スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「SAYURI」をみた。
「休憩は1分だけです
 ラスト2分が勝負」
by安西監督(湘北バスケ部)

どうも、週末は映画を見る日なってる今日この頃です。
ずーっと公開されるの待ちに待っていた映画・・・
気合を入れ初日、初回を観て来ました。
SAYURI
Memoirs Of A Geisha(原題)
mog2.jpg

絢爛
無垢
毅然

(story)
貧しい漁村に生まれた少女・千代は、9歳の時に“花街”の置屋に売られる。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子と評判の芸者、初桃がいた。親から引き離された寂しさ、下働きの辛さ、初桃の冷たい仕打ち…それは、幼い少女には過酷すぎる日々だった。全ての希望を見失った時、千代に運命の出会いが訪れる。ひとり涙に暮れる千代に、立派な身なりの紳士が優しく声をかけたのだ。「こんな良い日和に泣いてはいけないよ。君のように美しい子が、どうしたのだい?」“会長”と呼ばれるその男は、千代に涙をぬぐうハンカチと小遣いを手渡すと、連れの芸者たちと共に立ち去る。それはほんの一瞬ではあったが、千代にとっては、人生は辛く苦しいことばかりではないと思い出させてくれた、永遠の出来事だった。
この日から、千代は心から芸者になりたいと願うようになる。芸者になれば、会長さんにもう一度逢えるかもしれない…そんな儚い願いが、千代に再び希望を与えたのだ。
千代が15歳の時、人生の転機はやってくる。“芸者の中の芸者”と称えられる“豆葉”が、千代を芸者として育てたいと申し出たのだ。豆葉の厳しい指導によって、千代は芸者“さゆり”として花開く。ミステリアスな輝きを放つ瞳と、天性の聡明さで、男たちは彼女の虜となっていく。しかし、さゆりの心は、幼い頃に一度出逢ったきりの名も知らぬ“会長さん”のものだった。例え再会を果たしたとしても、結ばれるはずもない人であると知りながら…。
そして、さゆりはついに芸者とその客として“会長さん”と再会する。例え芸者としてでも構わない、ただ一分一秒でも長く彼の側にいたいと、ほとばしる思いを必死にこらえて彼女は願う。だが、全ての人々の運命を飲み込んでしまう“戦争”という名の残酷な嵐が、すぐそこまで近づいていた…。

(CAST)
チャン・ツィイー:さゆり
渡辺謙:会長
ミシェル・ヨー:豆葉
役所広司:延
桃井かおり:おかあさん
工藤夕貴:おカボ
大後寿々花:さゆり(少女時代)
ケネス・ツァン:鳥取少将
コン・リー:初桃
(STAFF)
監督:ロブ・マーシャル
製作:スティーヴン・スピルバーグ/ルーシー・フィッシャー/ダグラス・ウィック
製作総指揮:ゲイリー・バーバー/ロジャー・バーンバウム/ ボビー・コーエン/パトリシア・ウィッチャー
原作:アーサー・ゴールデン『さゆり』(文春文庫刊)
脚本:ロビン・スウィコード/ダグ・ライト
撮影:ディオン・ビーブ
プロダクションデザイン:ジョン・マイヤー
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
編集:ピエトロ・スカリア
音楽:ジョン・ウィリアムズ

てな感じです。
まー何時もの事ながらアメリカさんの撮る日本には
ツッコミを入れたくなる所も多々ありましたが・・・
一番の違和感は始めは皆、日本語で喋ってるのに途中から急に英語に変る
これって凄く変でした。

まーチャン・ツィイーfanの俺にはどーでもいい事でしたけど・・・それに日本人俳優達も頑張ってたし。
お馴染み世界の渡辺謙
↑(バットマンの時みたいに騒いだ割にはシーンが
少ないと云う事はありません全編にわたり出演しています。)

それに役所広司桃井かおり工藤夕貴もね。
でもね俺が一番凄いと思ったのは
SAYURIの幼少時代“お千代”を演じてる大後寿々花
11413.jpg

渡辺謙の推薦でこの役に決まったらしいのだけど それも納得でした。
ほんと、この豪華な俳優達を完全に喰ってましたね。
ネタバレだけど最後のシーンも大後寿々花ちゃんが鳥居の中を駆け抜けて行くシーンで終わります。
演技も上手いけど、笑顔が途轍もなく可愛いく感じる訳です。
(桃井かおりに叩かれてるシーンでは俺が助けてあげたいぐらいでしたね。)
p120180sayuri-161.jpg
↑この笑顔に癒されます。
こんな子が娘だったらな~っなんて思ったり・・・あっ、俺、結婚もしてね~っ。
ま~いい映画だと思うので観てみて下さいまし。
では、また。


スポンサーサイト

テーマ:SAYURI - ジャンル:映画

【2005/12/12 12:57】 | 映画(映画館) | トラックバック(100) | コメント(25) | page top↑
<<「ザスーラ」をみた。 | ホーム | カエラ新曲詳細。>>
コメント
TBありがとうございます。
確かにかわいかったですよね、大後寿々花ちゃんは。
これだけでも、観た甲斐はあった感じでした(笑)
【2005/12/17 14:59】 URL | たらりん #-[ 編集] | page top↑
初めまして
こんばんは^^TBありがとうございました。
幼少時代を演じた大後寿々花ちゃんがとっても良かったです。
あの不思議な魅力のある眼に引き込まれてしまいました。
つっこみ所満載の作品でしたが内容的には好きな作品でした^^
【2005/12/16 23:53】 URL | まみちゃ #s5MMUQTA[ 編集] | page top↑
予告編だけで申し訳ないですが
はじめまして!
トラックバック、ありがとうございました!
大後寿々花ちゃん、本当に可愛いですね♪
【2005/12/15 23:42】 URL | 赤髭パンダ #awJTQx9Q[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
はじめまして、すのぅと申します。

大後寿々花ちゃん、かわいいですよね~♪
思わず画面を撫でてしまいそうでした(笑)
少なくともあと10年は、女優さんでいて欲しい存在です。

【2005/12/15 21:57】 URL | すのぅ #-[ 編集] | page top↑
トラバThanxです。
寿々花ちゃんは天才子役の枠を超えるくらいすばらしかったです。
10年後の彼女は間違いなく世界で通用する女優になっているでしょうね。
【2005/12/15 21:43】 URL | wing #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました!
こんにちわ。
子役の寿々花ちゃん、ほんとに良い女優さんですねー*
幼少時代とチャンツィ-嬢との大きな違和感がなかったのもすごいとおもいました(^o^)
【2005/12/15 18:01】 URL | いゆ #ompTnurA[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます。
寿々花ちゃん、好評ですね。
謙さんのお墨付き有るだけあるって事でしょうかw

あたしは初桃姐さんとお母さんが好きです。。笑
桃井さん、素敵な演じっぷりでしたw
【2005/12/14 23:36】 URL | 梅桃 #-[ 編集] | page top↑
ツィイーは先に撮りおえた大後寿々花の演技を観察してクセとか表情を真似したそうです。それで違和感が少ないのだと思います。実際記者会見のビデオを見ると二人の顔は似ていると思います。原作では大後寿々花の演じる期間はもっと長いです。将来かなりの美人になりそうですね。
【2005/12/14 21:59】 URL | よし #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
TBありがとうございました。
ぴーちは京都に住んでますので、どうしても比較したりして、ツッコミたくなるところもありますが、芸術としてはいい映画だったと思います。ハリウッドが日本を表現するとわかりやすいですね。
【2005/12/14 21:36】 URL | ぴーち #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます。
確かに、ツッコミどころは多々ありましたが、
チャンツィイーがとてもきれいで、
大満足です。
【2005/12/14 18:37】 URL | ガブリエル #ufneVdH6[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
じぶんちの庭のように親しみのある伏見稲荷の鳥居があのような形で印象的に出てきてとても嬉しかったです。サユリのモデルとなった人物もあのような水色の瞳だったのでしょうか?
【2005/12/14 16:34】 URL | nekooyaji #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございます。
大後寿々花、圧巻でしたね。

初桃ってひといましたよね?
なんで「Peach」って訳さなかったんだろう。
おかぼは「Pumpkin」だったのに。
【2005/12/14 12:49】 URL | Kei #-[ 編集] | page top↑
TBどうもでした。
寿々花ちゃん良かったですね。持って生まれて手にしたタカラモノですね♪
コンリー姐はマジで怖くなかったんでしょうかw
【2005/12/13 23:23】 URL | wheel2033 #-[ 編集] | page top↑
トラバありがとうございましたv-255

寿々花ちゃんのリトル千代ちゃんはかわいかったですねー!
会長さんに出逢えた喜びを全身で表現しているところが好きです。
【2005/12/13 22:02】 URL | 火夜(熊つかい座) #d3xRQPUk[ 編集] | page top↑
お世話になってます!
またしてもTBして頂きまして有難うございます。

どこ行っても、みんな大後寿々花ちゃんをべた褒めですね。
演技も上手いしアクション(?)もこなす・・・
文句ナシですもんね!
私はあんな可愛い妹が欲しいです(笑)
【2005/12/13 18:56】 URL | ハナ #u3MRTyDc[ 編集] | page top↑
TBのお礼
すみません。先ほどのコメント削除してください。おかしなことをしてしまいました。ごめんなさい。
TBエコーさせていただきます。
大後寿々花ちゃんのファンクラブに入りたいくらいです。北の零年での競演をきっかけに渡辺謙さんが推薦したんですね~。
【2005/12/13 15:22】 URL | shiro_taka #3VBUOOV6[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
こんにちは♪
ヘンな部分は多々ありましたが、アメリカさんが撮るといつもこうですよね(笑)
大後寿々花ちゃんはこれからも期待大です~。
【2005/12/13 11:56】 URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
わたしもこの女の子が気になりました。
きっとこれからもハリウッド映画に登場するのでしょうね。
国内の映画にもどんどん出て欲しいものです。
【2005/12/12 23:07】 URL | purenaheart #-[ 編集] | page top↑
あの鳥居は…
はじめまして!TBありがとうございます。私も関連記事のTBお願いします。私は可哀想な少女が幸せになる『小公女』『秘密の花園』などの映画が大好きなので寿々花ちゃんの苦労しているシーンはホント一生懸命見ちゃいました。彼女は素敵な女優さんです。将来が楽しみ!結末はハッピーエンドなのでしょうが、あまりすっきりしたものではなかったので残念…。では!お邪魔しました。
【2005/12/12 22:30】 URL | A・C・O #E.RWHTOc[ 編集] | page top↑
同感です♪
寿々花ちゃんがいなかったら、
後のチャン・ツィイーもひきたたなかったでしょう(^-^;
【2005/12/12 21:45】 URL | えふ #4A9T8td.[ 編集] | page top↑
Tbありがとうございます。
女の子、すごくよかったですね★
【2005/12/12 21:11】 URL | 我想一個人映画女美的人blog #Dd174Wxo[ 編集] | page top↑
凄い大後寿々花
こんばんわ♪TB有難うございました♪

大後寿々花は凄い子役ですよね。口パクじゃないと思いますが、演技も上手で英語も喋ってと、これからがかなり期待できる子役だと思いますね♪

【2005/12/12 21:08】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
寿々花ちゃん、かわいらしかったですね。
自分的にはチャン・ツィーに移行する時にもそんなに違和感を感じませんでした。
ただ、寿々花ちゃん時代が長すぎた気もしますけど。
ぜひ、世界的に主役はれるような女優さんになれるよう、期待したいです。
【2005/12/12 17:38】 URL | charlotte #gM6YF5sA[ 編集] | page top↑
トラックバックありがとうございます。シンプルで見やすいページですネ....こちらは、予定よりごちゃごちゃしてしまいました!?あとでトラックバックもさせていただきます......
【2005/12/12 15:54】 URL | 気になる情報収集”マニア”壱・><br><label for= #-[ 編集] | page top↑
TBありがとうございました
大後寿々花ちゃんはホントかわいかったですよね。
謙さんの推薦だったとは知りませんでした。
ちょっとツイイーにも似てたような気もします。
今後も楽しみな女の子ですね。
【2005/12/12 13:34】 URL | M. #APhu9Oz6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kankan711.blog20.fc2.com/tb.php/96-593e914e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SAYURI (ある芸者の回顧録)
さて、ハリウッドが描く古都・日本。すばらしいスタッフと、期待の出来るキャスティングに胸膨らませ、正月そうそう、早速、行ってきました日本が嫉妬するJAPAN   『SAYURI』 (SAYURIのHPは、こちら)では、ストーリーをば、(ネタバレあり・・・)鄙びた漁村 カオリン&チョチョリンの親育て・子育て【2006/01/19 20:35】
SAYURI
実家宮城県は映画のメンズデー王国(109シネマズ富谷が金曜日、MOVIX利府が月曜日。他の映画館でもやってる)って事は前にもここで書きましたが、そんなメンズデー王国にせっかく帰省してるヒマメンINDYが、これを利用しない訳がないじゃないですか!奥さん!っ 欧風【2006/01/15 13:16】
SAYURI(さゆり) 「シカゴ」の監督が描くエキゾチックジャパンの美、おめでとうチャン・ツィイー
タイトル:SAYURI  ジャンル:女のドロドロと純愛/2005年/146分映画館:京都・TOHOシネマズ二条プレミアスクリーン(68席)鑑賞日時:2006年1月4日(水),15:45~ 68席完売(3回目の鑑賞)私の満足度:90% オススメ度:70% <冒頭>暗転。かぜの音、波の音、雷。黒い雲、大 もっきぃの映画館でみよう【2006/01/10 01:51】
SAYURI
(CAST) チャン・ツィイー:さゆり 渡辺謙:会長 ミシェル・ヨー:豆葉 役所広司:延 桃井かおり:おかあさん 工藤夕貴:おカボ 大後寿々花:さゆり(少女時代) ケネス・ツァン さやの映画&日記【2006/01/09 19:49】
SAYURI-映画を見たで(今年3本目)-
監督:ロブ・マーシャル出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり評価:85点(100点満点)公式サイトハリウッドが描いた日本としては、十分に許容範囲。幻想的な映像は、日本よりも日本的で美しく、俳優陣の存... デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)【2006/01/09 17:37】
SAYURI
貧しい家庭で育ち、9歳で置屋に売られた千代は、置屋の下女として働かされていました。ある時、「会長」と呼ばれる紳士から優しくされ、その後、芸者になって「会長」と再会することを夢見るようになり...。豪華絢爛な作品でした。ただ、「貧しく生まれ育った女性の成功 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~【2006/01/03 02:10】
SAYURI@シネマメディアージュ:レディースデー夕方
ブログ引越後初、かつ2005年の映画鑑賞最後を飾ったのは『SAYURI』。 まだ映画を見る趣味がなかった頃、『ラストサムライ』の“ヘンテコリンなニッポン”の話を映画好きの大学の後輩から聞いても、その時は「ふ~ん」としか思わなかった。 その私が昨日(12/28Wed)、 映画とアートで☆ひとやすみひと休み【2005/12/30 22:10】
SAYURI
この映画の中で、すこしでも、え??と思うことが起こるたびに、これはアメリカの日本風アジア人街で起きてることなんだわ・・・。 なんて、勝手に自分に言い聞かせながら観てた。 結局、一人前の芸者になるために苦労を重ねた人が誰も出てこなかった映画だった気がする・・ toe@cinematiclife【2005/12/29 01:01】
[ SAYURI ]大後寿々花から目が離せない
映画[ SAYURI ]@渋谷で鑑賞。まさに[ SAYURI ]はアメリカから描いた日本“GEISHA”像なのだろう。原作「Memories of a Geisha」には忠実だろうが、歴史には忠実ではない。もともと映画なんて作り物だから、面白ければいいんじゃないかと思う。監督は[ シカゴ ]のロブ アロハ坊主の日がな一日【2005/12/26 10:03】
「SAYURI」
アジアンビューティなSAYURI3月ごろ原作「さゆり」を読んでその時すでに12月あたりに劇場公開らしいと・・でもって観ましたまさにエンターテイメントです 慧の映写会【2005/12/21 21:58】
映画「SAYURI」
原題:Memoirs of a Geishaチャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。 貧しい漁村に生まれた姉妹が&quot;花街&quot;に離ればなれに売られる。千代(後のさゆり)は姉と共に 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2005/12/19 01:51】
「SAYURI」
監督 ロブ・マーシャル出演 チャン・ツィイー    渡辺 謙    ミッシェル・ヨー芸者の世界を題材に絢爛豪華な日本的な美の美しさを西洋人の目を通して描かれた日本の物語。細かい描写はこと芸者の世界だけに見る人が見れば不自然な場面も多々あると想いますが、そ キングの映画の窓(劇場鑑賞版)【2005/12/19 00:54】
PV103:ディスコ・サイエンス/ミルウェイズ(2000年)
ハリウッドが芸者を描いた映画「SAYURI」が話題だ。何しろメインの芸者役が全員中国人ってところがミソである。日本の話じゃないのかよ!芸者の舞いも、どこか中国民族舞踊のようであった。「フジヤマ・ゲイシャ・ハラキリ」の言葉が示すように、外国人はどうも全然芸者の 秀逸ミュージックビデオ500選【2005/12/18 21:56】
SAYURI
予告を観て、とっても楽しみにしていて前売券を買っていたのに、観に行くのが遅くなってしまいました。公開から一週間経っただけで、近所のシネコンは一日の上映回数が3回に減ってしまい、「評判いまいちなのかなー」とちょっと心配になったのであります。でも、良かったで まぁず、なにやってんだか【2005/12/18 11:34】
SAYURI
んー、まさにハリウッド。出てる役者の顔がおなじみの日本人てとこで一瞬ハリウッドを忘れるけど、でも、やっぱしこれはアメリカ映画ですなぁ。なんてゆーか、日本で同じ作品を作ったとしても、こーゆーふーにはならんでしょ、やっぱ。ドラマティックというか、大きく盛り上 NO MOVIE, NO LIFE【2005/12/18 00:26】
『SAYURI』ワールド・プレミア IN JAPANにて(1回目)
2005年/アメリカ 配給:ブエナ・ビスタインターナショナル(ジャパン)/松竹 (ワールド・プレミアにて鑑賞)公開12月10日 ★★★★☆ 舞台挨拶で、役所広司さんがおっしゃっていましたが、「映画らしい映画」です! 『SAYURI』は、1997年に出版されたアーサー・ゴ 映画子の映画日記【2005/12/17 22:37】
SAYURI
満足度★★★★シカゴのロブ・マーシャル監督作品であり、米作家アーサー・ゴールデン作のMemories of Geisha(邦題さゆり)を完全映画化し日本人役者も大量に出演し話題のこの作品。 和日和【2005/12/17 14:13】
sayuri
何かと話題のsayuriを見てきました。 欧米人の描く日本には辟易していましたが かなり週刊:にっき【2005/12/17 10:31】
SAYURI
鑑賞いたしました~!感想はまず、これはいったいどこの国??家並みも部屋の雰囲気も、それから着物の着付け方、髪型、化粧、日舞、障子の格子の枠の形に至るまで。。。ぐぁーーーおかしい!ヘン!劇場を出てきた人も口々に言ってました。ポスターのチャン・ツィイーの着物 UkiUkiれいんぼーデイ【2005/12/17 04:56】
SAYURI
監督 ロブ・マーシャル出演 チャン・ツィイー 渡辺謙 ミシェル・ヨー 役所広司 桃井かおり コン・リー 他総合評価 ★★★★☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆. +Everything+【2005/12/16 23:53】
はんなりと..... SAYURI
幼いころに芸者の置屋に身売りされて、そこでいじめられて、鍛えられてやがてその娘が100年に一回とか、まれにみる美しさで伝説の芸者になる邦画は腐るほどあるけど、これを日本の外で、しかもハリウッド映画で作るとどうなるかすご~く興味があった。例えば、ヘアスタイ *~Leona~* blog【2005/12/16 22:13】
豪華絢爛、百花繚乱の「SAYURI」
      SAYURI 豪華でしたね。 昭和初期から太平洋戦争後まで、風景や建物の再現度はさすが素晴らしかったです。今の日本映画では再現できないでしょう。ところどころここは日本じゃないわね、どこでロケしたんだろうとか、この音楽は中国だろーとか、思いはし 猫とマンガとゴルフの日々【2005/12/16 11:53】
映画「SAYURI」の予告編 【補足&訂正】
前回の記事にトラックバックして頂いた、「かんかん」さんの記事によりますと、『全編英語』ではなく、初めの部分は日本語でしゃべって、途中から英語に切り替わるらしいです。ますます変。本編観てないんで何とも言えませんが、違和感ありまくりかと。この点に関して、いま 赤髭パンダのPちゃんねる【2005/12/15 23:52】
SAYURI
題名   『SAYURI』監督   『ロブ・マーシャル』出演者  『チャン・ツィイー』『渡辺謙』『ミシェール・ヨー』『役所広司』個人的な評価★★★★★☆『あらすじ』一人の芸者の数奇な運命を描いたアーサー・ゴールデン原作の「さゆり」をスティーヴン.... 日々気ままに!【2005/12/15 23:49】
*SAYURI・・・美し過ぎる!*
監督:ロブ・マーシャル  原題:MEMOIRSOFAGEISHA製作:スティーヴン・スピルバーグ出演:チャン・ツィイー(さゆり)/ ミシェル・ヨー(豆葉)/ コン・リー(初桃)    渡辺謙(会長)/ 役所広司(延)/ 桃井かおり(お母さん)    工藤夕貴(おかぼ).. うさくま広場【2005/12/15 21:47】
「SAYURI」映画の魔法が幸せな気分にさせる
「SAYURI」★★★★チャン・ツィイー、渡辺謙、大後寿々花、ミシュエル・ヨー主演ロブ・マーシャル監督、2005年、アメリカこの映画に嫉妬した。日本で描けない日本の「美」をそこに見たからだ。戦前まではあんな文化が日本に存在していたのだと... soramove【2005/12/15 18:02】
SAYURI
字幕でみました。吹替え版もあるからといって、お子様向けとかじゃないですよ。(ちょっと思ってた。)ふーん、なるほどねー が率直な感想です。ネタバレとくに。 シネマフィン*【2005/12/15 17:59】
SAYURI
一人の芸者の数奇な運命を描いたアーサー・ゴールデンの世界的ベストセラー『さゆり』を、スティーヴン・スピルバーグ製作の下、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督がメガフォンをとり豪華に映画化。主演は「HERO」のチャン・ツィイー、共演に「ラスト サムライ」の渡... Alice in Wonderland【2005/12/15 14:55】
SAYURI
貧しい漁村に生まれ、9歳で花街の置屋に売られた少女・千代。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子芸者、初桃がいた。下働きの辛さと、初桃の執拗ないじめに希望を見失いかけていた千代に、ある時、“会長”と呼ばれる立派な紳士が優しく声を掛 はむきちのいろいろ日記【2005/12/15 14:33】
『SAYURI』★★★★・85点
『SAYURI』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;BV、松竹  上映時間;146分  監督;ロブ・マーシャル 出演;チャン・ツィー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/コン・リー観賞劇場:12/14(水)丸の内プラゼー... ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ【2005/12/15 13:00】
SAYURI
SAYURI (ネタバレ無し)観てきました。(゚⊇゚)<ジャパーン面白かったです。火花散る女の戦いです。((((;゚Д゚)))<ゾォ~!泥沼っぷりが昼ドラでした(安っぽいか・・・)。監督は「シカゴ」のロブ・マーシャルということで、文学作品ぽく芸者の技や美しさみたいなモノ 描きたい生活【2005/12/15 09:15】
SAYURI
貧しさ故に置屋に身売りされた少女。辛く厳しい生活で、夢も希望も無くしかけた、その時、橋の上で、運命的な出会いが有りました。会長と呼ばれるその人に、もう一度会いたいと言う、その思いを胸に抱きつつ、芸の道に励むのでした。しかし、やはり女性... Enjoy Life♪【2005/12/15 07:52】
SAYURI
『SAYURI』を観てきました。いやぁー、すばらしい。芸術作品としてかなりの完成度だなぁと感じました。まず、綺麗。『Dolls』や『LOVERS』は背景・風景が綺麗でしたが、『SAYURI』は、人物が綺麗。。。美しいです。演技。大後寿々花ちゃんの演技は必見です。もちろん、チャ 映画っていいね。【2005/12/15 06:48】
★「SAYURI」
公開初日のナイトショウで観てきました。時間の関係で2スクリーンやってるうちの小さいほうのスクリーンで見ることに。あんまり混んでなかったよ。チャン・ツィイー主演なのに・・・ねっ。 ひらりん的映画ブログ【2005/12/15 04:11】
『SAYURI』
『SAYURI』公式サイト監督:ロブ・マーシャル 原作:アーサー・ゴールデン 音楽:ジョン・ウィリアムズ 出演:チャン・ツィイー 、渡辺謙 、ミシェル・ヨー 、役所広司 、   桃井かおり 、コン・リー 、大後寿々花2005年/アメリカ/146分おは.... Rabiovsky計画【2005/12/15 01:28】
ハリウッド日本映画~「SAYURI」
あれれ???予告編で思い切り流れていた「LOVERS」のBGMがなくなってる!!本編サントラ作成班の仕事完成までの「つなぎ」だったのかっ?!                マジっすかっっ!!まず、観にいこうと思い、先日ウチの一番近所の映画館に足を運んだのですが、 凛大姐&小姐的極楽日記!【2005/12/14 23:27】
SAYURI (2005) MEMOIRS OF A GEISHA 2005 146分
貧しい漁村に生まれ、9歳で花街の置屋に売られた少女・千代。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子芸者、初桃がいた。下働きの辛さと、初桃の執拗ないじめに希望を見失いかけていた千代に、ある時、“会長”と呼ばれる立派な紳士が優しく声を 極私的映画論+α【2005/12/14 19:33】
「SAYURI」
★★★みてきましたヽ( '∇^*)ゝチャン・ツィイー@さゆりをはじめ、ミシェル・ヨー@豆葉、コン・リー@初桃、3人とも、すっごいきれい(〃д〃)♪それに、映像がとてもきれい ガブリエルのブログ【2005/12/14 18:51】
『SAYURI』
不思議な瞳によって、伝説の運命を背負った少女・・・・・・“SAYURI”。■監督 ロブ・マーシャル■原作 アーサー・ゴールデン(「Memoirs of a Geisha」)■キャスト チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、桃井かおり、役所広司、コン・リー、大後寿々花、 京の昼寝~♪【2005/12/14 17:58】
「SAYURI」世界観に圧倒された。
ストーリー: 幼いころ祗園の置屋に売られたさゆり(チャン・ツィイー)は、不思議な瞳をした美しい少女に成長し、その魅力を武器に一人前の芸者となるべく修行に励んでいた。 予告編観ても全然おもしろそうだと感じなかったし周りの評判もあまりよくなかったんだけ.... 小生の映画日記【2005/12/14 17:52】
SAYURI(新映画日記転用)
いつもチェックするサイトやお世話になっている映画のブログでレビューを見て大体どんな感想が多いか、確認したうえで見てきました。本編を見る前から、あの髪型はどうやねんとか着物の柄が中国っぽいとかいろいろ思いましたが、パンフを読んで全て監督の狙いと知り納得。「 「しつこく」もろもろ日記【2005/12/14 16:57】
日本版シンデレラストーリー 『SAYURI』
さてさて、「SAYURI」を観てきました。 外人さんが撮る日本を舞台にした映画。 多趣味ですがなにか問題でも?【2005/12/14 15:57】
不治の病?SAYURI病
 「SAYURI病」が治らない。21世紀のサユリストになってしまったようだ。アーサー・ゴールデンという人の原作本「さゆり」(文春文庫、上下)も買ってきた。これが非常に面白い。もとの京言葉、花街言葉を再現しているから、映画とはまた違った楽しみ方ができる。米 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記【2005/12/14 15:42】
SAYURI
映画「SAYURI」の感想です ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-【2005/12/14 13:53】
『SAYURI』
?『SAYURI』英題 MEMOIRS OF A GEISHA公式HPはこちら   米国公式HP (日米同時公開の為) 9歳で花街の置屋に売られた少女・千代(さゆりは源氏名)。大変な苦難のなか会長と呼ばれる紳士と束の間の出会いの中で、希望を持ち、いつかあの方に再び逢う 映画と秋葉原とネット小遣いと日記【2005/12/14 13:23】
SAYURI
「SAYURI」(原題:Memoirs of a Geisha )を観ました。日本が嫉妬するJAPANといわれる、芸者の歴史・芸術を総まとめにした映画です。ん~、星1つですかね。監督が「Chicago」のRob Marshallだったので、(わたくし、大のミュージカル映画嫌い。.... 映画的実生活【2005/12/14 12:47】
SAYURI:Memoirs of a Geisha
一葉の 想いを糧に 身を託す  当初、スピルバーグ自身が監督する予定だったらしいけど、多忙故、製作に回ってロブ・マーシャルに監督まかせたらしいけど、本当かなあ、多忙って理由。 構想の段階でクロサワからの助言もあったらしいけど、なんか、アメリカの場合、編 空想俳人日記【2005/12/14 12:17】
噛ませ犬の嵐 「SAYURI」
評価:55点SAYURI最初のシーンは日本語だったのですが、列車に乗って、置屋に来たころには全編英語になっておりました。トンネルを抜けたらそこは雪国的な感じで、列車に乗ったらそこはJAPANだった、という感じでしょうか。決して日本ではありません。ですから 平気の平左【2005/12/14 05:29】
「SAYURI」&「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」
12月に日米で同時公開されるスティーブン・スピルバーグ監督が製作した映画「SAYURI」のチャン・ツィイーの衣装の着物です。「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」がタイアップし、NYではキモノルックが人... 「SHARO代官山」便り【2005/12/14 01:06】
「SAYURI」観た
原作読んでませんけど、何かスゴさうだつたので観てきました。起承転結がハッキリしてゐて分かりやすかつた。外国人女優の中にゐて桃井姐さんガンバつてましたよ。日本人の観賞にも十分堪へうる内容だと思ひます。トコロドコロ英語の中に「オネエサン」とか日本語がチャ.... あゝ、昔は良かつた?【2005/12/13 23:23】
SAYURI
ってことで太鼓の練習後にSAYURIを観てきました。時間には余裕があったんだけどレイトショー枠で。いや、正規料金高いしさ。感想。ん~。ファンタジー&男のロマンですな。私は基本的にどんな映画でも楽しめる人間なので、かなり楽しめた。チャンツィイーは美人で.... ちかちかのTake it Easy【2005/12/13 23:19】
『SAYURI』、観ました。
 『SAYURI』、映画館で観ました。貧しさゆえに置屋に売られたひとりの少女。辛く厳しい日々の中で、すべての希望を見失ったとき、彼女は“会長”と呼ばれる紳士と出会う。「もう一度、あの人に会いたい…」。儚い願いを胸に、少女は美しく変貌を遂げ、花街一の芸者“さゆり 肯定的映画評論室・新館【2005/12/13 22:16】
SAYURI
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 異国情緒溢れる熾烈な女の世界 カリスマ映画論【2005/12/13 20:25】
SAYURI
SAYURI公式HP【監督】ロブ・マーシャル【出演】チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴、コン・リー他さゆり(チャン・ツィイー)は、貧しさゆえ cinema is wonderful【2005/12/13 18:47】
SAYURI
SAYURIを見てきました。興味なかったけど、ビジュアルが非常にヘンテコで面白かったです。話の中身はほとんど無。 Personal Pulse【2005/12/13 18:43】
SAYURI 観てきました
スピルバーグ製作総指揮の『SAYURI』が10日から公開になりましたので、さっそく観てきました。芸者という日本を題材にしたハリウッド映画ということで、期待と不安が半々でしたが、かなりきちんとした映画でしたよ。1930~40年代(?)の日本が舞台ですが、とても丁寧に... 親鸞会 映画サークル Movies【2005/12/13 18:20】
SAYURI~memories of a Geisha
まあ、このちびさゆり=千代ちゃんのうまいこと、うまいこと。日本の映画かと思っちゃいました。彼女だけ。あと桃井かおりね。冒頭から千代ちゃんが花街に売られていくまで、日本語が飛び交い、異様な日本の駅(ブレードランナーみたいだった)を通り、違和感が結構ありまし 毎週水曜日にMOVIE!【2005/12/13 18:05】
「SAYURI」
「Memoirs of a Geisha」 Arthur Golden(著)スピルバーグが映画化すると聞いて、書店でペーパーバックを手に取ってみたのは6,7年前だったか。彼がこれをどのように見せてくれるのかと期待して待っていたが、結局自身は政治色の強い「ミュンヘン」を監督し、この作品では製作 それ、いいかも?【2005/12/13 18:03】
少し変わった角度から『SAYURI』
この前↓の記事にCorinが指摘していたように、多かれ少なかれいろいろと議論が絶えない映画となっているハリウッド製Geisha映画『SAYURI』ですね。英題はちなみに、原作通り『Memoirs of Geisha』で、原作のタイトルをそのまま日本市場にも使えなかったあたりにも今回の歪み フィルム・アカデミア【2005/12/13 17:05】
『 SAYURI  』
 公式サイト 映画 『 SAYURI  』      [ 劇場鑑賞 ]2005年:アメリカ   【12月10日ロードショー】  [ 上映劇場 ]監 督:ロブ・マーシャル製 作:スティーブン・スピルバーグ     ダグラス・ウィック     ルーシー・フィッシャー脚  やっぱり邦画好き…ANEX【2005/12/13 14:13】
SAYURI
今までの日本を舞台とした映画だと、外国の人が思い描いてる日本って感じの映画が多いのですが、『SAYURI』は、そんなこともなく日本人がみてもそれほど違和感なく観れるのではないかと思います。ただ、日本語と英語が入り混じっていたのは、すごく違和感があります。冒頭の ブログ:映画ネット☆ログシアター【2005/12/13 14:11】
SAYURI これから見に行きます
見に行こうかどうしようか迷っています。ご意見お聞かせください。現代でも外国人から見た日本はまだまだゲイシャ、サムライなのでしょうか。外国から日本に来にくいのは言葉の壁ですかね。火の出国、JAPAN!日本のソフト面がもっともっと世界で活躍する予感 Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう!【2005/12/13 13:32】
SAYURI
イェンタウンじゃん。 地味な女子の読書日記【2005/12/13 12:57】
大後寿々花さんが映画「SAYURI」に続いて「バルトの楽園」に出演!!
 現在公開中の映画「SAYURI」でも大抜擢を受けて出演している大後寿々花さんが、続けて映画「バルトの楽園」に出演するそうです!! 本日放送の「めざましテレビ(フジテレビ)」では、「バルトの楽園」の撮影風景がOA。インタビューも受けていました!! このと.... 随刊エンタ! ~アイドル・エンタメのサイト~【2005/12/13 12:30】
映画「SAYURI」
映画館にて「SAYURI」★★★★ストーリー:幼いころ祗園の置屋に売られた千代は、不思議な瞳をした美しい少女に成長し、その魅力を武器に一人前の芸者さゆり(チャン・ツィイー)としてデビューする。 外国人が「日本」と聞いて想像する言葉の一つに「ゲイシャ」がある。一 ミチの雑記帳【2005/12/13 11:53】
『 SAYURI 』
週末は『SAYURI』鑑賞へ・・・ビミョー{/face_ase1/}「日本」というより「ニッポン」「JAPAN」といった感じ。欧米人が好きそうな Oh~、Geisya!ってな具合。なぜだか、タランティーノの『 KILL BILL 』を思い出したりして。ヤクザのルーシー・リューの My Style【2005/12/13 10:19】
SAYURI
 『北の零年』では小百合を裏切った渡辺謙。ここで名誉挽回するのか?! 日本文化や日本人の心、はなまちのしきたりなど、「ハリウッドが描いた日本なんて虚構の世界だ」と批判する日本人も多いのだろう。多分、監督もスタッフも出演者も皆十分に納得していたのでしょう。 ネタバレ映画館【2005/12/13 09:43】
SAYURI -予告編
制作 スティーブン・スピルバーグ、監督がCHICAGO等を手掛けたロブ・マーシャルの作品「SAYURI」の予告編がアップルで公開されてます。人気blogランキングへHERMITPURPLE ANNEX ARts60 brog【2005/12/13 09:23】
SAYURI
予告編を観て「面白そうだな」と思っていても、観る優先順位は下の方で、もしかしたら観ないかもしれない、と思っていた。それがどうしたことだろう。前売り鑑賞券まで購入し、公開初日に観てしまった。それだけ惹きつけられていたのかも知れない。もちろん、観て正解だ。お 八ちゃんの日常空間【2005/12/13 08:49】
SAYURI(MEMORS OF A GEISHA)
その少女は、特別の輝きを持っていた・・・運命の出会い・・・絢爛無垢毅然昔、ダウンタウンがやっていたGEISHA GIRLSの話ではありません・・・(笑) ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2005/12/13 02:21】
「SAYURI」
両国国技館にて「SAYURI」“MEMOIRS OF A GEISHA”ワールドプレミア in JAPAN 鑑賞。 国技館で映画を観る。しかも「SAYURI」のワールドプレミアという事で、映画その物よりも舞台裏が気になっていた。 「枡席はしまうの? それとも、枡席で相席、体育座りで映画を観るのか? 試写会帰りに【2005/12/13 00:30】
「SAYURI」
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:146分監督:ロブ・マーシャル製作総指揮:ゲイリー・バーバー 、ロジャー・バーンバウム 、ボビー・コーエン 、パトリシア・ウィッチャー原作:アーサー・ゴールデン脚本:ロビン・スウィコード 、ダグ・ライト音楽:ジョ M[エム]【2005/12/13 00:14】
魔法のような予告 映画『SAYURI』
この予告は魔法のよう。チャン・ツィイーの視線が時間を止めました。今でもあの瞳が心に焼きついています。オフィシャルサイトで観れるので是非チェックしておいてください。&nbsp;製作総指揮がスピルバーグ。監督は「シカゴ」を作ったロブ・マーシャル。音楽は「ス.... ★☆★ Cinema Diary ★☆★【2005/12/12 23:53】
Memoirs of a Geisha
『SAYURI』観てきました。 http://www.sonypictures.com/movies/memoirsofageisha http://www.movies.co.jp/sayuri・・・またまた深夜の映画館で。ここに描かれているのはオリジナルな「日本」ではないけれど、でも、 チャン・ツィイー[中国] コン・リー[中国] ミシェ Real Reality in a Dream【2005/12/12 23:16】
スピルバーグ映画 SAYURI
スティーブン・スピルバーグ総指揮の映画「SAYURI」は、日本の文化をちりばめた異色の作品とあってアメリカで話題になっている。SAYURI はアーサー・ゴールデンのベストセラー小説「さゆり」に基づき、昭和初期の祇園を舞台に貧しい少女が伝説の芸者へと成長する姿を描いて Gotz Blog【2005/12/12 23:11】
『SAYURI』の世界・祇園あれこれ
『SAYURI』の中で、一番リアリティを感じたのは工藤夕貴さん演じる舞妓の「パンプキン」。しかしこの名前何とかして欲しい。ちょっとヒドイんではないかい?彼女の舞妓姿はスタンダード舞妓さん!!やはり一番綺麗です。彼女は若い!!30代?だと思うのだが、14~5歳の... 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世【2005/12/12 22:24】
彼女の特別な瞳は・・・
12月10日 日米同時公開の「SAYURI」。スティーブン・スピルバーグによって見初められたその作品は、日本、中国の俳優陣によって演じられる事となった。GEISHAという英単語があるように、日本文化を象徴するものでもあり、その絢爛豪華な世界は我々日本人でも知らない文 blog.qu-up.com ささ喜 blog【2005/12/12 21:56】
SAYURI
同じシネコン内でのはしごは何回もしたことあるけど、今回はシネコンのはしご[:GO!:]しちゃいました。なかなか忙しい1日でした~[:たらーっ:]監督と主演女優が日本人じゃない!ってことにちょっとやきもちやくけど、チャン・ツィイーは綺麗だったし、渡辺謙もとっても良か Lovely Cinema【2005/12/12 21:45】
SAYURI
監督:ロブマーシャル出演:チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴、コン・リー、大後寿々花、他http://www.movies.co.jp/sayuri/「こんな美しい日に、悲しい顔は似合わない。」 きょうのあしあと【2005/12/12 21:34】
映画「SAYURI」 洋画作品だが、邦画作品でも十分通用する
「SAYURI」は製作スティーブン・スピルバーグとそのスタッフが結集して日本の芸者の世界を描いた作品である。邦画中心の私がこの映画を見る事事態が珍しいのだが、外国人が作る日本を題材にした映画がどう描かれるのか?を楽しみに見る事にした。 オールマイティにコメンテート【2005/12/12 21:28】
SAYURI / Memorirs of a Geisha
5年くらい前から、ハリウッドで「さゆり」を映画化すると聞いてた。それも、スティーブン・スピルバーグで。その当時、主演は工藤夕貴と予定されてて、いつになったらやるのかな~と思ってたら忘れた頃にやってきた! それも、主演には&quot;アジアンビューティー”の象徴 我想一個人映画美的女人blog【2005/12/12 21:12】
SAYURI(評価:△)
【監督】ロブ・マーシャル【出演】チャン・ツィイー/渡辺謙/ミシェル・ヨー/役所広司/桃井かおり/工藤夕貴/コン・リー【公開日】2005/12.10【製作】アメリカ【ストー シネマをぶった斬りっ!!【2005/12/12 21:06】
『SAYURI』を観て来ました!
 2005年12月12日『SAYURI』観賞レビュー!原題Memoirs of a Geisha絢爛 無垢 毅然『SAYURI』ポスター画像ちと、大きい画像NO.1d(-。∂)▼ ▼ ▼ ▼★ポチッとナ!『SAYURI』桜、花見のシーンちと、大きい画像NO.2d(-。∂)▼ ▼ ▼ ▼★ポチッとナ!2005年 ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!【2005/12/12 20:48】
『SAYURI(Memoirs of a Geisha)』
中国の評論家が1930年代からの日本の残虐行為を知っていながら中国人女優を起用するとは無神経だとの批判があったそうですが、日章旗を背景にしたチャン・ツィイーなどのシーンは堪らないものがあるのでしょうね。 映像と音は言葉にできないけれど【2005/12/12 20:14】
映画館「SAYURI」
予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした!予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ~!」って言われたんだけど、そのころ私はこの小説しらなくてなんとも答えよう... ☆ 163の映画の感想 ☆【2005/12/12 20:08】
SAYURI
う~ん、「細かい所は気になるけどなかなかやるねぇ」と観た後言いたいと思ってたんですが、どうなんでしょう。かなり微妙な映画だと思いました。日常的な話題の中でツッコまれまくる映画かも。いい所もある作品だけど、根本的にノレないとやっぱりだめですね。... It's a Wonderful Life【2005/12/12 18:34】
SAYURI/チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、大後寿々花
アメリカ人ってのはよっぽど芸者が好きなんでしょうね。しかも、やっぱり日本人とはどうも観点がズレてるし(笑)。しかし、この作品、感想書くのが難しいなぁ。だって物語としては平凡で何の感動もないんだもん。そもそも、昭和初期の京都が舞台だというのにセリフがほとんど カノンな日々【2005/12/12 18:12】
SAYURI
早速観て来ました。図らずも花柳界に身を投じたヒロインSAYURIの数奇な運命を描いたラブストーリー。評価には賛否両論あるようです。>まもなく公開の米映画「SAYURI」に賛 百記徒然袋【2005/12/12 17:56】
『SAYURI』とチャン・ツィイー
12月10日に、ハリウッド映画『SAYURI』の劇場公開が始まりました。この日、私も映画館に行ったのですが(友達との約束だったので『SAYURI』ではない映画を観ましたが…)、客入りは思ったより少なかったように思います。チケットカウンターでハリポタは「もうすぐ満席」のマ フィルム・アカデミア【2005/12/12 17:34】
SAYURI
監督の美意識をたっぷり堪能できる大河ドラマ。話は普通・・・。 Akira's VOICE【2005/12/12 17:33】
SAYURI
青灰色の瞳・・・水の性分をもつ少女の幻想的で激流を感じる運命豪華絢爛な美しさの影に隠れた女性同士の愛憎劇と人間模様を、純粋で一途な恋心と絡めて、美しくも懐かしい映像と和楽器も調和させドラマティックに盛り上げる音楽で綴られる作品。あくまでも、ハリウッドから シャーロットの涙【2005/12/12 17:32】
『SAYURI』(問題作◆)
 試写鑑賞後、めずらしく、ハリウッド大予算ムーヴィーの記者会見に行っちゃった。ロブ・マーシャル監督を見たかったし(「会いたかった」という表現は使えないだろう)ぜひ質問したかったのだ。 いちばん聞きたかったのは「水揚げ」のこと。映画の中でマーシャルはさゆり 六本木シネマだより【2005/12/12 17:10】
気になるのは.....映像ですよね!?観てみたい.....《修正版》
『賛否両論』かと思いきや....以外に支持をされている映画ですネ[:びっくり:]やっぱり《チャン・ツィイー》が、そんなに\&quot;素敵[:ときめき:]\&quot;って事なんでしょうか[:?:]でも、意見を総合しますと....そんな感じになりそうですよね[:聞き耳を立てる:]ちなみに、以 ”超”個人的《web情報》.....の”落し物”収集所【2005/12/12 16:20】
『SAYURI』を観た
観に行く前は「かなり歪められちゃってる、よくアメリカ映画に出てくるわけわからん日本のようなところが舞台」のように描かれているのかと思いましたが、意外にまともな描写で驚きました。 TV視聴室【2005/12/12 15:47】
『SAYURI』で芸者は世界の憧れに!
(C) 2005 Columbia Pictures Industries,lnc.昨日ついに拝見した『SAYURI』に仰天!いや~、もう女性たちの美しさと恐ろしさに鳥肌が立ちっぱなしでした。ブエナビスタさんありがとうございます!公式サイト:http://www.movies.co.jp/sayuri/親の抱える借... シネマのしたため【2005/12/12 15:39】
「SAYURI」に脱帽!
 予告編を見た時は、とんでもなくひどい映画の予感がした。でも、京都が舞台で、京都ロケをしたハリウッド大作とあっては、京都で映画ブログをやっている僕が観ないわけにはいかない。「SAYURI」。で、日米同時公開初日に二条の「東宝シネマズ」へ駆け付けた。予感は 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記【2005/12/12 14:19】
『SAYURI』
----これもまたお正月映画の話題作だね。最初スピルバーグが監督すると言う噂もあったようだけど。「うん。結局は『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督。日本を舞台にした映画と言うことで、主役のさゆりをだれが演じるのかなど、その注目度はとても高かった。ところがふたを ラムの大通り【2005/12/12 13:58】
SAYURI
アメリカ 146分監督:ロブ・マーシャル出演:チャン・ツィイー    渡辺謙    ミシェル・ヨー    役所広司貧しい漁村に生まれ9歳で花街の置屋に売られた少女・千代は先輩で花街一の売れっ子芸者の初桃の執拗ないじめに遭い辛い日々を送る。そ... Saturday In The Park【2005/12/12 13:53】
SAYURI さゆり MEMOIRS OF A GEISHA
チャン・ツィイー、渡辺謙主演チャン・ツィイーが綺麗でしたが子役の大後寿々花が良かった千代は貧しい漁村に生まれ 小さな時に姉と祇園の置屋に売られるその置屋の売れっ子芸者初桃が千代に辛く当たるある時幼い千代が橋のたもとで転んで泣いているのを通りすがりの会長( travelyuu とらべるゆうめも MEMO【2005/12/12 13:41】
『SAYURI』
 映画を見終わってとりあえす原作のベストセラー小説がどういうものなのか気になったのでネットで検索をかけて書評レビューをいくつか読みました。みなさん一様にほめていたのは著者 flicks review blog II【2005/12/12 13:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。