スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ソウ2をみた。
「追う者あり、逃げる者ありだぁな!」by長谷川平蔵(鬼平犯科帳)

どうも~っ。
落ちている時にこういう映画はいけません
ソウ2
SAW II(原題)
saw2.jpg


(story)
元々は荒くれ刑事で今は内勤に甘んじているエリック。彼はある時、猟奇的連続殺人犯ジグソウを執拗に追う女刑事ケリーに呼び出され、凄惨極まりない殺人現場に立ち会う。その残忍な手口から、これもジグソウの仕業に違いないと思われた。しかも死体はエリックが使っていた情報屋、マイケルだった。犯人が現場に残したヒントから、エリックはアジトを推測、SWAT、ケリーとともに急行する。案の定、そこにいたジグソウは、思いがけずあっけなく捕まった。だが、それはジグソウが仕掛けた新たなゲームの始まりに過ぎなかった。その部屋に設置されたモニターには、どこかの部屋に監禁された男女8人が写っており、その中にはエリックの息子ダニエルも閉じこめられていたのだった…。

(CAST)
ドニー・ウォールバーグ:エリック・マシューズ
ショウニー・スミス:アマンダ
トビン・ベル:ジグソウ
フランキー・G:ザヴィエル
グレン・プラマー:ジョナス
ディナ・メイヤー:ケリー
エマニュエル・ヴォージア:アディソン
ビヴァリー・ミッチェル:ローラ
エリック・ナドセン:ダニエル
ティム・バード
トニー・ナッポ
ノーム・ジェンキンス

(STAFF)
監督:ダーレン・リン・バウズマン
製作:マーク・バーグ/グレッグ・ホフマン/オーレン・クールズ
製作総指揮:ジェームズ・ワン/リー・ワネル/ピーター・ブロック/ジェイソン・コンスタンティン/ステイシー・テストロ
脚本:ダーレン・リン・バウズマン/リー・ワネル
撮影:デヴィッド・A・アームストロング/キット・ホイットモア
プロダクションデザイン:デヴィッド・ハックル
編集:ケヴィン・グルタート


1の続きです。
1の例の場所も出てきます。
ハッキリ言って

グロイ
です。
1程の衝撃はありませんでしたが
グロさは増してます。
そして3がありそうなラストシーンです。
つーかあります確実に
↓こんなの見つけましたから

saw3.jpg


そんな感じです
(2006年/DVD7本目/トータル18本目)

a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:SAWⅡ - ジャンル:映画

【2006/04/05 09:27】 | 映画(DVD) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<成分解析 | ホーム | 「亀は意外と速く泳ぐ」をみた。>>
コメント
こたろうたちが、極まりないワンとかをコンスタンティンすればよかった?


【2006/04/06 14:37】 URL | BlogPetのこたろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/135-7b5dca73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。