スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『ALWAYS 三丁目の夕日』 をみた。
「ほんの瞬間にせよ眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ」by矢吹丈
毎度!!
映画みました。

ALWAYS 三丁目の夕日
always3.jpg

 昭和33年、東京タワーが完成するこの年、東京下町の夕日町三丁目では、個性豊かな住民たちが暮らしていました。八百屋に雑貨屋、理髪店などが立ち並ぶ商店街はいつもにぎやか。そんなある日、短気だけれど家族思いの父親・則文(堤真一)とやさしい母親・トモエ(薬師丸ひろ子)、やんちゃな小学生の息子・一平(小清水一揮)が暮らす自動車修理工場・鈴木オートに、六子(堀北真希)が集団就職で上京してきました。ところが、立派な会社を期待していたらしい六子は、どこかがっかりした様子……。
 一方、鈴木オートの向かいにあり、何かと則文と反発しあう駄菓子屋の店主、茶川竜之介(吉岡秀隆)。芥川賞の最終選考に残ったこともあるけれど、今は三流少年誌に子供向け冒険小説を執筆しつつ、細々と生活しているしがない小説家です。そんな彼が恋心を抱く一杯飲み屋のおかみ・ヒロミ(小雪)のところに、引き取り手のない少年・淳之介(須賀健太)が連れられてきました。ヒロミの店で酔っ払った茶川は、ひょんなことから淳之介の世話をすることに……。
(CAST)
吉岡秀隆(茶川竜之介)
堤 真一(鈴木則文)
小雪(石崎ヒロミ)
堀北真希(星野六子)
三浦友和(特別出演:宅間史郎)
もたいまさこ(大田キン)
薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)
(STAFF)
原 作:西岸良平「三丁目の夕日」(小学館 ビッグコミックオリジナル連載中)
エグゼクティブ・プロデューサー :阿部秀司、奥田誠治
プロデューサー :安藤親広、守屋圭一郎、高橋 望
アソシエイトプロデューサー:小出真佐樹
ラインプロデューサー:竹内勝一
協力プロデューサー:堀部 徹、山際新平
脚 本:山崎 貴、古沢良太
撮 影:柴崎幸三
照 明:水野研一
録 音:鶴巻 仁
美 術:上條安里
装 飾:龍田哲児
VFXディレクター:渋谷紀世子
編 集:宮島竜治
音響効果:柴崎憲治
助監督:川村直紀
制作担当:金子堅太郎
監督・VFX: 山崎 貴
企画・制作プロダクション:ROBOT
製 作:日本テレビ・ROBOT・小学館・バップ・東宝
電通・読売テレビ・読売新聞・白組・IMAGICA
配 給:東宝

こんな感じです。
昭和30年代の話ほのぼのしてます。
俺的には逆に古さというか新しさを感じさせられる訳です。
久々に人が死なない映画をみた感じが・・・たまにはいいっすね、こういう映画も
観たのが平日の昼間てことで年寄が多かったです。昔を思い出すのか泣いてる人も多かったな。
あと、堀北真希ちゃんが可愛いですね。
かなりのオススメな映画です。
最近、ハリウッド大作が駄作続き、邦画が頑張っています。
皆さんもレンタルで観るのではなく邦画を観に映画館に足を運んで見るのはどうでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:3丁目の夕日 - ジャンル:映画

【2005/11/11 08:42】 | 映画(映画館) | トラックバック(5) | コメント(0) | page top↑
<< ピアノの森をよんでみた。 (BlogPet) | ホーム | ピアノの森をよんでみた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/77-6ec10ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目
ALWAYS 三丁目の夕日泣いた、、、ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!年代は... 猫姫じゃ【2005/12/10 05:44】
「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ
 平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」を観たかったのだが、きょうは恋愛映画を観る気分 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記【2005/11/18 13:29】
ALWAYS 三丁目の夕日 ~劇場にて~
  ALWAYS 三丁目の夕日・・・評価 5   5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■昭和33 三日月のしっぽ。【2005/11/15 17:42】
映画 ALLWAYS 三丁目の夕日
ヽ(´▽`)ノハーイ見てきましたよ!話題作!これは、以前、なにかの映画が始まる前に予告でやっていて、『絶対ミルゾ!(`・д・)』って決めていたもの。大好きな堤真一さんが出てるし…。それに、以前はそんなに思わなかったんですけど、これにでてきた吉岡さんの演じ ゆき【2005/11/13 12:05】
ALWAYS 三丁目の夕日
人気blogランキングに参加してます!ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。ご協力お願い致します。今日、僕の家へ新しい家族がやってくる。集団就職で青森から来た六ちゃん。怒りん坊のお父さんと、優しいお母さん。駄菓子屋の茶川さんは、.... ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2005/11/12 02:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。