たかお:成瀬(人間ウソ発見器)
鈴木京香:雪子(完璧な体内時計)
松田翔太:久遠(スリの天才)
佐藤浩市:響野(演説の天才)
大倉孝二:地道
加藤ローサ:祥子
三浦知紘:慎一
中山祐一朗:赤嶋
古田新太:田中
大杉漣:国元
篠井英介:漆原
松尾スズキ:鴨打
木下ほうか:林
光石研:朝倉
(STAFF)
監督:前田哲
プロデューサー:福山亮一/和田倉和利
エグゼクティブプロデューサー:島本雄二/松本輝起
原作:伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」
脚本:長谷川隆/前田哲/丑尾健太郎
撮影:山本英夫
美術:佐々木尚
編集:日下部元孝
音楽:佐藤“フィッシャー”五魚
音楽プロデューサー:山口哲一
主題歌:Skoop On Somebody「How We Do It!」
VFXスーパーバイザー:田中貴志
VFXプロデューサー:大屋哲男
スクリプター:山内薫
スタイリスト:小林純子
音響効果:伊藤進一/小島彩
照明:小野晃
整音:橋本泰夫
装飾:龍田哲児
録音:瀬川徹夫
助監督:足立公良

スタイリッシュでカッコええです。
とくに大沢たかおがね。
でも相変わらず口が半開きに見えるのは俺だけ?
まーそんな事はどーでもいいです。

伊坂幸太郎の原作なだけにオモロイですわぁ~(これは読んどらんですけど。)
時間も短いし観やすい映画だと思う訳です。
最初に書いた通りスタイリッシュでカッコいいのです。
衣装もかっこいいしね。
凄いよ!衣装さん。
あ~あと佐藤浩市がキャラに無い位頑張ってるのが楽しいです。

最近、邦画が頑張ってるので邦画ファンには
嬉しいかぎりです。

今日もたいした感想でなくスンマセン。

では、また。
陽気なギャングが地球を回す 陽気なギャングが地球を回す
伊坂 幸太郎 (2006/02)
祥伝社

この商品の詳細を見る
How We Do It!!!/(Everything Will Be)All Right How We Do It!!!/(Everything Will Be)All Right
Skoop On Somebody、和田アキ子 他 (2006/05/10)
SE

この商品の詳細を見る
(2006年/映画館16本目/トータル25本目)
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:陽気なギャングが地球を回す - ジャンル:映画

【2006/05/25 13:37】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近、気になる人。
最近、気になる人。
まー最近ていうかsaku sakuに出演されてから
気になっておりました。
この方
アンジェラ・アキさん
photo.jpg
パワフルなピアノの弾き語り
魅了
されます。
まー俺が言うことでもありませんが
間違いなく2006年下半期の音楽界の
中心にいることでしょう。
(↑お前に言われんでも分っとる)

Newシングル
「This Love」
が5月31日に発売されます。

「BLOOD+」のエンディングテーマとして
皆さんご存知ですよね。
そして韓国映画「デイジー」のCMでも流れてました。

そして6月14日には 1stアルバム「HOME」も発売されるので
楽しみです。

アンジェラ・アキ [angela-aki.com]
「BLOOD+」
「デイジー」
This Love (通常盤) This Love (通常盤)
アンジェラ・アキ (2006/05/31)
ERJ

この商品の詳細を見る
Home (初回限定盤)(DVD付) Home (初回限定盤)(DVD付)
アンジェラ・アキ (2006/06/14)
ERJ

この商品の詳細を見る
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

【2006/05/23 08:45】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ポセイドンをみた。
「私もよくよく運のない男だな」byシャア・アズナブル
どーも久々の更新です。
行って来ました久方ぶりの試写会です。
JAPAN PREMIEREとかでは無いですけどね。
そんでもって観たのがコレ。
ポセイドン
POSEIDON(原題)
予告編
poster1.jpg
その瞬間、運命もさかさまに転覆し始める。
(story)
大みそかの夜。北大西洋を航海中の豪華客船ポセイドン号ではパーティーが始まっていた。同等クラスでは世界最高の客船のひとつであるポセイドン号は、高さが20階を超え、客室800、パッセンジャー・デッキ13を備える。
今夜、乗客の多くは新年を迎えるために着飾り、壮麗なダンスホールに集っている。ブラッドフォード船長(アンドレ・ブラウアー)の乾杯の音頭で彼らはシャンパン・グラスを上げ、《"ブラック・アイド・ピーズ"のボーカル、ファーギーこと、ステーシー・ファーガソンが率いている)バンドは「蛍の光」を奏で始め、宴は最高潮に……。
その頃、ブリッジでは一等航海士が異変を感じとっていた。水平線を調べていた彼は、それ……ローグ・ウェーブ(異常波浪)……を見たのだ。50メートル近くありそうな巨大な波が船に向かってくる。彼は致命的な打撃をかわそうと必死に舵をとるが、すでに遅すぎた。
そして衝突。とてつもない波に襲われた船は激しく揺れ、まもなく完全に転覆する。壊れた窓から海水が恐ろしい勢いで流れ込んでくるなか、乗客・乗員は落下し、あちこちにぶっかり、そして海にのみ込まれていく。支柱が倒れ、ガス管の破損により火災が発生し、明かりが消える。真っ暗な船内は完全なパニック状態になる。
衝突の衝撃がとりあえず収まった時、生き延びた数百人は水面下にあるダンスホールにかたまっていた。そこはかろうじて原型を留めていたのだ。船長は、ここで全員じっと救助を待つべきだと主張する。
だが、プロのギャンブラー、ディラン・ジョーンズ(ジョシュ・ルーカス)は船長の指示に従わず、独りで賭けに出る。彼は自力で脱出方法を見つけるためにダンスホールを出て行こうとするが、ひとりの少年に引き止められる。その9歳のコナー(ジミー∵ベネット)は、自分と母のマギー(ジャシンダ・パレット)を連れて行ってくれとディランに頼む。そしてロバート・ラムジー(カート・ラッセル)もすぐにあとに続く。彼は見失った娘のジェニファー(エミー・ロッサム)とその恋人クリスチャン(マイク・ボーゲル)をどうしても捜し出したい。この若いカップルはほんの1時間前には自分たちの婚約を父にどう告げたらいいか悩んでいたのだが、今では生きるか死ぬかの事態に直面している。
こうして、ディランは思わぬ展開に困惑しながらも、少数の"仲間"を率いて船内を進んでいく。じっと待つよりは行動することを選んだ人々の中には、内気な密航者(ミア・マエストロ)、生きる意欲を取り戻した自殺願望の男(リチャード・ドレイファス)、船内を熟知している若いウエーター(フレディー・ロドリゲス)などがいる。
船が沈み続けるなか、彼らは壊れた船内で道を見つけ、なんとか海面にたどり着こうとする。垂直面を必死で上り、行き止まりに絶望し、恐ろしい落下の危険にさらされながら、彼らは急速に絆を深めていく。仲間への、そして自分自身への信頼が揺らいだ時……それは死を意味する。
(CAST)
カート・ラッセル:ロバート・ラムジー
ジョシュ・ルーカス:ディラン・ジョーンズ
ジャシンダ・バレット:マギー
リチャード・ドレイファス:リチャード・ネルソン
ジミー・ベネット:コナー
エミー・ロッサム:ジェニファー・ラムジー
マイク・ヴォーゲル:クリスチャン
ミア・マエストロ:エレナ
アンドレ・ブラウアー:ブラッドフォード船長
ケヴィン・ディロン:ラッキー・ラリー
フレディ・ロドリゲス:マルコ・バレンタイン
カーク・B・R・ウォーラー:レイノルズ
ステイシー・ファーガソン:グロリア
ケリー・マクネア:エミリー
(STAFF)
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
製作:ウォルフガング・ペーターゼン/マイク・フレイス/アキヴァ・ゴールズマン/ダンカン・ヘンダーソン
製作総指揮:シーラ・アレン/ケヴィン・バーンズ/ジョン・J・ジャシュニ/ベン・ワイスブレン
原作:ポール・ギャリコ
脚本:マーク・プロトセヴィッチ
撮影:ジョン・シール
美術:ウィリアム・サンデル
衣装:エリカ・エデル・フィリップス
編集:ピーター・ホーネス
音楽:クラウス・バデルト

最近の洋画にしては時間が短いです。
けど、上手くまとまっててた様に感じる訳です。
ただ、人が死にすぎ…
何千人と乗っていただろう乗客は数人しか生き残りません。
これ観ると船旅はイヤになります。
まーそんな豪華客船に乗る資金もありませんが…
(↑要らぬ心配です。)
あ~あとアメリカさんの得意の
自己犠牲っすね。
つーことで最近の長い映画にアキアキしてる人にはオススメです。
ポセイドン 上     ハヤカワ文庫 NV キ 3-2 ポセイドン 上 ハヤカワ文庫 NV キ 3-2
ポール ギャリコ (2006/05)
早川書房

この商品の詳細を見る
ポセイドン 下     ハヤカワ文庫 NV キ 3-3 ポセイドン 下 ハヤカワ文庫 NV キ 3-3
ポール ギャリコ (2006/05)
早川書房

この商品の詳細を見る
(2006年/映画館15本目/トータル24本目)
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:ポセイドン - ジャンル:映画

【2006/05/21 21:22】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
間宮兄弟をみた。
「偉くなくとも正しく生きる。」byエンペラー吉田

はいっ、どーも!
土曜からのオール明けの日曜日
いがいに元気だったので観て来ました映画。
ただ字幕読む元気はなく
鑑賞したのがコチラ。
間宮兄弟
予告編
index_s009.jpg

小さな幸せがいっぱい

だって間宮兄弟を見てごらんよ。
いまだに一緒に遊んでるじゃん。

(story)
間宮兄弟は30代になっても同居を続けている仲の良い兄弟。兄明信はビール会社研究員、弟徹信は小学校校務員をしている。日々、兄弟は様々な日常の歓びを重ね、楽しく生きている。
テレビでスコアを付けながら野球を見たり、趣向を凝らしてビデオやDVDを連続で見たり、紙飛行機を作って飛ばしたり、日曜の昼に商店街にグリコじゃんけんで行って餃子を食べたり、寝ながら一日の反省会をしたり...。
で、そんな兄弟に欠けているのは恋人。徹信は兄のために、同じ学校で働く葛原依子先生と、兄弟に微笑みかけてくれるレンタルビデオ店員の直美を誘ってカレーパーティを企画する。ふたりの美女は間宮兄弟宅にやってくることになるのだが...。

兄 間宮明信…好きな飲み物:ビール ふられると、やけ酒にはしる。
弟 間宮徹信…好きな飲み物:コーヒー牛乳 ふられると、新幹線を見にいく。
2人共通の大好きなもの…横浜ベイスターズ、ビデオ鑑賞、休日の午後の昼寝、散歩、クロスワードパズル、紙飛行機 etc.
(CAST)
佐々木蔵之介:間宮明信(兄)
塚地武雅:間宮徹信(弟)
常盤貴子:葛原依子
沢尻エリカ:本間直美(姉)
北川景子:本間夕美(妹)
戸田菜穂:大垣さおり
岩崎ひろみ:安西美代子
佐藤隆太:浩太
横田鉄平:玉木
佐藤恒治:中華料理店のおじちゃん
桂憲一:犬上先生
広田レオナ:薬屋のおばちゃん
加藤治子:お婆ちゃん
鈴木拓:ビデオショップの男
高嶋政宏:大垣賢太
中島みゆき:間宮順子
(STAFF)
監督:森田芳光
プロデューサー:柘植靖司/三沢和子
プロデュース:豊島雅郎
エグゼクティブプロデューサー:椎名保
原作:江國香織「間宮兄弟」(小学館刊)
脚本:森田芳光
撮影:高瀬比呂志
美術:山崎秀満
衣裳:宮本まさ江
編集:田中愼二
音響効果:伊藤進一
照明:渡邊孝一
装飾:湯澤幸夫
録音:高野泰雄
助監督:杉山泰一
音楽:大島ミチル
主題歌:RIP SLYME RIP SLYME『Hey,Brother』

超ほのぼの作品。
それにしても気持ち悪いぐらい仲のいい兄弟だ。
うちも妹と仲がいいと言われますが
ココまでは正直なれません。

でもこんな兄弟、実際にいたら
ほんと良い家庭に育ってるのでしょうね。
まー母親役が中島みゆきなので
納得!

あーあと間宮兄弟はもてないけど
集まってくる女性は皆さん綺麗です。
とくに本間姉妹演じる
(姉役)沢尻エリカ、(妹役)北川景子
が俺は好きでね~。

あーどっちか選ぶなら
北川景子ですね。
(↑得意な妄想が出ました)

まーそんな事はどーでもいいとして
映画としても監督が森田芳光なので
安心です。
(でも単館映画てきなノリですけど)

そしてSTAFFロールが終っても席を立たないように
映画には無いコント的なオチで映画が終了します。

あー長い兄弟コントだったんだ!

と思いました。
間宮兄弟 間宮兄弟
江國 香織 (2004/09/29)
小学館

この商品の詳細を見る
Hey,Brother Hey,Brother
オムニバス、RIP SLYME 他 (2006/04/26)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る
(2006年/映画館14本目/トータル23本目)
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:間宮兄弟 - ジャンル:映画

【2006/05/15 11:19】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
タッチをみた。
「あえて言おう、カスであると!」 byギレン・ザビ

昨日、海猿を観た後にレンタルによって
借りてみました。
「タッチ」
touch.jpg

初めての恋の切なさも、キラキラ輝く
(story)
上杉達也(斉藤祥太)と和也(斉藤慶太)は双子の兄弟。隣に住む浅倉家の一人娘の南(長澤まさみ)とは、小さな頃から何をするにもいつも一緒の幼馴染み。

自分たちの明青学園が甲子園に出場することを夢見る南。スポーツ万能で成績優秀な弟の和也と明るく可愛い南は誰もが認める似合いのカップル。それに反し、兄の達也は落ちこぼれ。勉強、スポーツ、異性からの人気と、和也に比べるとどうしても見劣りしてしまう。
和也は好きな南の夢を叶えるために野球部のエースとして活躍していくが、一方で達也も心の中では南のことを想っていた。南は和也からの好意を知りながらも、密かに達也の方に惹かれていった……。

南が最初にキスをしたのは達也だった……。

甲子園出場をかけた高校一年の西東京大会。明青は順調に勝ち進んでいき、待ちに待った決勝戦の朝、和也は交通事故に遭ってしまう……。
和也の遺志を引き継いだ兄の達也は、無理やり入部させられていたボクシング部をやめ、野球部に入部した。
今度こそ南を甲子園に連れて行く!
「南を甲子園に連れていって……」そんな南と、亡き弟・和也のために達也は明青の新エースとして甲子園を目指す決心をする。
(CAST)
長澤まさみ:浅倉南
斉藤祥太:上杉達也
斉藤慶太:上杉和也
RIKIYA:原田正平
平塚真介:松平孝太郎
上原風馬:黒木武
安藤希:日向小百合
福士誠治:新田明男
風吹ジュン:上杉晴子
若槻千夏:矢部ソノコ
徳井優:岡本先生
山崎一:部長先生
高杉亘:体育教師
渡辺哲:ボクシング部監督
生田智子:浅倉しのぶ
本田博太郎:津川英二
小日向文世:上杉信悟
宅麻伸:浅倉俊夫
(STAFF)
監督:犬童一心
製作:本間英行
プロデューサー:山中和成
原作:あだち充
脚本:山室有紀子
撮影:蔦井孝洋
視覚効果プロデュース:小川利弘
美術:小川富美夫
編集:普嶋信一
音楽:松谷卓
VFXスーパーバイザー:坂美佐子/荒木史生
VFXディレクター:太田垣香織
照明:疋田ヨシタケ
製作統括:島谷能成/亀井修/奥野敏聡/平井文宏
録音:矢野正人
助監督:熊澤誓人

う~んっ…
原作とは別物として観た方がいいかも。

双子は演技下手だし…
でもデビルマン(実写版)の双子より数段上です。

それでもって野球のシーンに迫力がない…
草野球レベルにしか見えない。
ドラマ「H2」の方がよっぽどよかった。

まー長澤まさみが可愛いので
よしとしますか?

(2006年/DVD9本目/トータル22本目)

a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2006/05/08 15:33】 | 映画(DVD) | トラックバック(2) | コメント(1) | page top↑
LIMIT OF LOVE 海猿をみた。
「仙崎、生きて帰ってこい…」by下川(本庁警備救難部救難課専門官)

どうも~っ!お久しぶりです。
GW中は更新さぼってました。
お待たせしました。(誰も待ってね~よっ!)
昨日、行ってきやした。
話題の映画。
LIMIT OF LOVE 海猿
予告編
20060503180259.jpg

愛でしか、救えない。
(story)
 潜水士となって早2年。海上保安官である仙崎大輔(伊藤英明)は、鹿児島・第十管区に異動となり、機動救難隊員として海難救助の最前線で働いていた。恋人・伊沢環菜(加藤あい)とは将来を意識しながら、遠距離恋愛を続行中。さまざまな経験を経て、ひと回り大きくなった大輔だったが、成長したことで知る重みや苦しみもある。それが原因で環菜との仲もギクシャクし、心は複雑に揺れていた。そんななか、鹿児島沖3キロで大型フェリー・くろーばー号の座礁事故が発生。バディの吉岡哲也(佐藤隆太)たちと現場に駆けつけた大輔は、そこで驚愕の光景を目撃する。凄まじい早さで浸水を始め、傾いていく船体。9階建ビルに匹敵する船内には195台もの車両が積載されていて、引火すれば大爆発の危険が。しかも非常用システムはすべて破損している。そして、パニックを起こして逃げ惑う620名もの乗客。そこには、偶然にも船に乗り合わせていた環菜の姿が! 4時間後、船は沈没する。最後の最後まであきらめずに立ち向かう大輔だったが、かつてない極限状態の前に限界があった。大輔の勇気と力と愛、皆の信じる思いも飲み込んで沈みゆく船。そして、大輔の声、彼の名を呼ぶ環菜や仲間の声は、爆発音にかき消される…。

(CAST)
大型フェリー「クローバー号」
伊藤英明:仙崎大輔27歳(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
佐藤隆太:吉岡哲也24歳(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
大塚寧々:本間恵35歳(くろーばー号売店販売員)
吹越満:海老原真一41歳(くろーばー号乗客)
救出された人々
加藤あい:伊沢環菜26歳(服飾デザイナー)
浅見れいな:乙部志保里23歳(鹿児島テレビ報道部員)
第十管区海上保安本部事故対策本部
美木良介:桂木貞之47歳(第十管区海上保安本部本部長)
時任三郎:下川43歳(本庁警備救難部救難課専門官)
光石研:梨本信士40歳(警備救難部救難課課長)
津田寛治:三沢圭介35歳(警備救難部救難課係長)
第十管区海上保安本部機動救難隊
石黒賢:北尾勇38歳(第十管区海上保安本部機動救難隊隊長)
菅原卓磨:重富浩一32歳(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
坂本雄吾:本丸正也28歳(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
江畑浩規:瀬戸口滋28歳(第十管区海上保安本部機動救難隊隊員)
現場の海上保安官
青木崇高:渡辺マサヤ25歳(第十管区鹿児島海上保安部)
第三管区海上保安本部特殊救難隊
平山裕介:山路拓海31歳(特殊救難隊隊長)
鹿児島テレビ報道クルー
荒川良々:服部真佐彦32歳(ディレクター)
市川しんぺー:矢野達郎42歳(カメラマン)

(STAFF)
原作:佐藤秀峰
原案・取材:小森陽一
脚本:福田靖
監督:羽住英一郎
製作総指揮:亀山千広
製作:阿部秀司/尾越浩文/島谷能成/亀井修
企画:関一由/堀部徹
プロデューサー:臼井裕詞/安藤親広
アソシエイトプロデューサー:小出真佐樹
ラインプロデューサー:森井輝
撮影:佐光朗/さのてつろう/村埜茂樹
照明:水野研一 
録音:柳屋文彦
美術:清水剛
装飾:秋田谷宣博
編集:松尾浩/穂垣順之助
音響効果:柴崎憲治
VFXスーパーバイザー:石井教雄
ダイビングコーディネーター:金城正則
スクリプター:甲斐哲子 
監督補:近藤一彦
音楽:佐藤直紀
主題歌:伊藤由奈「Precious」↓PVです。



いやーマジで面白いっ!!

(≧▽≦)


俺的にだけど今年、観た中で一番いいよ~っ。
けど突っ込み所は満載です。(オスギも言ってたけど)
でも、そんなもん関係ないぐらい
いいんです。(※川平慈英ふうに)
LIMIT OF LOVE…極限の愛
いろんなLIMIT OF LOVEが描かれてます。
そして
不覚にも泣きそうになりましたよ…
クライマックッスで1回、
エンディングで伊藤由奈「Precious」が流れた瞬間1回
(ほんと、ヤバかったのねん)

けど、今回は友人と一緒に観に行っていたので
泣いたらいかんと思いグッとおさえましたよ。
たぶん、ひかれると思うし…○| ̄|_

そう、
「僕は男の子…
強い子だから
人前では泣かないんだもんね。」


ほんと、いいから観てちょーだいよっ!
加藤あいも可愛いからさー
いい物って人に薦めたくなるじゃん。
もーほんとに
そ~いった感じなんで。

そんな訳で皆さん劇場に足を運びましょう。

(↑映画館で観るべき映画です。)
LIMIT OF LOVE 海猿 LIMIT OF LOVE 海猿
福田 靖、小森 陽一 他 (2006/04)
小学館

この商品の詳細を見る
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2006/05/10)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
Precious Precious
伊藤由奈 (2006/05/03)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
(2006年/映画館13本目/トータル21本目)
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:LIMIT OF LOVE 海猿 - ジャンル:映画

【2006/05/08 12:00】 | 映画(映画館) | トラックバック(2) | コメント(4) | page top↑
「姑獲鳥の夏」をみた。
「敬遠は一度覚えるとクセになりそうで。」by上杉達也

昨日、再々々々チャレンジ。

姑獲鳥の夏
20060405133715.jpg
女は妊娠20ヶ月。
いったい何を身ごもったのか――。
あなたの憑物、落とします。


(story)
「20ヵ月もの間、子供を身ごもっていることが、出来ると思うかい?」昭和20年代末の東京、夏。事件は、小説家の関口巽(永瀬正敏)が、古本屋の店主、京極堂こと中禅寺秋彦(堤真一)に投げかけた、奇妙な質問で幕を開けた。関口は、哲学、宗教、物理、民俗学などあらゆる知識を身につけた友人、京極堂を何かと頼りにしていた。巧みな弁舌で必ず論破されると知りながら、気が付くと今日も古本屋へと続く眩暈坂を上って来たのだ。「この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君。」京極堂は、関口の異常な質問に落ち着き払って答える。雑誌「稀譚月報」の編集者である京極堂の妹、敦子(田中麗奈)が、生活のために雑文もこなす関口に取材を依頼した怪しげな噂とは、雑司ヶ谷の鬼子母神近くにある大病院、久遠寺医院の娘、梗子(原田知世)が妊娠20ヵ月を迎えたという話だった。それだけではない。梗子の夫が、1年半前に医院の密室から忽然と消え、以来ずっと行方不明だというのだ。京極堂は、失踪した夫が旧制高校の一級先輩の牧朗だと気付き、胸騒ぎを覚える。そして、共通の友人である私立探偵榎木津礼二郎(阿部寛)に相談するよう促す。

神保町にある榎木津の探偵事務所に向かう関口の足は重かった。関口は、凡人の理解を遥かに超えた彼の言動に、いつも振り回されていたのだ。大財閥の御曹司である榎木津は、他人の記憶が見えるという不思議な力を持っていた。榎木津の事務所でコトは急速に展開する。久遠寺梗子の姉・涼子(原田知世・二役)が牧朗の行方を捜してほしいと依頼に来たのだ。関口は、涼子の儚げな美しさにひと目で心を奪われ、彼女を助けたいと願う。榎木津と関口は敦子を伴って、久遠寺医院を訪れる。院長の嘉親(すまけい)と妻の菊乃(いしだあゆみ)、住み込みの医療助手の内藤、そして涼子に迎えられ、榎木津と関口は、梗子が閉じこもっている書庫に案内される。扉が開いた瞬間、榎木津は「薄気味の悪い……まるで……」と言ったきり、こらえきれずに床に崩折れる。中に踏み込んだ関口が見たものは……。

その頃、榎木津の幼馴染で、戦時中は軍隊で関口の部下だった刑事、木場修太郎(宮迫博之)もまた、久遠寺医院の怪に関わっていた。元看護婦、戸田澄江の謎の死を追っていた木場は、新生児が連続して消えていたことを知る。医院側は死産だと主張したが、父親の一人が、久遠寺の娘が赤ん坊をさらって殺したと澄江から聞き出していた。さらに木場は、久遠寺家は他人に死んだ子供を憑かせて呪い殺す“オショボ憑きの筋”だという証言を得る。20ヵ月の妊娠、密室からの失踪、新生児連続誘拐、憑物筋の呪い……。調べれば調べるほど、新たな謎が出現する。しかも捜査する側の関口が、自分は昔から涼子を知っていて、この事件の当事者の一人であるという不可解な感覚に襲われる。「京極堂、頼む。久遠寺家の呪いを解いてくれ!」京極堂のもう一つの顔、それは“憑物落とし”。黒装束で久遠寺医院に降り立った京極堂は、涼子に告げる。「この館に巣食っている妖怪、姑獲鳥を退治しに参りました。」出産で死んだ女の無念から生まれるという妖怪、姑獲鳥の呪いだというのか?今、激しい雨が、驚愕の結末の到来を告げようとしていた――!

(CAST)
堤真一:京極堂(中禅寺秋彦)
永瀬正敏:関口巽
阿部寛:榎木津礼二郎
宮迫博之:木場修太郎
原田知世:久遠寺涼子/梗子(二役)
田中麗奈:中禅寺敦子
清水美砂:中禅寺千鶴子
篠原涼子:関口雪絵
松尾スズキ:内藤赳夫
恵俊彰:久遠寺牧朗
寺島進:原澤伍一
堀部圭亮:青木文蔵
三輪ひとみ:戸田澄江
原知佐子:澤田富子
荒川良々:和寅
京極夏彦
すまけい:久遠寺嘉親
いしだあゆみ:久遠寺菊乃

(STAFF)
監督:実相寺昭雄
製作:荒井善清/森隆一
プロデューサー:小椋悟/神田裕司
企画:遠谷信幸
原作:京極夏彦「姑獲鳥の夏」
脚本:猪爪慎一
脚本協力:阿部能丸
撮影:中堀正夫
美術:池谷仙克
編集:矢船陽介
音楽:池辺晋一郎
衣裳デザイン:おおさわ千春
照明:牛場賢二
整音:瀬川徹夫
録音:藤丸和徳
助監督:勝賀瀬重憲/安原正恭
監督補:服部光則

駄目です。
4回、挑戦しましたが4回とも同じ時間帯で寝てしまいます。
(始まって30分位で)
俺には睡眠薬的な映画なのでしょう。
ほんとは最後まで原田知世が観たいのですが…

つー事で今度、また観てみます。



(2006年/DVD8本目/トータル20本目)

a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2006/05/06 17:54】 | 映画(DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。