スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ダ・ヴィンチ・コード」をみた。
「ふっ… 冗談はよせ」byギレン・ザビ

観てきました木曜日に(6月1日は映画の日)
話題作を
ダ・ヴィンチ・コード
THE DA VINCI CODE(原題)
20060530161402.jpg
ダ・ヴィンチは、
その微笑みに、何を仕組んだのか。

(story)
ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?
歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか──

 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、自ら作り上げたものだった。さらに死体の周りには不可解な暗号が残されていたのだ。
講演会のためパリを訪れていた、ハーヴァード大学の教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)が、深夜にもかかわらず現場に呼ばれる。フランス司法警察のベズ・ファーシュ警部(ジャン・レノ)は、表向きはラングドンの専門知識を駆使して捜査に協力してほしいと求めてきたが、実は彼は第一容疑者なのだ。ラングドンはその夜、ソニエールと面会の約束をしていた上に、暗号の中に彼の名前が記されていたのだ。
 ファーシュ警部が巧みな誘導尋問で、ラングドンから証拠となる発言を引き出そうとしていた時、暗号解読官のソフィー・ヌヴー(オドレイ・トトゥ)が現れる。ソニエールの孫娘であるソフィーは、現場の写真を見て、ひと目で祖父が自分だけにわかる暗号を残したことに気付いた。さらにラングドンが無実であることにも。ソフィーはファーシュ警部を巧みに欺き、ラングドンを連れてルーヴルから逃走する。ソニエールが暗号で隠し場所を示した、ある秘密結社の紋章が刻まれた鍵を持って……。
 警察の厳しい追跡をかわしながら、暗号の謎を解き始める2人。しかし、それは新たな謎の始まりに過ぎなかった。ソニエールが深く関わっていたらしい、秘密結社の目的とは?ダ・ヴィンチが絵画に残した、歴史を揺るがす暗号とは? そして、ソニエールから2人に託された、重大な真実とは? 今、警察とは別の追っ手が、2人に迫ろうとしていた……。
(CAST)
トム・ハンクス:ロバート・ラングドン
オドレイ・トトゥ:ソフィー・ヌヴー
イアン・マッケラン:リー・ティービング
アルフレッド・モリナ:アリンガローサ司教
ジャン・レノ:ベズ・ファーシュ
ポール・ベタニー:シラス
ユルゲン・プロフノウ:ヴェルネ
エチエンヌ・シコ:コレ警部補
ジャン=ピエール・マリエール:ジャック・ソニエール
(STAFF)
監督:ロン・ハワード
製作:ブライアン・グレイザー/ジョン・コーリー
製作総指揮:トッド・ハロウェル/ダン・ブラウン
原作:ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
プロダクションデザイン:アラン・キャメロン
衣装デザイン:ダニエル・オーランディ
編集:ダニエル・P・ハンリー/マイク・ヒル
音楽:ハンス・ジマー

感想…
眠くなる。
mixiの映画オフ会で観に行ったので
映画前に少々呑んだ事もあると思うのですが。
話が難しすぎるんですよ…たぶん。
あれは小説を読んでないと分らんですよ。
逆に小説読んでるとオチが分ってしまっているから…
てな感じでしたね。
俺的には面白くなかったかも。
ダ・ヴィンチ・コード (上) ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン (2004/05/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
ダ・ヴィンチ・コード (下) ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン (2004/05/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
(2006年/映画館18本目/トータル27本目)
a_01.gif
↑ブログ☆ランキング参戦中!!
ワンクリックお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル:映画

【2006/06/05 09:29】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<GOAL!をみた。 | ホーム | 嫌われ松子の一生をみた。>>
コメント
みてみてみて!
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
【2006/06/16 11:28】 URL | sagami #JalddpaA[ 編集] | page top↑
こたろうが、広い
こたろうが、広いアランなどを
編集するよ♪


【2006/06/10 12:30】 URL | BlogPetのこたろう #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/152-548e58f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。