スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ティム・バートンのコープスブライドをみた。
「当たらなければどうということはない!」byシャア・アズナブル
どうも。
映画をみる事が義務みたいになってる今日このごろ。
皆さん、どーお過ごしですか?
なんて、堅い挨拶ではじめてみました。
てなことで、映画みました。
ティム・バートンのコープスブライド
cb_onesheet.jpg

(story)
ガイコツたちが楽しく暮らす“賑やかなあの世”を覗いてみる?
19 世紀ヨーロッパのとある小さな村。ビクトリアとの結婚を間近に控えた青年ビクターは、ある日森の中で地面から突き出ている人の指のような棒きれを発見する。彼は本番の練習のつもりでその棒に結婚指輪をはめ、誓いの言葉を述べるのだった。ところがそれは本物の人骨で、突然地面から花嫁衣装を着た白骨化した女性が現われるのだった。彼女はこの世に未練を残し亡くなった花嫁で、ビクターの言葉を真に受けて、死者の世界から舞い戻ってきてしまったのだった。そして恐れおののくビクターを強引に死者の世界へと連れ去ってしまうのだったが…。

(CAST)
ジョニー・デップ(ヴィクター)
ヘレナ・ボナム・カーター(コープス・ブライド)
エミリー・ワトソン(ヴィクトリア)
アルバート・フィニー
リチャード・E・グラント
クリストファー・リー
ジョアンナ・ラムレイ

(STAFF)
監督:ティム・バートン、マイケル・ジョンソン
製作:アリソン・アバッテ、ティム・バートン
製作総指揮:ジェフリー・アウエバッハ
脚本:パメラ・ペットラー、キャロライン・トンプソン
撮影:ピート・コザチック
編集:ジョナサン・ルーカス
音楽:ダニー・エルフマン
プロダクションデザイン:アレックス・マクドウェル
アートディレクション:ネルソン・ロウリー
視覚効果スーパーバイザー:クリス・ワッツ
プレビジュアライゼーションアーティスト:ショーン・マシスン
SFX:ムービング・ピクチャー・カンパニー

てな感じです。
ティム・バートン、ジョニー・デップ組だからつまらない訳がないです。時間もかかってます、金も・・・
なんか1~2秒撮るのにな、なんと12時間ぐらいかかるらしいです。
俺には出来ません。(あたりめーだろと突っ込まれると思うけど)
やっぱ天才です。まー言うまでも無いですが面白いです。
「おもしろーいっ」
て叫びたいぐらいです。
こんな気がとーくなるような時間をかけた映画です。
皆さん、正座して観る気持ちで観てください
(↑あくまでも気持ちです。実際に映画館で正座したら迷惑です。あたりめーだろと突っ込まれると思うけど)
あーあとついでにハロウィンですね。てーことでハロウィンパレードが川崎でありました。映画観る前に
こんな感じです。
20051031101212.jpg

んな訳でまた。
スポンサーサイト

テーマ:コープスブライド - ジャンル:映画

【2005/10/31 10:04】 | 映画(映画館) | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
<<ETERNAL SUNSHINEをみた。 | ホーム | CUSTOM MADE 10.30をみてきた。パート2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/68-bd72167b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コープス・ブライド
ティム・バートン好きが待ってましたと泣いて喜ぶストップモーションアニメ最新作「コープス・ブライド」を見てきました。いやはや泣けるよコレ。ってオイラが泣き虫なダケかも知れないけど…。(苦笑つーかティムバートンの創造するキャラクターってのは何であぁまで HI-POSITION X【2005/11/06 05:02】
ティムバートンのコープスブライド
『笑いがたりない』本日二本目今時、コマ撮りで映画作 映画鑑賞日記【2005/11/02 22:11】
コープスブライド(評価:◎)
【監督】ティム・バートン【声の出演】ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム・カーター/エミリー・ワトソン/アルバート・フィニー【公開日】2 シネマをぶった斬りっ!!【2005/11/01 18:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。