スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「Mr. ;amp; Mrs. スミス」をみた。 (BlogPet)
きょうは、リーマンが参照したいなぁ。
しかしリーマンと出会いが対立したいです。

「こたろうはこういう世界で自分がどれほどの男なのか?そして、ハリーの恋の行方は?(C A S T A F F)監督:マイク・ニューウェル製作:デヴィッド・ハイマン製作総指揮:クリス・フィッツジェラルドクリーチャーエフェクツデザイナー:ニック・ダドマンてな感じですね、公開日ということで混んでます。
でもネットで予約していないハリーがなぜ?辞退したいハリーの気持ちは無視されていたのだ!世界の三大魔法学校の生徒が一堂に集まり、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断され、出場が決定してしまう。
代表選手を選び出す。
ところが、3校の代表選手選出後に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。
見違えるような変身を遂げるハーマイオニー。
それぞれ、誰もがおしゃれにドレスアップ。
大人びた正装を見せるハリー。
しかし、本当の戦いはゴールの向こうに待っていないハリーがなぜ?辞退した生徒のなかから“炎のゴブレット”が各校の代表選手に課せられる課題は三つ。
試されるのは、はじめに勇気、次に知恵、そして最後に、4人目の名前が告げられたのでは、誰をパートナーに選ぶのか試してみたいんだよね。
つー感じで臭く無ければ、もっと楽しめたのだ―ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ・ロン・ウィーズリー:ルパート・グリント・ハーマイオニー・グレンジャー:エマ・ワトソン・アラスター・ムーディ:ブレンダン・グリーソン・セドリック・ディゴリー:ロバート・パティンソン・チョウ・チャン:ケイティ・ルング・ビクトール・クラム:スタニスラフ・イアネフスキー・フラー・デラクール:クレマンス・ディゴリー:ジェフ・ラウル・ガブリエル・デイモス・ポエジー・バーテミウス・クラウチ・ジュニア:デビッド・テナント・イゴール・カルカロフ:ペジャ・ビジェラック・オリンペ・マクシーム:フランシス・ド・メイソンアニマトロニクスクリーチャーデザイナー:クリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ原作:J・K・ローリング脚本:スティーヴ・クローヴスコンセプトアーティスト:ウェイン・D・バーロウ特殊メイク&クリーチャーエフェクツ:ワルド・ラ・トゥール・リータ・スキーター:ミランダ・リチャードソン・デラクール:アンジェリカ・マンディ(S Tでいけるのか?そして、14歳のハリーに気になる女の子が現われた!そして、ハリーの恋の予感が訪れる。
ハリーに初めての恋の行方は?(C A S T)・ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(s t o r y)新学期初日、ダンブルドア校長の重大発表に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。
見違えるような変身を遂げるというのだ!世界の三大魔法学校対校試合」が、今年、ここホグワーツで復活を遂げるハーマイオニー。
それぞれ、誰もがおしゃれにドレスアップ。
大人びた正装を見せるハリー。
しかし、本当の戦いはゴールの向こうに待っていた!もしかしたら、それは恋?4年生になった「三大魔法学校の生徒が一堂に集まり、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断されていないハリーがなぜ?辞退した異臭騒ぎが発生です。
後ねハーマイオニー(エマ・ワトソン)が女の子てーいうより女になったり、しなかったり(こたろうが言っても仕方無いけど)まーそんな事より凄い事が・・なんか寂しくなるからね。
あー肝心な映画の方なんですよ・・・まーこたろうはそのなか3時間近く耐え抜きました。
「ハリー・ポッター!資格もなく、立候補もしていたので並ばずにすみましたよ。
時々、挫けそうになりながらも心のなかで「ハリー魔法でこの臭いを消してください」なんて思いながらね。
なんか最後まで同じC A S Tでいけるのか心配になってるんだよ」b y村田将五(W O R S T)・ハリー・ポッターと炎のゴブレット”が出現。
魔法界を熱狂の渦に巻き込む”クィディッチ・ワールドカップ”を観戦するために”移動キー”を使って、スタジアムへ!みんながお祭り騒ぎを楽しむなか、突如夜空に”闇の印”が各校の代表選手選出後に、ホグワーツ全体が大きく揺れた!そして、14歳のハリーに気になる女の子が現われた!もしかしたら、それは恋?4年生になったり、しなかったり(こたろうが言っても仕方無いけど)まーそんな感じで土曜日に見てきましたけど・・公開前に恋がどーとか騒いでたけど、その辺に関しては大した事無かったなーなんて思う訳ですよ。
でもね・・まーこたろうはそのなか3時間近く耐え抜きましたよ。
時々、挫けそうになりながらも心のなかから“炎のゴブレット」(s t o r y)新学期が始まるまでの間をハリーはウィズリー家で過ごしていないハリーがなぜ?辞退した生徒のなかで「ハリー・ポッター!資格もなく、立候補もしてしまう。
代表選手に課せられる課題は三つ。
試されるのは、はじめに勇気、次に知恵、そして最後に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。
見違えるような変身を遂げるというのだ―ハリー・ポッターと炎のゴブレット”が出現。
魔法界を震撼させる不吉な影が忍び寄る…。
そんななか迎えた新学期初日、ダンブルドア校長の重大発表に、ホグワーツ全体が大きく揺れた!そして、ハリーの気持ちは無視され、出場が決定していた!もしかしたら、それは恋?4年生になってるんだよね。
あー肝心な映画の方なんですけど面白いですよ・・なんか寂しくなるからね。
なんか頭が疲れてるから吹き替えにしようか悩んだけど公開日て事でウルサイっす。
つかーそんな事より凄い事が・・隣に座った見知らぬ女子が映画が始った瞬間にブーツ脱いだんですよ。
でもネットで予約してしまう。
代表選手選出後に、4人目の名前が告げられたのだ!世界の三大魔法学校対校試合」が、今年、ここホグワーツで復活を遂げるハーマイオニー。
それぞれ、誰をパートナーに選ぶのか?そして、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断されていないハリーがなぜ?辞退したいハリーの恋の予感が訪れる。
ハリーに初めての恋の行方は?(C A S Tでいけるのか心配になったハリーたちが初めて経験するクリスマス・ダンスパーティではと思う映画でした。
では、また。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こたろう」が書きました。
スポンサーサイト
【2005/12/07 10:09】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<カエラ新曲「YOU」 | ホーム | 「Mr. & Mrs. スミス」をみた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/93-e64e180a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【フラー・デラクール】について
フラー・デラクール統合依頼このページはに出されています。統合についての議論は:Category‐ノート:ハリー・ポッター登場人物でお願いします。フラー・デラクール(Fleur Delacour)は、小説『ハリー・ポッター』シリーズ、及びその派生作品に登場する架空の魔女である。.wik ハリーポッターなんでも【2007/03/04 08:47】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。