スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ステルスみてきた。
「戦いとは、常に二手三手先を考えてするものだ!」byシャア・アズナブル
どうも。
秋の夜長、今日も会社帰りに映画館。
見てきました
ステルス
s.jpg


(story)
極秘任務ヲ遂行セヨ。
アメリカ海軍の精鋭パイロット、ベン(ジョシュ・ルーカス)、カーラ(ジェシカ・ビール)、ヘンリー(ジェイミー・フォックス)。彼らは戦闘機ステルスを操縦し、新戦略プログラムに取り組んでいた。成果をあげ、空母に乗艦することになった彼らのチームに、4人目のパイロットが加わることに。しかし、空母に現れたそのパイロットとは、最新鋭の人工頭脳を搭載した、究極のステルス“エディ(E.D.I.)”だった――。4機での訓練中、エディが制御不能になり、暴走を始めた。エディには、密かに極秘任務が与えられていたのだ。世界は、一気に核攻撃の脅威に晒されることになった。エディの行動を阻止するために、ベン、カーラ、ヘンリーが追撃に向かう。しかし、最高峰のレーダーでも探知できない究極のステルスに、苦戦を強いられる3人。自我に目覚めたエディが、次に起こす行動とは?彼らはエディを見つけ出し、攻撃を止めさせることができるのか。そして、人類の未来はどうなるのか――。

(cast)
ジョシュ・ルーカス
ジェシカ・ビール
ジェイミー・フォックス
サム・シェパード
ジョー・モートン
リチャード・ロクスバーグ
イアン・ブリス

(staff)
監督:ロブ・コーエン
製作:マイク・メダヴォイ/ニール・モリッツ/ローラ・ジスキン 
製作総指揮:アーノルド・メッサー/E・ベネット・ウォルシュ
脚本:W・D・リクター
撮影:ディーン・セムラー
プロダクションデザイン:ジョナサン・リー/J・マイケル・リーヴァ
衣装:リジー・ガーディナー Lizzy Gardiner
編集:スティーヴン・リフキン Stephen Rivkin
音楽:BT

見ちゃいましたよ。あまり評判がいいの聞いてなかったから期待せずてな感じで鑑賞。
でもさー言うほど駄目じゃないじゃん。むしろ俺的には面白いと思うけど・・・俺って映画的センスないの?
(なんのこっちゃ映画的センスって)
でもねジェイミー・フォックスが演じるヘンリーが中盤でお亡くなりなる。オスカー俳優がだよ。多分、受賞前に撮影したのだろう扱いもサブ的だったしな。
まーそれを抜けば俺は面白いのではと思う訳です。
どーですか?お客さんbyA・猪木的に問いたい・・・
これって駄作ですか?
スポンサーサイト

テーマ:ステルス - ジャンル:映画

【2005/10/20 09:43】 | 映画(映画館) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 炎のメモリアルをみてみる。 (BlogPet) | ホーム | ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]をみてきた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/52-8740b284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。